1736件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

長崎市議会 2019-07-08 2019-07-08 長崎市:令和元年教育厚生委員会 本文

948円については、給食の調理等の業務ということで、調理員ということではないんですけれども、母親が病気のときに基本的にご飯を母親がつくるんですけれども、病気のときにつくれないという状況がありますので、そういうときにかわって調理をしてあげたり、通常は支援員の補助をしていたり、そういったことをされる業務なんですけれども、その方については現在948円でやっているところでございます。  

長崎市議会 2019-07-05 2019-07-05 長崎市:令和元年教育厚生委員会 本文

1.事業の目的及び基本理念の(1)目的でございますが、長崎市では、市立の小中学校において完全給食を実施しておりますが、調理機器の設置の有無により献立内容に学校間で違いがあること、食物アレルギーへの対応が現行の給食室では困難であること、給食室の多くが老朽化していることなどから、学校給食施設を集約化し、新たな学校給食センターを建設することとしております。

長崎市議会 2019-07-03 2019-07-03 長崎市:令和元年教育厚生委員会 本文

そこで、私が一番危惧しているのは、給食費は自由幼稚園がとってくださいと、こういうわけですね。私が一番心配するのは、保育園とか幼稚園でそれぞれの温度差があって、いや、給食はうちは1,000円でいいですよ、500円もらいましょうかとか、3,000円もらいましょうとか、いや、ただでいいですよということで生徒集めすることだってあると思うんですね。

長崎市議会 2019-07-03 2019-07-03 長崎市:令和元年建設水道委員会 本文

私も小学校のPTAしていますけれども、給食費についても公会計に移行してて恐らくこの自治会役員のなり手が不足しているのは、共益費を集めて回るのがとっても大変だと私は聞いたことがあって、やはりその辺のコミュニティのつくり方は、地域コミュニティ推進室と一緒に連動してこのお祭りも含めて周りの自治会と一緒にエリアで少しカバーしていかないと、この福祉の話とか子どもの児童福祉の話とかが漏れてしまうのでやはりこの

長崎市議会 2019-06-28 2019-06-28 長崎市:令和元年第3回定例会(3日目) 本文

次に、(2)学校給食における保温食缶の配備拡充についてお答えいたします。  長崎市学校給食は、自校の給食のみをつくる自校方式、親となる学校で調理した給食を近隣の子となる学校へ配送する親子方式、共同調理場で調理した給食を近隣の学校へ配送する共同調理場方式、民間業者の調理場で調理した給食学校に配送する保温食缶配送方式、現在4つの提供方式で実施をしております。  

長崎市議会 2019-06-27 2019-06-27 長崎市:令和元年第3回定例会(2日目) 本文

学校は1つの施設として、学校の校舎があり、体育館があり、給食室があり、プールがありと、棟数にすれば非常に多いんですよね。これがやはりきちんとした形で削減されることによって、この計画は実行できていくと思うんです。そういう意味で統廃合というのは非常に大きな要素だと思います。  また、同時に地域のコミュニティを形成する中で、小学校中学校というのは大きな役割を果たすんですね。

長崎市議会 2019-06-24 2019-06-24 長崎市:令和元年建設水道委員会 本文

それから、共同調理場、学校給食センターみたいなものとしまして、これについては規模としては500平米以下、それから、あとは自動車修理工場としまして、用途地域に応じて150平米以下であるとか、300平米以下であるとか、そういったコンビニ、それから給食センター、それから自動車修理工場というのが政令で定められた建築物の用途になります。  

長崎市議会 2019-06-24 2019-06-24 長崎市:令和元年第3回定例会 通告一覧

市民関与のあり方   2 経済対策について    (1) 松が枝国際観光船埠頭2バース化の取り組み    (2) 海洋再生エネルギーの推進による新しい製造業振興   3 平和行政について    (1) 2020年東京オリンピック閉会式での黙祷    (2) 2025年NPT再検討会議第1回準備委員会長崎誘致   4 教育行政について    (1) 小中学校体育館へのエアコン設置    (2) 学校給食

時津町議会 2019-06-05 令和元年第2回定例会(第2日 6月 5日)

このような実態から、これまで私が求めてきた子ども食堂への助成や学校給食費への助成を真剣に検討する必要があると考えますが、町長の考えをお聞かせください。  4点目は、就学助成制度についてです。  県こども政策局は、就学援助費や貸付金など、各種支援制度について知らない世帯が一定数存在することを問題視して、結果を重く受けとめている。支援制度の周知を含め、地域の実情に応じた施策を展開したいと話しています。

