282件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

日付議会議事録名議事録内容
2018-11-19 長崎市議会 2018-11-19 長崎市:平成30年議会運営委員会 本文 第128号議案「長崎市過疎地域の自立を促進するための固定資産税の課税免除に関する条例」は、過疎地域の自立を促進し、本市経済の活性化及び雇用機会の創出を図るため、特別償却設備設置者に対し、地方税法第6条第1項の規定による固定資産税の課税を免除することについて、必要な事項を定めるものでございます。  資料2ページをごらんください。   もっと読む
2018-10-29 長崎市議会 2018-10-29 長崎市:平成30年総務委員会 本文 また2.特別返還金につきましては固定資産税及び都市計画税の課税誤りなどにより判明した還付すべき金額のうち、地方税法に定める5年を超える返還金及びそれに対する利息相当額で135万7,300円となっております。  次に、不用額の主なものにつきましては決算に係る主要な施策の成果説明書の118ページをごらんください。 もっと読む
2018-10-23 長崎市議会 2018-10-23 長崎市:平成30年教育厚生委員会 本文 255 ◯馬見塚こども部長 ご説明に入ります前に、事前に提出しておりました委員会提出資料で一部数字の誤りがございまして、差しかえを既にさせていただいたところでございますが、今後このような誤りがないように、しっかりと対応していきたいと思います。申しわけございませんでした。   もっと読む
2018-10-22 長崎市議会 2018-10-22 長崎市:平成30年教育厚生委員会 本文 24 ◯田邊市民健康部長 説明に入ります前に、提出させていただいております市民健康部の委員会資料、建物等維持補修費等とラベルを表示させていただいております資料になりますが、申しわけございません、誤りがありましたので、本日、正誤表を配付させていただいておりますので、それに基づき説明させていただきます。   もっと読む
2018-09-12 長崎市議会 2018-09-12 長崎市:平成30年総務委員会 本文 理財部の所管事項調査につきましては、まず市有地の処分について説明、質問を行った後、理事者交代を挟み、「住宅用地特例の適用もれによる固定資産税・都市計画税の課税誤り(土地)」及び「構造誤りによる固定資産税・都市計画税の課税誤り(家屋)」についての説明、及び質問を2回に分けて行いたいと考えております。そのように進めさせていただいてよろしいでしょうか。      もっと読む
2018-09-06 平戸市議会 平成30年 9月定例会-09月06日−03号 エネルギー設備による年間発電量は、平戸市内の年間消費電力量の約1.6倍であり、再生可能エネルギーを他地域に供給している数少ない自治体であるという部分、先ほど議員さんが読まれた部分なんですけども、この部分なんですけども、言いかえれば、離島地域である平戸市内全ての電力を自給できるポテンシャルを有しているといった表記部分でございますが、今回、指摘を受けまして、九電に問い合わせと精査をしたところ、この部分は誤りでございました もっと読む
2018-06-18 長崎市議会 2018-06-18 長崎市:平成30年総務委員会 本文 それでは、今回の課税誤りの内容等についてご説明いたします。理財部提出の委員会資料、所管事項調査2)旧香焼町、旧高島町及び旧野母崎町の再建築費評点数誤りによる固定資産税・都市計画税の課税誤り及び都市計画税の課税誤りについての1ページをごらんください。1.旧香焼町、旧高島町及び旧野母崎町の再建築費評点数誤りによる固定資産税・都市計画税の課税誤りについてでございますが、まず(1)内容でございます。 もっと読む
2018-06-12 大村市議会 平成30年  6月 定例会(第2回)-06月12日−01号 まず、1の個人市民税の非課税範囲の拡大についてでございます。  (1)は、納税義務者本人が障害者、寡婦等に該当する場合の前年度合計所得金額を10万円引き上げ、135万円以下の方を非課税とするものでございます。  (2)と(3)は、市民税の均等割と所得割の非課税所得限度額をそれぞれ10万円引き上げるものでございます。  次に、議案参考資料の2ページをお願いいたします。   もっと読む
2018-03-23 平戸市議会 平成30年 3月定例会-03月23日−05号 世帯の誰かに住民税が課税されているか、本人は住民税非課税で前の年の課税年金収入額プラスその他、合計所得金額が80万円を超える人が該当します。前の年の合計所得が80万円を超える、平均で1カ月6万7,000円を超える人ですが、介護保険料が年間7万4,100円です。1カ月分の所得を超える保険料です。暮らしが大変なとき、大きな負担になります。 もっと読む
2018-03-12 長崎市議会 2018-03-12 長崎市:平成30年総務委員会 本文 88 ◯三井理財部長 今回、市税条例の改正内容につきましては、本来2月28日開催の議会運営委員会の中でご説明し、そこでご了解を得た上で本委員会でご説明すべきところを手続に誤りがあり、こういった事態になったことはまことに申しわけございませんでした。 もっと読む
