5722件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

平戸市議会 2023-06-11 06月20日-05号

次に、文化観光商工部商工物産課所管の6次産業化推進事業に関し、6次産業化振興は余り進んでいないように思うが、どのように分析しているのかとの質問に対し、6次産業化とは生産・加工・流通・販売を一連して行う事業であるが、平成26年度から取り組んでいるものの、市内のほとんどが小規模な生産者であることから、生産をすることが精いっぱいで、2次、3次産業に取り組むことが厳しい状況であるとの答弁がありました。 

雲仙市議会 2022-09-03 09月03日-03号

また、雲仙温泉観光協会及び小浜温泉観光協会が設置しております観光用看板設置状況としまして、雲仙温泉観光協会では、小浜から雲仙に上る中腹と島原から雲仙に上る中腹に設置してある2つの看板のみであり、小浜温泉観光協会につきましては、千々石町の木場交差点付近に設置している看板と東そのぎインターチェンジ付近に設置している看板の2つとの回答でございました。 

雲仙市議会 2021-12-02 12月02日-02号

最近は、普通車だけじゃなくて、観光客を乗せたバスやトラックなど大型車両の通行も増えてきています。現在、この県道の沿線には、道路まではみ出している木や枝がたくさんあります。この前、ちょうど私の目の前を走っていましたが、アジアンツアーの、外国人観光客を乗せた、まあ2階建てに近い、かなり背が高い大型バスも通っておりました。

五島市議会 2021-09-10 09月10日-04号

観光面での活用につきましては、ジオサイトは、五島市内の広範囲に所在していますので、今、観光で訪れる方にジオに興味を持ってもらうことは、宿泊日数やリピーターの増加につながるものというふうに考えております。 また、世界遺産などの既存の観光資源に新たな価値を生み出し、五島市が持つ大地の魅力を伝えることで、観光面での大きな効果が期待できます。 

五島市議会 2021-06-26 06月26日-04号

込み客数状況について5網本定信議員1 観光行政について  ①5月の大型連休は多くの観光客だったが、観光施設などの対応はどのような状況だったのか  ②久賀島配車サービス実証実験について  ③観光物産課観光協会ワンフロア化について 2 五島市における行政改革について  ①市職員の働き方改革について  ②行政経費の削減について 3 高齢者運転状況について  ①高齢者運転に対する市の対応は  

平戸市議会 2021-02-28 12月05日-03号

文化観光商工部長野口雅文君)  大工左官業などの技術継承は、議員御指摘のとおり、非常に重要なことというふうに認識をしております。伝統的な建築物が多い岐阜県高山市では、伝統建築に限り、技術継承に対し、支援制度があるようでございますけれども、本市においては、議員が言われる、大工左官が有する技術継承に対する支援策は持ち合わせていない状況でございます。 

五島市議会 2020-12-25 12月25日-05号

また、機内においてもつばきねこがプリントされたオリジナルエプロンを着用した客室乗務員による五島の紹介や、座席ポケットには五島観光情報誌が配置されます。 記念セレモニーでは、長崎空港発羽田空港行きの搭乗者全員に、五島うどん観光パンフレットなどの記念品をお渡ししました。全国の多くの方々に五島への興味や期待を持っていただき、五島を訪れてくれることを期待しております。 

五島市議会 2020-12-09 12月09日-03号

募集だけでなく、東川町の特産品とか、東川町の観光とか、そういうことも海外に売っているというふうに聞いてきました。 その中で質問したんですが、そういうあっせんについて特別交付税は使われていないのかというふうに聞きましたら、あっせんについては特別交付税でも措置できるんじゃないか、使っているというようなことを聞いてきたんですが、そういうことについてはいかがでしょうか。

五島市議会 2020-12-04 12月04日-01号

10月21日、プロポーザル方式により審査を行い、五島市の観光拠点である鐙瀬園地富裕層向け宿泊施設を建設し、雇用創出交流人口の拡大に寄与する事業を提案した同社を事業者として決定しました。 計画では、今年度中に施設の設計に入り、来年の夏頃着工し、所要の準備を進め、令和4年2月頃開業の予定となっております。 

雲仙市議会 2020-12-03 12月03日-03号

観光長崎・佐世保に続いて3位です。ふるさと納税が同じ土俵で競われるのであれば、私は、しかるべきポジションにきちんと雲仙市は立てるというふうに思います。ただ、今日までその基盤が整っていない根本的な理由は、私はマンパワー不足だと思います。これは、職員をきちんとそこに配置できなかった、そのことに伴って、ふるさと納税に対する十分な取り組みができていないのではないかということを、ずっと感じていました。

雲仙市議会 2020-09-27 09月05日-05号

主な質疑として、国立公園利用拠点滞在環境等上質化事業について、東屋を解体してきれいになるのはよいが、温泉玉子や写真を販売する人は、引き続き東屋を使用できるのかとの質疑には、環境省が許可を出すものであるが、現在、玉子売り場として許可されているのは、雲仙温泉観光協会玉子売り場として使用している場所の1カ所のみとなっている。