523件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

大村市議会 2020-03-04 03月04日-04号

そして、このギャンブル依存症により、多くの方々が自己破産多重債務に陥り、家庭崩壊児童虐待自殺、犯罪などを引き起こしており、既に大きな社会問題となっております。 我が国でギャンブル依存症が多い要因としまして、尾崎米厚鳥取大学教授は、パチンコなど身近なギャンブル全国どこにでもあることが、海外より率が高い原因ではないかと分析しております。

大村市議会 2020-03-03 03月03日-03号

そこで支援されている方のお話を聞いたら、年間120人ぐらい自殺していると。これは警察の発表はもっと少ないんだけど、実はそのカジノでトイレで亡くなった、自殺した人は袋に詰めて、ほかのまちへ行って、ほかのまちで火葬して、それから遺族に返すんだというふうなことを言われました。だから、そのコンベンション会場、そのリゾートの場所での売り上げの90%がカジノです。

大村市議会 2020-02-27 02月27日-01号

自殺対策については、昨年4月に大村自殺対策計画策定しました。市民一人一人が身近な人の悩みに気づき、つながり、さらに地域のネットワークを強化しながら、人や地域がつながり、生きる力を支える大村市を目指し、引き続き講演会自殺対策キャンペーンなどの啓発に取り組んでいきます。 生活困窮者の経済的な自立を促すため、これまでの取り組みに加え、新たに就労や家計改善に向けた支援取り組みます。 

佐世保市議会 2019-12-10 12月10日-03号

県内いじめによる不登校の数は中学校が一番多く、そのいじめから自殺へと発展する危険性もあり、いじめと不登校防止対策が急務だと考えられますが、佐世保市におけるいじめ、不登校に対する現状と課題、そして今後の対策について、西本教育長にお伺いいたします。 以上の3項目質問となります。 ◎農林水産部長吉田敏之君) (登壇) 1項目めのアライグマによる被害とその対策についてお答えいたします。 

松浦市議会 2019-12-01 令和元年12月定例会(第1号) 本文

健康推進などに関する計画については、現在、第二次松浦健康増進計画中間評価見直し版、第三次松浦市食育推進計画及び松浦自殺対策行動計画策定にそれぞれ取り組んでおり、来年1月にパブリックコメントを実施した上で、本年度中に完成させる予定としております。  国民健康保険の特定健診について、9月末時点での受診率は対前年同期比で0.3ポイント下回る32.0%となっております。

南島原市議会 2019-09-19 09月19日-04号

それから、子どもいじめの問題とか、自殺の問題とか、たくさんありますので、そのようなこともたくさん考えていかないと。今の六・三制のこともたくさん考えていっていただきたいと思います。 あと、②が全国学力学習状況調査、③のいじめ自殺について、これは、もう時間がありませんので、今、急ぐことでもないと思いますので、次の議会の時にでも回したいと思います。これで僕の一般質問をお終わります。

大村市議会 2019-09-13 09月13日-02号

出産育児支援自殺予防、不登校対策など多様な子育て支援策を進めていきますということで終了しておりますが、先ほど市長も答弁されたように、この中学生医療費無料化については、このマニフェストを見る限りだとあきらめたんだと、やらないんだというふうに感じとれるんですが、市長はこの中学生までの医療費無料化、第1期の市長選挙マニフェストとして上げましたが、もう諦めたのか、やるのかやらないのか、これを最終的に

長崎市議会 2019-09-12 2019-09-12 長崎市:令和元年教育厚生委員会 本文

なぜならば、自分学校自殺したときに、全部第三者委員会に任せているじゃないですか。自分学校生徒自殺して、第三者委員会に頼らなきゃならないような学校現場は誰がつくったの。教師の皆さんじゃないかと私は思いますよ。たった20人か30人しかいないのに、誰がいじめたの、誰がいじめられてもわからないようなお友達との先生のふれあいであって何が教育が正しいかと思うんです。

大村市議会 2019-09-11 09月11日-01号

について   ①児童生徒保護者・教職員の声について   ②問題行動・不登校調査について  (2) 小中学校災害発生時の判断基準について   ①令和1年8月28日の対応について   ②新たな災害対応した判断対応の検討について   ③学校管理規則見直しについて 3 こども未来部行政について  (1) 産婦健診事業・産後ケア事業の実施について   ①本市の産後ケア現状について   ②産後うつや自殺

西海市議会 2019-09-10 09月10日-02号

教育長(中小路和久)  実は私たちも夏休み明けの9月1日ですね、自殺件数も飛び抜けて全国的に多い日ですので、当然9月1日、その子が登校しているか、もしくは登校していなかったら何をしてというのは把握しております。 詳しいことは、学校教育課長が来ておりますので、お願いします。 ○議長(平野直幸)  楠本学校教育課長。 ◎学校教育課長楠本正信)  先ほどのご質問にお答えをいたします。 

諫早市議会 2019-09-04 令和元年第4回(9月)定例会(第4日目)  本文

新聞なんかでも、夏休み明けの前後は子ども自殺が多くなるための対策ということで、いろんな対策県内でもされています。  県では、スマートフォンで気軽に相談できる、無料通信アプリLINEを使った、初の相談窓口スクールネット@伝えんば長崎を8月9日にスタートさせたということです。対象は、県内の7万6,000人の中高生ということでした。  LINE友達に登録した上で、悩みを書き込める。