運営者 Bitlet 姉妹サービス
4547件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

日付議会議事録名議事録内容
2019-03-01 島原市議会 平成31年3月定例会(第4号) 本文 具体的には、島原病院内で長崎大学からの小児科専門医の派遣を受けまして、土曜日の午後6時から日曜日の午後5時までは乳幼児及び中学3年生までの児童・生徒を対象に、この小児の休日診療事業を実施しております。  また、平日の夜間につきましては、島原病院では小児科のお医者さんにより偶数日のみ救急診療に対応している状況であります。   もっと読む
2019-03-01 島原市議会 平成31年3月定例会(第6号) 本文 特定健診は、病院などで各自が健診を受ける個別健診と、保健センターなどで大勢の方を対象に行う集団健診があるが、それぞれの受診者数の状況はどうかとの質疑には、個別健診が3,500人程度、集団健診が1,000人程度となっており、個別に病院などで受けられる方が多くなっている状況であるとの答弁。   もっと読む
2019-03-01 島原市議会 平成31年3月定例会(第1号) 本文 小児の診療体制については、引き続き長崎県と半島3市が協調して島原病院の小児科勤務医を確保するとともに、安心して子育てができる環境の充実に努めます。  児童福祉対策については、安心して子供を産み育てることができる社会環境づくりに努め、とことん子育てにやさしいまちづくりを目指します。   もっと読む
2019-03-01 島原市議会 平成31年3月定例会(第5号) 本文 あわせて、実証運行の中で有明支所玄関前バス停や文化会館、温泉施設美人の湯、お寺、病院、買い物ができる商店街など、こういったところに横づけできるバス停の新設。誰でもどこでも手を挙げると乗りおりができて、どこまで乗っても100円というときもありました。こういう利便性に富む運行体制。メロディーを流しながら、バスが来たよと知らせるアイデア。 もっと読む
2019-03-01 島原市議会 平成31年3月定例会(第2号) 本文 通称七万石坂とお堀外周の市道東城内線との交差点から八尾病院までの約110メートルの区間が、国が今年度から新たに創設しました官民連携無電柱化支援事業という新たなメニューを活用することにしております。残り約430メートルにつきましては、電線共同溝方式として市のほうで実施する予定であります。   もっと読む
2018-12-12 長崎市議会 2018-12-12 長崎市:平成30年コンベンション誘致対策特別委員会 本文 そして、浦上の平和公園のほうから入ってくる、大学病院のほうから入ってくる、銭座のほうから入ってくる雨水を合わせて、結局、何十センチとたまる。それを昔の建設省、今の国土交通省は大丈夫ですからという形で、前のあれを50年レベル、今度のやつは100年レベルで試算をした。今、ブリックホールに2基の強制排水プールをつくって、そして国道に幹線を入れてるんですよね。 もっと読む
2018-12-12 長崎市議会 2018-12-12 長崎市:平成30年地域づくり・人口減少対策特別委員会 本文 それで行政機能もどんどん中心部に集めていきますよ、病院もみんな中心部に集めていきますよと言われたって、例えば野母崎の人がですね、家を売って浜町に来れるわけがないんですよ。だからそっちはそれでね、いいけど、やはりまず長崎市をコンパクトシティにして、例えばもう長崎市は南は戸町まで、東は日見まで、そして北は滑石まででというふうにできないでしょう。やはり周辺にも住んでもらわなくちゃならない。 もっと読む
2018-12-11 松浦市議会 平成30年第4回定例会(第3号) 本文 開催日:2018年12月11日 また、市役所本庁舎周辺においては、中央公園、市民福祉総合プラザ、JCHOによる新病院の建設など、多くの施設整備が計画をされております。これらの公共事業に鷹島特産の阿翁石の使用を検討できないでしょうか。特に石張りにつきましては滑りどめ加工ができて、歩道の舗装として使用することが可能でございます。   もっと読む
2018-12-10 長崎市議会 2018-12-10 長崎市:平成30年総務委員会 本文 第13款分担金及び負担金第1項負担金第2目衛生費負担金第1節保健衛生費負担金352万円につきましては、病院群輪番制病院に係る民間病院施設整備事業費補助金に係る長与町、時津町、西海市の負担金でございます。  説明は以上でございます。 もっと読む
2018-12-10 長崎市議会 2018-12-10 長崎市:平成30年教育厚生委員会 本文 174 ◯中西敦信委員 中央総合事務所のところは1人当たりの持ち件数の回答はなかったんですけれども、人口が一番多いから、どうなんでしょう、それでも100件超えているんじゃないかなと思うんですけれども、多分、南総合事務所で多いのは長崎みなとメディカルセンターでありますとか、長崎記念病院、そういう入院の保護世帯が多いから持ち件数が多くても病院との連携でケースワーカー もっと読む
