451件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

長崎市議会 2019-07-05 2019-07-05 長崎市:令和元年教育厚生委員会 本文

16 ◯柿田 正委員 これは1つ要望でもあるんですが、一般の制度に移っていない幼稚園の今度就園奨励費のほうが廃止になって、直接の施設型利用給付費の給付になるんですけれども、今までですけれども、幼稚園にとってみては直接保育料をお受けして、それに対して最終的に1月前後だったと思いますけれども、そのときに就園奨励費が入って、ある程度の相談会で未納の解消になっていたんですね

長崎市議会 2019-07-05 2019-07-05 長崎市:令和元年建設水道委員会 本文

あわせて、未給水地区の解消を図るため、大崎地区や琴海桜谷地区の整備を行い、いずれも平成29年度に完成、昨年度から供用を開始いたしました。今後は、老朽化した施設の更新・再構築が大きな問題となることから、施設の統廃合を推進するとともに、アセットマネジメントを活用した効率的かつ効果的な事業運営を進めていくこととしております。  次に資料の6ページをお開きください。(2)水道施設位置図でございます。

長崎市議会 2019-07-05 2019-07-05 長崎市:令和元年総務委員会 本文

火葬が集中する時間帯の火葬炉待ちを解消し、故人との心安らかなお別れができる雰囲気と時間を確保するため、平成28年4月から導入しております。システム導入によりまして、火葬時間が分散し、火葬の待ち時間や待合室の混雑の解消、また、車列による渋滞解消など、効果があらわれております。  

長崎市議会 2019-06-27 2019-06-27 長崎市:令和元年第3回定例会(2日目) 本文

市は解消する期間平成27年から15年間と示しております。不足額900億円を15年間で処理するとすれば、毎年60億円の削減が必要であります。現在、地区別17地区、施設別42施設を策定し、計画段階からコスト削減の実行段階に進んでいると考えます。実施段階の考えと現在の実施状況をお示しいただきたい。特に、ともに公共施設の3分の1を占める市営住宅と小中学校の統廃合の進捗状況をお示しいただきたい。  

長崎市議会 2019-03-12 2019-03-12 長崎市:平成31年教育厚生委員会 本文

今回、導入可能性調査時からの変更点として、表の下に記載のとおり、1)と3)につきましては、学校給食センターの建設場所が住宅地であることを考慮して、杭打ち工事において騒音に配慮する工法、それから脱臭装置を追加するとともに、2)地元住民に交通量がふえることに対する事故交通渋滞への懸念があるため、従業員の交通手段について配慮することを追加いたしました。

長崎市議会 2019-03-08 2019-03-08 長崎市:平成31年環境経済委員会 本文

次に、事業の概要でございますが、農業委員会は、農地法に基づく農地転用権利移動の許認可事務等のほか、農地利用の最適化の推進のため、農業者の意向把握や農地中間管理機構との連携を始め、利用意向調査の実施などにより、遊休農地解消や担い手への農地利用の集積・集約化、新規参入の促進を図るほか、山林化した農地の非農地判断を行い、守るべき農地の明確化や精度の高い農地台帳の整備に努めてまいります。

長崎市議会 2019-03-07 2019-03-07 長崎市:平成31年建設水道委員会 本文

また、トイレについて用地確保というところで難しい面もございますけれども、ご提案いただきましたように新しい機材でそういったところは解消できるということであれば、私たちも喜ばしいことでございますので、機材に対する研究というものもあわせて進めながら、全体のバリアフリーというものは達成してまいりたいと考えてございます。  

長崎市議会 2019-03-04 2019-03-04 長崎市:平成31年第1回定例会(5日目) 本文

長崎南北幹線道路、そしてそれに続く西彼杵道路は、長崎市佐世保市を約1時間で結び、経済交流や都市間のさらなる連携・観光振興など、広域的な経済波及効果はもちろんのこと、慢性的な渋滞に長年悩まされ、時間的損失や経済損失も非常に大きな長崎市内の北部地区への大動脈である国道206号の抜本的渋滞解消策にもつながるものであり、私たち北部地区に住む住民にとっても効果が非常に大きい事業であると思っております。  

長崎市議会 2019-02-28 2019-02-28 長崎市:平成31年第1回定例会(4日目) 本文

地域の皆様にとって、交通アクセスの向上や交通渋滞解消など、大きな期待を持って待ち望んでおられます。  また、市道油木町西町線の開通により、年々激しくなる朝夕の交通渋滞や、狭い道路に対して交通量が多いため危険であることなど、苦情の声が私のほうにも多く寄せられております。この解消を図るための市道清水町白鳥町1号線の早期完成も喫緊の課題と考えます。両路線の進捗状況をお示しください。  

長崎市議会 2019-02-26 2019-02-26 長崎市:平成31年第1回定例会(2日目) 本文

特に日見バイバスにおきましては、平日の朝を中心とした慢性的な渋滞や痛ましい事故も多発しておりましたので、この発表は東長崎に暮らす者として非常にうれしい知らせでございます。また長崎自動車道の平間町付近に、救急車などの利用ができる緊急開口部が設置されるということを聞いております。

長崎市議会 2019-02-21 2019-02-21 長崎市:平成31年第1回定例会(1日目) 本文

委員会におきましては、南口改札の新設について県へ要望すること、JR九州が行う新駅ビル駐車場整備に当たっては、渋滞が発生しないような対策をとるようJR九州に対して強く要望すること、交通渋滞が懸念される長崎駅西通り線や旭大橋側道の道路拡幅の検討などを求めたのであります。

長崎市議会 2018-12-12 2018-12-12 長崎市:平成30年都市整備・交通対策特別委員会 本文

35 ◯芝長崎駅周辺整備室長 それでは、分類3.長崎駅周辺の交通対策の順序5につきまして、馬場委員から提出された(1)MICEを含めた長崎駅周辺と、幸町・茂里町までの道路交通網の整備についてと、内田委員から提出された(2)長崎駅周辺地域交通渋滞解消についてお答えいたします。  

長崎市議会 2018-12-10 2018-12-10 長崎市:平成30年教育厚生委員会 本文

土、日の多いときにはやはりその日に400台とか600台とか、多いときには2,000台を超えるほど渋滞します。ただそれはピークのときでありまして、回転数は早いですから、さばけてはいくんですけれども、そこのピークを参考に設定はできませんが、一定やはり水仙まつりの多いときのことは考慮しないといけないと思います。

長崎市議会 2018-11-06 2018-11-06 長崎市:平成30年都市整備・交通対策特別委員会 本文

次の、(3)渋滞解消のため、旭大橋側道を拡張し、車線をふやす考えはないかにつきましては、西通り線が県道長崎式見港線(旭大橋側道)に接続することによる交差点協議は実施しているが、県道の拡幅計画はない。商業施設への渋滞対策としては、県道上に入庫待ちの車が滞留しないよう、施設側敷地内での対策を要請していきたいとの回答でございます。