運営者 Bitlet 姉妹サービス
185件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

日付議会議事録名議事録内容
2017-03-16 長崎市議会 2017.03.16 長崎市:平成29年第1回定例会(6日目) 本文 委員会におきましては、新ネットワーク管の布設において当初ボーリング調査を実施して使用する機器を決定したにもかかわらず、施工中に仕様を変更した理由、当初の設計で硫化水素濃度対策など安全確保措置を講じることができなかった理由について質すなど内容検討の結果、工事を実施するに当たっては細心の注意を払って調査を行い、部局間の連携を十分に取り合って、今後このようなことが起きないように事業を推進してほしいとの要望 もっと読む
2017-03-07 長崎市議会 2017.03.07 長崎市:平成29年建設水道委員会 本文 坂元下水道建設課長 ご指摘のとおりだと思いますが、当初の設計ではどういった工法になるかっていうのが、現地でよく精査しないとわからないということで、中に入るのも硫化水素で大変なことになったこともあったんですが計画、計上しておりませんでした。  以上です。 浦川基継委員 わかりました。 もっと読む
2017-03-03 長崎市議会 2017-03-16 長崎市:平成29年第1回定例会(6日目) 本文 委員会におきましては、新ネットワーク管の布設において当初ボーリング調査を実施して使用する機器を決定したにもかかわらず、施工中に仕様を変更した理由、当初の設計で硫化水素濃度対策など安全確保措置を講じることができなかった理由について質すなど内容検討の結果、工事を実施するに当たっては細心の注意を払って調査を行い、部局間の連携を十分に取り合って、今後このようなことが起きないように事業を推進してほしいとの要望 もっと読む
2017-03-03 長崎市議会 2017-03-07 長崎市:平成29年建設水道委員会 本文 そしたらもう、この硫化水素濃度対策とかいうのも、普通こういった工事ばするときにはそういった対策というのは、何らかないんですか。よくわからないんですけど、わからないから聞いてるんですけど。 もっと読む
2017-02-01 諫早市議会 平成29年第1回(2月)定例会(第4日目)  本文 カキ殻を利用したときの効果といたしましては、底質のペーハーを引き上げ、有害な硫化水素を吸着して、環境改善及び生態系の修復に役立つことが確認されております。   もっと読む
2016-12-13 松浦市議会 平成28年第4回定例会(第3号) 本文 開催日:2016年12月13日 2020年度から国策として普及するでありましょう水素自動車に対するものです。ほとんど余っておると言われる鷹島ダムを利用した水素を製造する会社の誘致、公募による企業誘致であります。売電ではありません。九電も関係ありません。蓄電装置を利用し、既に九州大学も本格的に研究し、糸島キャンパスは水素ガスの研究拠点になっているそうであります。隣に情報はたくさんあります。 もっと読む
2016-12-12 長崎市議会 2016-12-01 長崎市:平成28年第5回定例会(3日目) 本文 (2)水素エネルギーの本市の取り組み。  日本再興戦略2016によると、水素社会の実現に向け、2030年までに水素発電本格導入と水素サプライチェーンの構築を目指すとあります。海洋再生エネルギーと水素エネルギーは密接な関係にあります。その意味で、海洋再生エネルギー産業の推進に取り組む本市においても水素エネルギーの推進に対しても取り組むべきと考えます。 もっと読む
2016-12-01 長崎市議会 2016.12.01 長崎市:平成28年第5回定例会(3日目) 本文 (2)水素エネルギーの本市の取り組み。  日本再興戦略2016によると、水素社会の実現に向け、2030年までに水素発電本格導入と水素サプライチェーンの構築を目指すとあります。海洋再生エネルギーと水素エネルギーは密接な関係にあります。その意味で、海洋再生エネルギー産業の推進に取り組む本市においても水素エネルギーの推進に対しても取り組むべきと考えます。 もっと読む
2016-11-11 長崎市議会 2016-11-25 長崎市:平成28年第5回定例会 通告一覧 新技術の大波への対応   3 観光政策や地域の伝統文化の評価について    (1) 季節感のある観光地への進化    (2) ユネスコ無形文化遺産や日本遺産といった形のないものへの取り組み  ○ 永尾春文議員[平成28年12月1日(木)]   1 有害鳥獣対策について    (1) イノシシ対策の問題点   2 産業振興について    (1) 海洋再生エネルギーの本市の取り組み    (2) 水素 もっと読む
2016-10-04 佐世保市議会 平成28年 10月開催 都市整備委員会-10月04日−02号 ばいじん、硫黄酸化物、窒素酸化物、塩化水素については、現在、西部クリーンセンターは片炉ずつ、1号と2号を交互に運転しているので、回数が3回となる。それぞれ項目ごとに義務づけられている回数により、排ガス中のダイオキシンは1年に1回、焼却灰中のダイオキシン、作業環境中のダイオキシンは年に2回、熱灼減量は片炉ごとに月6回、騒音、振動、悪臭は年に2回、4カ所測定をしているので8回となっている。   もっと読む
