2031件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

時津町議会 2019-03-22 平成31年第1回定例会(第4日 3月22日)

福祉医療費助成の現物給付化、学校給食費への助成、返済の必要のない給付型奨学金制度の創設、高齢者など交通弱者対策、住宅リフォーム助成制度の創設などが求められます。  このような事業に必要な財源は、約108億8,000万円の予算の配分の見直しや、58億円もため込んだ基金の一部を活用すれば十分確保できるはずです。予算がないのではなく、やる気がないと言わざるを得ません。  

時津町議会 2019-03-05 平成31年第1回定例会(第1日 3月 5日)

2問目は、学校給食センターの建てかえについてでございます。  学校給食センターに関連する質問については、平成29年第1回定例会のときに、学校給食センターの統合新設についてということで質問をさせていただきました。  第一給食センターが築後約42年、第二給食センターが築後約37年経過しているようでございますが、子供たちに給食を提供する施設としては、既に限界が来ているのではないかと思います。

松浦市議会 2018-12-12 平成30年第4回定例会(第4号) 本文 開催日:2018年12月12日

その後、第三者委員会的なものを設置し、対応したいとのことで、お任せするつもりでおりましたが、その後も新たなクラックが発生したとお聞きしましたので、11月6日に確認したところ、給食を搬入する部屋の一度補修したところに再度クラックがありました。それから後も便所に発生したとお聞きしましたので、12月3日に出向きましたところ、中学校の職員便所にクラックの発生を確認しました。ほかにもありました。

松浦市議会 2018-12-11 平成30年第4回定例会(第3号) 本文 開催日:2018年12月11日

70 ◯ 会計課長補佐(白石郁夫君)  現在、現行の電気料金と新電力との比較の見積もりを行った施設ということで言いますと、あくまで新電力会社の試算でありますけれども、本庁舎が年間の電気料金で約440万円の削減、教育総務課所管の市内の小中学校と給食共同調理場が約950万円の削減、生涯学習課所管の公民館や体育施設等が約250万円の削減、消防本部所管の消防本部庁舎・出張所等が約120

佐世保市議会 2018-12-11 平成30年 12月 定例会-12月11日−05号

本市もこのような動きにおくれることなく、現在そのほとんどがごみとして焼却処分されている食品廃棄物のうち、学校給食の食べ残しなどを家畜の餌として利用できないか、また堆肥化して肥料として利用できないかなど、その実現性について研究を始めたところでございます。  

長崎市議会 2018-12-10 2018-12-10 長崎市:平成30年教育厚生委員会 本文

それと認定こども園ということで、ざっと見た感じでも、例えばその園の中に調理室、給食室を置くことが難しい場合は園外から持ってきてもいいとかという規定になっているんですが、現に認可されている幼稚園型で6施設、保育所型で2施設ありますけれども、園の中に給食室、調理室がないという施設はあるんでしょうか。

松浦市議会 2018-12-10 平成30年第4回定例会(第2号) 本文 開催日:2018年12月10日

これまでもさまざまな子育て中の方々ですとか、そういった方々の御意見をいただきながら各種の施策に取り組んできたところでございまして、そういったものが一定の効果はあらわれていると思いますが、しかしながら、現在ある中で、例えば、給食費の補助ですとか、第2子以降の保育料の無料化ですとか、あるいは高校生までの医療費の実質的な無料化のような助成というものも、他の自治体に先駆けてやってきたものもあると思います。

長崎市議会 2018-12-07 2018-12-07 長崎市:平成30年教育厚生委員会 本文

続きまして、(2)ガス料金の割引がある学校について、これは給食室が新しく一定期間、給食室を残す学校となりますが、各学校において、Aの導入費用、Bの電気式の場合のキュービクル改修費用、Cのランニングコスト及びDの既存のガス料金の割引、Eにこれらの合計を記載し、一番右側に電気式とガス式の合計の差額を記載しています。全ての場合において、都市ガス方式が安価となります。  

佐世保市議会 2018-12-06 平成30年 12月 定例会-12月06日−02号

環境省では、平成27年、学校給食での食べ残し等、調理くずなどの食品廃棄物について、全国の市町村で調査発表をし、食べ残しについて、年間1人7キログラムであったと発表をいたしました。  そこで、本市における学校給食での過去3年間の食べ残し発生量についてお尋ねをいたします。  

長崎市議会 2018-12-05 2018-12-05 長崎市:平成30年第4回定例会(5日目) 本文

また、一緒に話したり遊んだり給食を食べたりすることで、子どもたちは物おじせず外国人とかかわる力や国際感覚を身につけていくものと考えております。さらに子どもたちが学習した英語を実際に使用する機会として、日吉自然の家でのイングリッシュキャンプや出島を会場として行う国際交流イベント「あじさいEnglish Day~Fun Fan 出島~」などがあります。

長崎市議会 2018-11-27 2018-11-27 長崎市:平成30年第4回定例会(1日目) 本文

以上、審査経過の概要を申し上げましたが、その結果、一部委員から一般会計から国民健康保険事業特別会計への繰り出しをふやすことで、国民健康保険税を引き下げるべきであること、仁田佐古小学校の建設については、学校建設の場所も含め、保護者や地元と再度協議すべきであること、学校給食については、市の責任で直営による自校方式を行うべきであることなどを主な論拠とする反対意見が出されたのであります。  

長崎市議会 2018-10-23 2018-10-23 長崎市:平成30年教育厚生委員会 本文

中段の第2目学校給食費の教育総務部所管分、(1)学校給食実施費の一番下、給食調理等運営費におきまして、制限付一般競争入札の結果、予定を下回る金額で給食調理等に係る委託契約を締結できたことなどによるもので894万8,000円、その下の(2)就学援助費の準要保護児童生徒給食援助費におきまして、支給者数が予定を下回ったことなどによるもので1,317万5,000円などでございます。  

長崎市議会 2018-10-22 2018-10-22 長崎市:平成30年教育厚生委員会 本文

ページのところで、原爆被爆対策部の所管、幅広いので、1点だけちょっとお尋ねしますけれども、学校における平和教育というところで、新しいそういう教材をつくったということですが、先ほどから出ている原爆資料館にも市内の小学生、中学生、訪問していると思うんですが、その学校における平和教育と原爆資料館との活用という点で、とりわけ小学校の低学年の子どもたちが原爆資料館に行ったときに、家に帰ってからとか、お昼の学校の給食

南島原市議会 2018-10-17 平成30年  9月 定例会(第3回)-10月17日−05号

投資的経費については、今後有家小学校、給食センター、有馬商業跡地の多目的グラウンド広場の建設を控えており、一時的に増える可能性は高く、当然その年度には増える覚悟をしなければならない。それを踏まえ、建設事業費などを調査して財政計画の見直しを作成する必要があり、しかるべき時期に議決をいただくべくご説明したいとのことでした。これに対し、今後は投資的経費も扶助費も増加するだろう。