2375件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

長崎市議会 2019-12-11 2019-12-11 長崎市:令和元年交通対策特別委員会 本文

私は消防法でもひょっとしたら問題にならないのかなということもちょっと危惧していたこともあるんですけど、その辺も含めて、今ちょっと2点言いましたけど、夢彩都とのかかわりも非常に必要じゃないのかなという気もしているんですけど、民間事業者との連携という意味で、夢彩都から大波止のところに行くその通路のこと、それと倉庫通路、その点を含めて何か見解があればお願いします。

諫早市議会 2019-12-07 令和元年第5回(12月)定例会(第7日目)  本文

1月10日には、新春を飾る消防出初め式を、また1月12日には成人式を開催いたします。御多忙のこととは存じますが、議員の皆様を初め、多くの市民の皆様の御来場をお待ちいたしております。  さて、令和元年も残すところあと10日余りとなりました。これから一段と寒さが厳しくなってまいります。

長崎市議会 2019-12-05 2019-12-05 長崎市:令和元年総務委員会 本文

3 ◯平石消防局長 第167号議案「長崎市消防団員の任免等に関する条例の一部を改正する条例」についてご説明いたします。  議案書の139ページをお開きください。本議案は本市消防団員の確保を図るため、消防団員の資格要件を見直し、消防団の管轄区域内に勤務または通学する市外居住者を新たに加えようとするものでございます。  

時津町議会 2019-12-03 令和元年第4回定例会(第1日12月 3日)

次に、11月23日に長崎県庁で県民表彰式が行われ、本町からは、消防団副団長の一瀬愼様と時津町青少年健全育成町民会議会長の松田郁夫様、保護司の田中征勝様が受賞されました。  一瀬様は、昭和53年から現在まで42年もの長きにわたり、本町消防団活動に従事されており、平成21年からは副団長として御活躍されている御功績が認められたものでございます。  

諫早市議会 2019-12-03 令和元年第5回(12月)定例会(第3日目)  本文

大雨による浸水等の被害のおそれがある場合には、市民の皆様に早目に避難していただく必要がございますので、国、県、気象台消防署など、防災関係機関と連携をいたしました防災出前講座の開催や、自治会避難訓練の中での洪水ハザードマップを活用した防災に関する講話等によりまして、逃げおくれゼロを目指した防災の啓発に取り組んでまいりたいと思っております。  

諫早市議会 2019-12-02 令和元年第5回(12月)定例会(第2日目)  本文

消防団からつなげる防災の輪。   地域防災に欠かせない消防団、あなたは入っていますか。   近年、全国各地で災害による被害が多く発生しています。皆さんの住んでいる地域災害が発生したとき、被害から身を守ってくれるのは地域に密着している消防団です。   私の家族は、元消防団の父、消防団の兄、そして消防職員である私の消防一家です。

松浦市議会 2019-12-01 令和元年12月定例会(第6号) 本文

決定の理由 第1表歳入の全部並びに歳出のうち、1款議会費、2款総務費(関係分)、4款衛生費の1項9目、6款農林水産業費の3項4目、8款土木費の5項3目、9款消防費及び12款公債費は、行政事務並びに事業遂行に必要な経費の補正と認められる。  また、第4表地方債補正についても、妥当な財政措置と認められるので、原案のとおり可決すべきものと決定いたしました。  

松浦市議会 2019-12-01 令和元年12月定例会(第1号) 本文

常備消防については、9月8日から14日までの救急医療週間に合わせ、初日の9月8日に松浦救急消防フェアを実施し、200人以上の来場者に救急車の適切な利用を呼びかけました。  火災予防への取り組みについては、市内事業所を対象とした第5回消火器操法大会を11月6日に開催し、男女合計17チームの参加のもと、火災予防の啓発と防火意識の高揚に取り組みました。  

長崎市議会 2019-11-29 2019-11-29 長崎市:令和元年第5回定例会(2日目) 本文

そういった中、ことし10月、沖縄県の首里城において正殿などが焼失する火災が発生し、国からは、改めて文化財の防火管理の徹底などが求められ、長崎市としましても防火安全対策のさらなる徹底と文化財所有者などの防火意識の高揚を図るため、国指定史跡内の復元建造物を含む各施設消防設備などを対象に消防局と文化観光部が協力して特別査察を実施したところです。  

長崎市議会 2019-11-26 2019-11-26 長崎市:令和元年第5回定例会(1日目) 本文

第167号議案「長崎市消防団員の任免等に関する条例の一部を改正する条例」は、本市における消防団員の確保を図るため、消防団員の資格要件として消防団の管轄区域内に勤務または通学する市外居住者を加えるものでございます。  第168号議案「長崎市立養護老人ホーム条例を廃止する条例」は、利用状況等を勘案し、長崎市高砂園を廃止するものでございます。  次に、その他の議案についてご説明いたします。