2018-12-10 松浦市議会 平成30年第4回定例会(第2号) 本文 開催日:2018年12月10日 その後、中央公園の再整備やJCHO松浦中央病院の開設など、今後新たな人の流れが生まれるようなことが想定をされております。そういう人たちを中心市街地、商店街にいかに呼び込むかというのが今後大事になってくると思いますので、地元の商工関係の皆様方とも協議をしながら、御意見を伺いながら、ハード、ソフト両面で検討をしていきたいと考えております。   もっと読む
2018-12-07 長崎市議会 2018-12-07 長崎市:平成30年教育厚生委員会 本文 【単独】民間病院施設整備事業費補助金、病院群輪番制病院6,469万2,000円を計上いたしております。また、その下の段、第11目診療所費におきましては、説明欄に記載のとおり1.繰出金の診療所事業特別会計繰出金171万9,000円を計上いたしております。   もっと読む
2018-12-06 長崎市議会 2018-12-06 長崎市:平成30年教育厚生委員会 本文 3ページですけれども、(6)介護医療院の概要についてですが、介護医療院とは、長期療養が必要な方など慢性期の医療・介護ニーズへの対応のため、日常的な医学的管理、みとり・ターミナル等の機能に加えまして、生活施設としての機能を兼ね備えた介護保険施設でありまして、病院・診療所ではないため、医療法ではなく、介護保険法に位置づけられております。 もっと読む
2018-12-05 長崎市議会 2018-12-05 長崎市:平成30年第4回定例会(5日目) 本文 この償還払いは、一度窓口でお金を払い、領収書を添付して申請を行い、お金が入るという仕組みですが、最初に立て替えて払わなければならないことからお金がないときは病院に行けないという実情、さらに、それが高校生以上になれば手間と時間がかかるという状況が生まれます。  そういう状況を鑑みると、中度障害の方も負担も手間も軽減される現物給付にすべきだと考えますが、市の見解をお聞かせください。   もっと読む
2018-12-04 長崎市議会 2018-12-04 長崎市:平成30年第4回定例会(4日目) 本文 より使いやすいように実績が上がるように国民健康保険法第44条の趣旨、お金のありなしにかかわらず安心して病院にかかれる。そういう制度としてつくられていると思うので、窓口減免の制度の対象そのものを見直していく考えはないかお尋ねいたします。 もっと読む
2018-12-03 長崎市議会 2018-12-03 長崎市:平成30年第4回定例会(3日目) 本文 野母崎診療所は、平成14年4月に65床の入院機能を有する旧野母崎町立病院として、現在地に移転開院いたしましたが、入院機能の利用の実態がほとんどなくなってきていたことなどから、平成25年4月に無床の診療所といたしました。 もっと読む
2018-12-01 島原市議会 平成30年12月定例会(第2号) 本文 私は、ある実力者の、病院経営者の人とも密接な関係ですが、あなたも島原市の代表者ですからと個人的にも言ったこともあります。その病院でも、その中に入れたらどうなのかと、市長にもちょっと言ったと思いますね、この前、個人的に。それはよか考えないと、私には褒められました。そういったこともあります。   もっと読む
2018-12-01 島原市議会 平成30年12月定例会(第4号) 本文 島原駅からずっと七万石坂を上ってお堀に渡って左に八尾病院を過ぎて図書館、九電という範囲だったということですね。その七万石坂の、例えば、お堀に当たったところからの3差路から北側は島原第一小学校までのお堀側の歩道、この件は同時にするんでしょうか、どうでしょうか。 もっと読む
2018-12-01 島原市議会 平成30年12月定例会(第3号) 本文 雲仙市の監理団体では中国人女性が7名、諫早市の監理団体ではベトナム人男女が7名、西海市では20代のベトナム人女性が病院へ行くと言って突然姿を消しておられます。介護のみならず、外国人の状況はどうなっているのか、もう一度現在島原に住んでいる外国人の状況、出身国や人数、どういった在留資格で滞在していらっしゃるのかについて、また、市長にはシンポジウムについての感想もよければお聞かせ願いたいと思います。   もっと読む
2018-12-01 島原市議会 平成30年12月定例会(第5号) 本文 初めの質問ですが、安心できる市民生活構築についてということで、初めに、島原病院の小児科医医師確保について質問をさせていただきます。  長崎県島原病院の小児科医確保のための寄附講座のその後についてお聞きをいたします。そしてまた、寄附講座が継続であるとするならば、今後も継続可能な取り組みになるのか。そこら辺のことを詳しく教えていただければありがたいというふうに思いますので、よろしくお願いします。   もっと読む