1545件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

佐世保市議会 2018-12-11 平成30年 12月 定例会-12月11日−05号

それから、国の募集事務委託費について増額要望すべきではないかとのお尋ねもありましたが、自衛官募集事務につきましては、御承知のとおり、自衛隊法第97条第1項に、「都道府県知事及び市町村長は、自衛官及び自衛官候補生の募集に関する事務の一部を行う」となっていることから法定受託事務ということになりますので、基本的には費用の全額を国が手当てする仕組みにはなっており、今後の取り組みを進めていく中で、市として増額

松浦市議会 2018-12-10 平成30年第4回定例会(第2号) 本文 開催日:2018年12月10日

今回初めて中村法道長崎県知事を先頭にそれぞれの自治体4市の首長が参加して対応するということから、先ほど私が単独で行ったときとは対応が全く違っておりまして、やはり知事を含め4市で行くということから、内閣府側も原子力担当防災大臣が対応するという予定でございました。やはりこれは内閣府に原子力対策1本に絞って知事以下4市の市長が行ったからという、これは大きな効果であっただろうと思います。  

佐世保市議会 2018-12-07 平成30年 12月 定例会-12月07日−03号

事業者からは、本年8月7日に計画段階環境配慮書が国に受理され、その後、長崎県・佐賀県環境影響評価審査会が開催され、事業実施想定区域がほぼ国有林野内に位置しており、保安林や希少な渡り鳥の飛行ルートに重なることはもとより、国見山のアカガシ林に隣接していることなど、影響の回避や低減ができなければ、計画見直しを求める厳しい両県の知事意見が取りまとめられ、さらに経済産業大臣に対して、環境大臣からも厳しい意見が

長崎市議会 2018-12-07 2018-12-07 長崎市:平成30年環境経済委員会 本文

15 ◯塩川参考人 まず、先ほど自己紹介でございましたので手短にさせていただきましたけれども、実は、かつて高田知事の折に、ナガサキ・アーバン・ルネッサンス2001構想という構想がございました。まさにコンベンション機能です。県が、長崎市が常盤・出島地区を埋め立てるときの埋め立て承認をするときの大きな絵姿として、県が描いたことはご承知と思います。

佐世保市議会 2018-12-06 平成30年 12月 定例会-12月06日−02号

これまでの合意形成の取り組みといたしましては、九州地方知事会議におきまして、「九州地域へのIR導入」に係る特別決議を4回いただきました。また、経済団体のトップや九州各県の知事が参加している九州地域戦略会議におきましても、これまでに4回、IR導入に向けた取り組みへの理解と協力をお願いしてまいりました。  

五島市議会 2018-12-06 平成30年 12月 定例会-12月06日−04号

そういう観点からも、ぜひ、先ほど市長は市長会とか知事会などでも政府に要請をしてるという答弁でしたが、要請をするだけでなく、ぜひ、特に若い人たちのUIターンで頑張ってる、そういう五島市としてもぜひ前向きに検討をしていただきたいと思います。  次に、住まいへの支援について、3項目の質問をいたします。  

長崎市議会 2018-12-05 2018-12-05 長崎市:平成30年第4回定例会(5日目) 本文

沖縄の基地問題で3回も基地建設反対という知事が誕生して、安倍首相は何て言いましたか、知事との対談で。県民の心に寄り添って基地建設について理解を求めていくと。しかし、もう土砂も投入しようと構えておるじゃないですか。耳を傾けない。BSL-4もそうですよ。地域住民の声に謙虚に耳を傾けながらって、地域住民は住宅密集地につくってくれるなと言っとるんですよ。この声に、謙虚に耳を傾けてないじゃないですか、市長。

五島市議会 2018-11-30 平成30年 12月 定例会-11月30日−01号

当日は、本県選出の古賀友一郎参議院議員や平田副知事、また、多くの市議会の皆様に御列席を賜りました。この場をおかりしまして御礼を申し上げます。  今後も引き続き、構成資産の保全並びに観光客の受け入れ体制整備などに取り組んでまいりますので、議員各位におかれましては、これまで同様の御支援と御協力のほどよろしくお願いします。  宮中献穀について。  

長崎市議会 2018-11-27 2018-11-27 長崎市:平成30年第4回定例会(1日目) 本文

このような経過を経て、平成28年2月県議会において、知事より「広場」、「交流・おもてなし」、「文化芸術ホール」の3つの機能を中心に検討したいとの考えが示されました。この県が示した基本的な考えは、長崎市が考えている新たな文化施設の機能や規模と類似したものであり、県と市の共同事業として実施できるのではないかと考え、県庁舎跡地でのホール整備に向け、県と市で協議を進めることを表明いたしました。

南島原市議会 2018-09-27 平成30年  9月 定例会(第3回)-09月27日−04号

議員言われましたように、毎年知事には二級河川の整備について、堆積土砂の浚渫、それから、川竹の除去、護岸の整備、そういったものを要望しているところでございます。  管轄は島原振興局になりますので、浚渫の状態などについても現地をまず確認してもらおうということで、ひどい所については振興局に連絡し、現地確認をして浚渫の要望をしていると、そういう状況でございます。以上です。

長崎市議会 2018-09-18 2018-09-18 長崎市:平成30年教育厚生委員会 本文

それと最後になりますけれども、やはり子どもの均等割、いろいろこの制度が変わるときにも全国知事会として国に対して協議事項の論点の1つに入っていたのがうやむやというか、明確に子どもが何人いるところからの均等割はどうしますとかじゃなくて、加入世帯の中の子どもが多い自治体には支援を強めるみたいな、そういうような制度の枠組みになっているのかなと思うので、長崎市として一人ひとりの加入世帯の多子世帯であるために保険税負担

長崎市議会 2018-09-12 2018-09-12 長崎市:平成30年環境経済委員会 本文

がおっしゃったように利用される方々というのは、ご希望もさまざまで全く逆方向のご意見が出ることもございますので、そういう意味からも今回、臨時委員に加わっていただく方というのは舞台設備に関するといったところでは、やはり現場にいらっしゃる照明であったり音響であったり舞台関係の方に入っていただこうと思っておりますし、ホール整備に関するというところは、長崎市の芸術アドバイザーもしていただいているんですけれども、全国の知事

長崎市議会 2018-09-10 2018-09-10 長崎市:平成30年第3回定例会(4日目) 本文

昨年2月、知事は、ホールについては適切な時期に今後の方向性を判断するとの考えを示されました。また県は、MICE機能との整合性を図りながら方針を示すとも述べておられますが、MICE機能が明確になった今日、県とホールの機能についてどのような話し合いをされているのかお示しいただきたい。

平戸市議会 2018-09-05 平成30年 9月定例会-09月05日−02号

◎病院局長(松田範夫君)   今回の7月の知事要望に対しましては、県が制定しております医学就学資金等の貸与条例について、へき地である私どもも修学資金の対象となる医療機関に加えてほしいと、言うなれば、条例の改正も含めて検討してほしいというのを要望したわけでございます。  

諫早市議会 2018-09-01 平成30年第3回(9月)定例会(第3日目)  本文

したがって、今までは水道事業ごとに例えば知事の認可であったり、大臣の認可であったりということで認可ごとに水源がございますので、それをお互いに水を融通することがつなぐことが、認可自体の一つの中でしか解決することができませんでした。これが今はいろんな市の範囲全部お互いに水の融通をつなぐことができる。