島原市議会 2019-06-01 令和元年6月定例会(第6号) 本文

45 市長(古川隆三郎君)  今回、6名の議員の方々から、この子育て支援、あるいは給食費、副食費の問題をいろいろと議論させていただきました。私なりにいろんな観点から考えるんですが、まず、島原市が取り組んでいた島原市すこやか子育て支援事業、これはやっぱり一定の頑張ってきただけの評価をいただいているというふうな感じがします。

時津町議会 2019-03-22 平成31年第1回定例会(第4日 3月22日)

福祉医療費助成の現物給付化、学校給食費への助成、返済の必要のない給付型奨学金制度の創設、高齢者など交通弱者対策住宅リフォーム助成制度の創設などが求められます。  このような事業に必要な財源は、約108億8,000万円の予算の配分の見直しや、58億円もため込んだ基金の一部を活用すれば十分確保できるはずです。予算がないのではなく、やる気がないと言わざるを得ません。  

諫早市議会 2019-03-20 平成31年予算決算委員会(全体会) 本文 開催日:2019-03-20

5項学校給食費、西部学校給食センター管理事業【予算額2億1,400万円】について、平成31年度の2学期から民間委託による学校給食の提供を行うとのことだが、市の直営から民間委託に移行する理由は、との質疑に対し、豊富な調理実績を持った民間事業者に委託することで、効率的な学校給食の運営を図り、引き続き安全で安心な学校給食の提供ができるものと考えている、との答弁がありました。  

長崎市議会 2019-03-15 2019-03-15 長崎市:平成31年第1回定例会(8日目) 本文

次に、教育費において、学校給食献立内容及び食物アレルギー対応の充実、老朽化した施設の集約化を図るため、(仮称)長崎市三重学校給食センターを整備する学校給食施設整備事業費が計上されております。  委員会におきましては、学校給食センター設置に対する地元住民からの意見の具体的な内容、PFI事業者の募集・選定に当たっての市の考え方、2カ所目以降の学校給食センターの整備構想について質したのであります。

長崎市議会 2019-03-12 2019-03-12 長崎市:平成31年教育厚生委員会 本文

第2目学校給食費の説明欄1.学校給食実施費の2.給食食材等調達費におきまして、学校給食費の公会計化に伴いまして、本市が実施することとなります給食食材等の調達経費を新たに計上させていただいておりますが、平成31年度は10月から消費税率が改定され、食材費については軽減税率が適用され8%、それ以外の経費は10%の税率となることから、既に学校給食費を公会計に移行している都市の状況や税務署等にその取り扱いを確認

長崎市議会 2019-03-11 2019-03-11 長崎市:平成31年教育厚生委員会 本文

そういうのをちょっと心配して申し上げているということで、今のような日程で行われるならそれで結構だと思いますが、過去、教育委員会のいろいろな、給食を含めてのいろいろな入札が段階的にとれなかったので、どんどんとれるところの入札をやっているような経緯もありましたからね、そういう面では、本当心配しているところです。

長崎市議会 2019-03-08 2019-03-08 長崎市:平成31年教育厚生委員会 本文

74 ◯谷内こどもみらい課長 この金額ですけれども、学校内全体の中の児童クラブですので、例えばガスヒートポンプ、750万円と高額にはなっているんですけれども、これをガスヒートポンプにすることで、給食室で一番ガスを使うんですけど、給食室のガス料金というのが、児童クラブを設置することで案分した場合に、給食室の分のガス料金がかなり抑えられるというところで、結果

長崎市議会 2019-03-08 2019-03-08 長崎市:平成31年総務委員会 本文

これは、歳出の投資的経費におきまして、交流拠点施設整備事業や新市庁舎建設事業などの大型事業が増となったことなどから69億6,868万4,000円の増となったこと、また、経常的経費の任意的経費において、学校給食の公会計化に伴い給食食材調達費が皆増となったことなどから19億5,979万4,000円の増となったことなどによるものです。  

諫早市議会 2019-03-07 平成31年第1回(3月)定例会(第7日目)  本文

西部学校給食センター管理事業についてお尋ねいたします。  小学校12校、中学校6校の5,500食を2019年8月から民間委託しようとするものでありますが、安心安全さらにおいしい食事を提供するということが保証されなければいけないと思っております。これまでの直営と何が違ってくるのかをお伺いいたします。

諫早市議会 2019-03-06 平成31年第1回(3月)定例会(第6日目)  本文

その後、当初計画策定時点で見込んでいなかった保育所の民間移譲、幼稚園の閉園、学校給食調理等の民間委託事務の効率化等による事務事業の減や、少子高齢化対策地方創生、駅周辺再開発、権限移譲などによる事務事業の増などがございましたが、その都度、業務量に応じた職員の適正配置を行ってきたところでございます。