2018-03-12 長崎市議会 2018-03-12 長崎市:平成30年教育厚生委員会 本文 課税限度額につきましては、3月に地方税法施行令の改正が予定されており、改正に合わせ、医療分の課税限度額を現在の54万円から58万円に4万円増額する予定としております。詳細につきましては、後ほどご説明させていただきたいと思います。(4)課税の状況でございます。 もっと読む
2018-03-08 佐世保市議会 平成30年  3月 定例会-03月08日−06号 その結果、住民が社会保障関連の給付を役所の窓口で申請する際、これまで必要だった住民票の写しや課税証明書といった書類の提出が要らなくなりました。  例えば、保育園や幼稚園の入所申請については、市区町村に申請する場合、これまで必要だった生活保護受給証明書や児童扶養手当証書、特別児童扶養手当証書といった書類を提出しなくて済みます。 もっと読む
2018-03-07 平戸市議会 平成30年 3月定例会-03月07日−02号 これによりまして、従来の優遇措置を受けていました業種に加えまして、それこそ雇用条件等もございますけれども、償却資産の5年間の固定資産の課税免除とか、そういったもの、また拡張いたしますと、これに伴います設備投資の奨励措置とか等が用意されているところでございます。 ◆5番(田島輝美君)   当然奨励措置を講じないとそういうのは来ないし、今からも担当部長としてもこの農業を進めるということ。   もっと読む
2018-03-06 長崎市議会 2018-03-06 長崎市:平成30年教育厚生委員会 本文 62 ◯尾上福祉部長 まず説明に入ります前に、今回提出しておりました委員会資料の一部に誤りがあり、資料の差しかえが生じましたことにつきまして、おわび申し上げます。まことに申しわけございませんでした。  それでは、第36号議案「長崎市介護保険条例の一部を改正する条例」についてご説明いたします。  議案書は111ページから112ページでございます。 もっと読む
2018-03-05 平戸市議会 平成30年 3月定例会-03月05日−01号 今回の改正については、持続可能な医療保険制度を構築するための国民健康保険法等の一部を改正する法律の施行に伴い、国民健康保険事業に係る財政運営の責任主体が平戸市から長崎県へ移行されることに伴い、県への納付金制度が新設されることから、保険税課税額の定義条項について、平戸市国民健康保険事業の充当財源から長崎県の国民健康保険特別会計の充当財源へと変更を要することから、一部改正を行うものであります。   もっと読む
2018-03-01 大村市議会 平成30年  3月 定例会(第1回)-03月01日−02号 委員会におきましては、理事者から、今回の補正は、固定資産税の課税対象企業から、保有する航空機の取得価格の減による償却資産修正申告が提出されたことに伴い、平成27、28年度の2カ年度分の課税標準額が減額されたため、484万6,800円を還付するものであるとの説明がありました。   もっと読む
2017-12-08 大村市議会 平成29年 12月 定例会(第6回)-12月08日−04号 今回の水道料金の請求誤りにつきましては、関係者の皆様に多大な御迷惑をおかけしたことを改めておわび申し上げます。  現在、委託業者及び関係職員に対しまして調査を進めておりますので、早期に責務の所在の検証を進めていきたいと考えております。  以上でございます。 もっと読む
2017-12-08 長崎市議会 2017-12-08 長崎市:平成29年総務委員会 本文 ウ.調査結果でございますが、課税誤りはございませんでした。次に、2)画地補正についてでございますが、ア.調査内容は、間口が狭い土地や不整形である宅地等について、状況に応じた減額をする画地補正について、適正な補正がなされているか確認を行ったものでございます。 もっと読む
2017-12-06 平戸市議会 平成29年12月定例会-12月06日−02号 ◆10番(近藤芳人君)   今後、行政代執行により建物を取り壊すとか、またそれによって土地が、課税の減免がなくなってしまうとか、そういった問題がありますので、土地の所有者を把握した上で土地の所有者にも協力してもらう、また事前に情報を流すというのが私は必要かと思いますが、その点、いかがお考えでしょうか。 もっと読む
2017-11-27 長崎市議会 2017-11-27 長崎市:平成29年第5回定例会(1日目) 本文 委員会におきましては、年間総処理水量に占める雨水量の割合、不明水対策と今後の下水道設備の補修計画、長崎みなとメディカルセンター駐車場建設で破損した雨水渠の復旧工事にかかった費用と負担割合の考え方について質すなど内容検討の結果、一部委員から、下水道事業受益者負担金は都市計画税との二重課税と考えられるため認められないこと、三方山へ不法投棄された汚泥の処理問題が根本的に解決していないため認められないことなどを もっと読む