943件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

時津町議会 2019-03-22 平成31年第1回定例会(第4日 3月22日)

経済的事情等により設置が困難な世帯はどれぐらいあるか、という問いに対しまして、高齢者世帯が28世帯、空き家が17世帯あるということであります。  討論に入りまして、反対討論なし。  賛成討論として、高齢者世帯や空き家など、浄化槽設置が困難な世帯も設置計画に含まれている。

長崎市議会 2019-01-21 2019-01-21 長崎市:平成31年地域づくり・人口減少対策特別委員会 本文

現に私が住んでいる愛宕地区の山合いの電気が消えていっている、稲佐山から見ると随分暗くなってきている、日本三大の夜景というのは、世界新三大夜景の一つは、やはり山合いの電気が輝いているときにこそ初めて夜景が映るんであって、それがだんだん人口が減って空き家もふえているような状況の長崎市の中ではそういった大きな観光そのものについても状況は変化しているということを皆さん方理解していかなければ、私はやはり人口減

五島市議会 2018-12-19 平成30年 12月 定例会-12月19日−06号

理事者によりますと、廃止予定の住宅については、現在全て空き家となっており、廃止後は、まずは市役所内で利活用する部署がないか確認し、その後、買い手がいないか一般公募したいと考えているとの答弁でありました。  このほか、幾つかの質疑はありましたが、本案についても、異議なく原案を可決すべきものと決定いたしました。  

長崎市議会 2018-12-12 2018-12-12 長崎市:平成30年都市整備・交通対策特別委員会 本文

具体的には、まず、居住誘導区域内を安全安心な場所とするために、過去の災害の発生状況などから、原則として傾斜度15度以下で、公共交通の利便性が一定担保されている場所に設定し、道路整備や空き家の活用、老朽危険空き家の除却などによって居住環境の向上に取り組むこととしております。

長崎市議会 2018-12-12 2018-12-12 長崎市:平成30年地域づくり・人口減少対策特別委員会 本文

次に、永尾委員からいただいております(3)移住・定住の促進についてでございますが、活用可能空き家調査の実績としましては、平成28年から平成30年11月末まで3万3,671件調査し、活用可能な空き家を1,258件把握しました。その後、空き家バンク登録につながったものが33件、移住につながった契約が2件でございました。

松浦市議会 2018-12-07 平成30年第4回定例会 通告表 開催日:2018年12月07日

を対象とした毎年開催の提案について    │   ┃ ┃  ├─────────┼─────────────────────────────┼───┨ ┃  │ 和 田 大 介 │1.行政サービスと財政健全化計画について          │   ┃ ┃  │         │2.定住人口増加の施策について               │ 117 ┃ ┃  │         │3.まちづくり(空き家

五島市議会 2018-12-06 平成30年 12月 定例会-12月06日−04号

今、市長が言った、五島に空き家が多いんだということなんですね。この空き家バンクについて少し御説明、現状をお聞かせください。 ◎地域振興部長(塩川徳也君) お答えいたします。  空き家バンクについては、空き家の有効活用と、UIターン者の定住促進を図ることを目的に、平成26年度に創設した制度でございます。

長崎市議会 2018-12-05 2018-12-05 長崎市:平成30年第4回定例会(5日目) 本文

本市の大きな課題である高齢化の進展や空き家の活用を考えたときに、居住支援協議会の設置は重要であり、平成29年6月の私の一般質問や同年12月の同僚議員の一般質問に対して、設置に向け検討する旨答弁がありましたが、その後の進捗状況はどうなっているのかお答えください。  (2)分譲マンションの実態調査。  近年、本市でも都心部を中心に分譲マンションの建設が急速にふえています。

長崎市議会 2018-12-04 2018-12-04 長崎市:平成30年第4回定例会(4日目) 本文

3.空き家対策についてお伺いいたします。  全国的に空き家問題が深刻化しています。国は平成27年、空家等対策の推進に関する特別措置法を施行。また長崎市においては国の法律に先駆け、長崎市空家等対策の推進に関する条例を平成25年7月に施行し、市民が安心して暮らし、そして安全なまちづくりに向けて空き家対策を講じてきたと思います。