2016-09-09 長崎市議会 2016-09-01 長崎市:平成28年第4回定例会(1日目) 本文 初日の22日は、アバディーン市長を表敬訪問し、水素エネルギー関連施設、グラバーハウス、アバディーン大学にあるラグビーアカデミーの視察などを行いました。アバディーン市は、再生可能エネルギー分野で先進的な取り組みを行っており、水素エネルギー関連施設の視察だけでなく、実際に水素バスにも試乗し、その乗り心地のよさも体感させていただきました。 もっと読む
2016-09-01 長崎市議会 2016.09.01 長崎市:平成28年第4回定例会(1日目) 本文 初日の22日は、アバディーン市長を表敬訪問し、水素エネルギー関連施設、グラバーハウス、アバディーン大学にあるラグビーアカデミーの視察などを行いました。アバディーン市は、再生可能エネルギー分野で先進的な取り組みを行っており、水素エネルギー関連施設の視察だけでなく、実際に水素バスにも試乗し、その乗り心地のよさも体感させていただきました。 もっと読む
2016-09-01 島原市議会 平成28年9月定例会(第6号) 本文 次に、清涼飲料水の製造業者は、新設の会社で水素水の製造工場4棟を新たに建設されるもので、建設面積が776平方メートル。事業費は、建物、機械器具合わせて補助対象で約2億4,500万円、これに対する奨励金が1,226万2,000円。新規雇用者数は9名であるとの答弁。  老朽危険空き家除却支援事業費について、負担割合と財源の内訳はとの質疑には、負担割合は、個人が6割、残りの4割を市と国で補助する。 もっと読む
2016-07-12 五島市議会 平成28年  6月 定例会-07月12日−04号 再生可能エネルギー、水素エネルギーにしろ、あるいは潮流発電にしろ、あるいはツバキも、これは県の研究機関なんかの可能性もあろうかと思いますし、この世界遺産登録についても、元帳の方々、隠れキリシタン研究とか、このような可能性もあると思いますので、ぜひそれぞれの課としてはアンテナを張っていただいて、その誘致に向けて努力をしていただきたいというふうに要望をいたします。   もっと読む
2016-06-15 長崎市議会 2016.06.15 長崎市:平成28年各派代表者会 本文 現地での活動は3日間としておりますが、まず初日の22日は、アバディーン市長を表敬訪問するとともに、長崎市ゆかりのトーマス・ブレーク・グラバーを顕彰しているグラバーハウスの視察や、再生可能エネルギーの先進事例として、水素エネルギー関連施設視察を行うこととしております。 もっと読む
2016-06-15 長崎市議会 2016.06.15 長崎市:平成28年第3回定例会(2日目) 本文 北九州市からは、このエネルギー大臣会合が開催したことが、市民の誇りとなり、また世界で唯一のまちなかでの水素社会を実現した北九州水素タウンなど、先進的なエネルギー政策の世界的なアピールや国際的知名度が向上したなどの成果が上がっている、また、今後のMICE振興につながることが期待できると聞いております。   もっと読む
2016-06-06 長崎市議会 2016-06-15 長崎市:平成28年各派代表者会 本文 現地での活動は3日間としておりますが、まず初日の22日は、アバディーン市長を表敬訪問するとともに、長崎市ゆかりのトーマス・ブレーク・グラバーを顕彰しているグラバーハウスの視察や、再生可能エネルギーの先進事例として、水素エネルギー関連施設視察を行うこととしております。 もっと読む
2016-06-06 長崎市議会 2016-06-15 長崎市:平成28年第3回定例会(2日目) 本文 北九州市からは、このエネルギー大臣会合が開催したことが、市民の誇りとなり、また世界で唯一のまちなかでの水素社会を実現した北九州水素タウンなど、先進的なエネルギー政策の世界的なアピールや国際的知名度が向上したなどの成果が上がっている、また、今後のMICE振興につながることが期待できると聞いております。   もっと読む
2016-06-01 諫早市議会 平成28年第2回(6月)定例会(第5日目)  本文 また、酸処理剤の大半はノリに吸収されず、海底に浸透し硫化水素を発生させるだけでなく、貧酸素水塊の形成原因となり、そのことが原因で二枚貝が死滅する」と述べられております。   もっと読む
2016-03-18 佐世保市議会 平成28年  3月定例会 都市整備委員会-03月18日−06号 そのようなことから、水質環境、要するに水素性の心配があるので、十分な調査を行ってほしいと。  それを受け環境部では、支障除去対策の検討に係る経費を1,100万円計上している。  この具体的な内訳としては、ボーリングを6本行う。深さについては、6メートルから13メートルの範囲ぐらいを予定している。これが430万円。次に土壌分析のための試料を採取する。 もっと読む