長崎市議会 2018-11-30 2018-11-30 長崎市:平成30年第4回定例会(2日目) 本文

バックパッカーって皆さんもバッグ一つで来られる方って見たことあると思うんですけれども、今、私の仲間が斜面地の空き家を取得して、改修して斜面地のよさを体験してもらいたいと外国人向けの簡易宿泊所をし出しました。斜面地を生かす取り組みも民間から生まれたアイデアです。交流人口の拡大にこうした民間の取り組みを行政がしっかりサポートすること、これこそが私は大切だと思うんですね。

五島市議会 2018-11-30 平成30年 12月 定例会-11月30日−01号

次に、議案第130号 五島市空家等対策の推進に関する条例の一部改正についてでありますが、本案は、空き家等が緊急に危険を回避する必要のある状態にあり、かつ、当該空き家等を放置することが著しく公益に反すると認められるときに、当該危険を回避するために必要と認める最低限の措置として市が実施する緊急安全代行措置について、やむを得ない事由により所有者等の同意が得られない場合は、同意を得ずに当該措置を行えることとするため

長崎市議会 2018-11-27 2018-11-27 長崎市:平成30年第4回定例会 通告一覧

への負担金の復活   2 消防行政について    (1) 消防団員の加入促進    (2) 団員の待遇改善   3 ふれあいセンターで発生した剰余金の取り扱いについて   4 園田町公園のトイレの改善について  ○ 木森俊也議員[平成30年12月4日]   1 防災行政について    (1) 復旧・復興の考え方    (2) 備蓄品の整備状況   2 ケースワーカーの現状と課題について   3 空き家

長崎市議会 2018-11-27 2018-11-27 長崎市:平成30年第4回定例会(1日目) 本文

交通の運行方法に地域住民の意見を反映し、より利用しやすいものに見直してほしい、自然景観を生かしたまちづくりを推進するために地域の実情を把握し、景観を阻害するものへの対応を迅速に行ってほしい、離島航路維持対策費について船舶事業者の経営実態をよく把握し地域住民の安定的な交通手段の確保に努めてほしい、公園等施設整備事業費について犯罪の温床になる可能性が高い公園内男女共用トイレの改修を進めてほしい、定住促進空き家

長崎市議会 2018-10-30 2018-10-30 長崎市:平成30年総務委員会 本文

それから都市化されてそういう集落が自然消滅的に減った矢上地区であったりいろいろなところに一定そういう部落が存在をしたという経緯がありますので、今、残って形で行政として残っているのが今申し上げたのが銭座小学校校区にあると、それが時間的にもう古くなってきているし使用人口が減っているということも含めて後にならないような対策をしなければ、空き家がふえることによってその箱物がダメージを受けるリスクが非常に高いわけですから

長崎市議会 2018-10-24 2018-10-24 長崎市:平成30年教育厚生委員会 本文

実は医師住宅は2棟ございまして、そのうちの1棟については、今空き家と。ですので、そのお1人のお医者さんは自宅から通勤されていると。その居住されているお1人のお医者さんが自家用車も所有しておりますので、またその医師住宅があるところにつきましては、少し高台にあります。

長崎市議会 2018-10-23 2018-10-23 長崎市:平成30年教育厚生委員会 本文

30 ◯松永動物管理センター所長 いわゆる野良猫につきましては、長崎市内は大変密度が多いような状況でございまして、というのも例えば車が入らないような狭い路地が多かったりとか、あと斜面地、空き地が多いとか、空き家が多いとかそういうふうな状況がございまして、絶対数がかなり多いような状況でございます。

長崎市議会 2018-10-23 2018-10-23 長崎市:平成30年建設水道委員会 本文

下から2行目の(3)老朽危険空き家除却費補助金につきましては、老朽化した危険な空き家の除却22件に対し、その費用の一部を助成したものでございます。その下の(4)アスベスト対策費補助金につきましては、多くの方が利用する民間建築物のアスベスト含有調査5件に対し、その費用の一部を助成したものでございます。