598件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

長崎市議会 2019-07-05 2019-07-05 長崎市:令和元年建設水道委員会 本文

次に、2)今後の予定でございますが、今後、長崎ホームページにおきましてマップを公表することとしております。次に、(3)他都市の状況でございますが、1)としまして、県内の公表状況につきましては長崎、佐世保を除き公表済みでございます。次に、2)としまして、全国の公表率につきましては、平成31年3月末時点で72.8%となっております。

長崎市議会 2019-07-03 2019-07-03 長崎市:令和元年環境経済委員会 本文

第86号議案「長崎索道施設条例の一部を改正する条例」を議題といたします。  まず、審査の進め方についてお諮りいたします。  本議案につきましては、建設水道委員会に付託されている第88号議案「長崎都市公園条例の一部を改正する条例」と関連がありますので、一通りの質疑が終了した後、暫時休憩し、建設水道委員会と審査の経過を調整した上、委員会を再開し、討論、採決を行いたいと考えております。

長崎市議会 2019-06-28 2019-06-28 長崎市:令和元年第3回定例会(3日目) 本文

大阪では建築家の安藤忠雄さんが設計・建設し、建物を寄附。書籍や運営費は法人・個人から約3億円もの寄附を受けて、子どものための図書館がことし秋にもオープンするとのうらやましいニュースを伺いました。また、北九州武雄でも、子どもがわくわくするようなこども図書館が設置されています。  

諫早市議会 2019-03-08 平成31年第1回(3月)定例会(第8日目)  本文

議案第11号「平成30年度諫早一般会計補正予算(第5号)」、議案第12号「平成30年度諫早国民健康保険事業特別会計補正予算(第2号)」、議案第13号「平成30年度諫早後期高齢者医療特別会計補正予算(第1号)」、議案第14号「平成31年度諫早一般会計予算」、議案第15号「平成31年度諫早国民健康保険事業特別会計予算」、議案第16号「平成31年度諫早後期高齢者医療特別会計予算」、議案第17号

諫早市議会 2019-03-02 平成31年第1回(3月)定例会(第2日目)  本文

昨年末、国土交通省は、武雄温泉~長崎間の建設費は、人件費の高騰などにより膨らんでおります財源確保策を与党の新幹線プロジェクトチームに報告をし、了承がなされました。これは暫定開業目標の平成34年度に間に合う見通しがついたということであり、一つの大きな前進であると思っております。  一方、新鳥栖~武雄温泉間につきましては、御案内のとおり在来線特急等を乗り継ぐリレー方式での開業となっております。  

佐世保市議会 2018-12-17 平成30年 12月開催 総合計画調査特別委員会-12月17日−01号

び平戸における連携中枢都市圏形成に係る連携協約の締結に関する協議の件 ※第201号議案 佐世保及び松浦における連携中枢都市圏形成に係る連携協約の締結に関する協議の件 ※第202号議案 佐世保及び西海における連携中枢都市圏形成に係る連携協約の締結に関する協議の件 ※第203号議案 佐世保及び東彼杵町における連携中枢都市圏形成に係る連携協約の締結に関する協議の件 ※第204号議案 佐世保

佐世保市議会 2018-12-10 平成30年 12月 定例会-12月10日−04号

自然環境を保持していくことは、現代を生きる我々の使命であり、また、都市環境の美化を通して快適な生活環境づくりに資するものでもあることから、下水道の普及促進は本として取り組むべき重要な課題の一つであると解します。  本は、佐世保上下水道ビジョン後期基本計画において下水道の普及促進をうたっており、平成30年度における下水道普及率の目標を60.5%に設定しています。

佐世保市議会 2018-12-07 平成30年 12月 定例会-12月07日−03号

国見山系の伊万里東山代町と佐世保世知原町にある国見山系の尾根に、全国で風力発電を展開する大手事業者が風力発電事業を計画しています。建設予定地は全て県境隣接の伊万里側であるものの、機材搬入ルートは長崎県側の県道と佐世保の市道、林道を拡幅し、樹木の伐採や一部改良も含まれていると聞いております。

佐世保市議会 2018-12-04 平成30年 12月開催 交通体系整備特別委員会-12月04日−01号

三つ目が空港への速達性の欠如ということで、これは以前から要望の際には述べてきたことだが、九州の20万人以上の主要都市から最寄り空港までのアクセス時間では、佐世保武雄佐世保道路に乗っていくとしても約1時間、料金も1,880円かかり、福岡の福岡空港と比較すると所要時間に4.2倍の差がある。

佐世保市議会 2018-10-09 平成30年 10月開催 交通体系整備特別委員会-10月09日−01号

現在、県で交通量推計を実施しているところだが、今後、車線数の決定や計画の方向性について年度内に決定をするということで、国、県、が連携しながら取り組み、あわせて、沿線のまちづくりについての検討も進めることにしている。  このように少しずつ今年度に入って動き始めている事業ではあるが、としては実現に向けて国、県と連携しながら加速度を高めていくということである。

佐世保市議会 2018-10-01 平成30年 10月開催 総合計画調査特別委員会-10月01日−01号

つまり、例えば、伊万里が行っている事業を佐世保では応援する。そして、松浦としては、全然ノータッチという形ではなく、できるところは一定協力してほしいという書き込みを行っているところである。なお、この場合、松浦と伊万里の関係性として、きちんと事業を組み立てる必要はないという位置づけから、他市町と記載している。

大村市議会 2018-09-14 平成30年  9月 定例会(第4回)-09月14日−06号

としましては、その場で、まず本年度、県内で初めて単独で子育て支援員研修を実施し、子育て支援員の養成と活用など保育人材の確保対策について、今後も大村保育会と協力し、さらに力を入れていくことを説明いたしました。しかしながら、待機児童の解消には、子育て支援員の活用だけでは根本的な解決は難しいとの見解も合わせてお伝えしております。  

佐世保市議会 2018-09-14 平成30年  9月定例会 総務委員会-09月14日−01号

要は我々が中心として手を挙げるが、それが平戸や松浦にとって、それぞれ佐世保と組みたい内容でなければ、個別の契約になる。相対になる関係になってくるので、まさしく中心がこういうことを担うことに対して、それが必要かどうか、それを利用されるかどうかというのは今回の大きな考え方になる。  

大村市議会 2018-09-13 平成30年  9月 定例会(第4回)-09月13日−05号

変更後の我がの床面積は1万5,900平方メートル、長門の2.27倍、長門と同じ方法では、大村は建物だけで83億円、解体や諸費用25億円を入れると108億円となってしまいます。長門は大村の3倍の広さと山林に囲まれています。大村では多量の地元産の木材が集められるかも疑問ですが、まだまだコストが高いということで、現実的には無理かと思われます。

五島市議会 2018-09-12 平成30年  9月 定例会-09月12日−05号

その中で、この表には設置率だけが載っていたんですが、この文言の中でずっとチェックをしていったら、昨日は対馬もエアコン設置の方向で表明をしております。対馬も含めて何らかの表明をしたところがほとんどで、表明をしてないのがで五島ともう1、町の段階で3町、5つの自治体だけなんですよ、エアコン設置について前向きな検討をするという表明をされてないのが。  

諫早市議会 2018-09-10 平成30年第3回(9月)定例会(第10日目)  本文

議案第55号「平成29年度諫早一般会計歳入歳出決算の認定について」、議案第56号「平成29年度諫早国民健康保険事業特別会計歳入歳出決算の認定について」、議案第57号「平成29年度諫早後期高齢者医療特別会計歳入歳出決算の認定について」、議案第58号「平成29年度諫早介護保険事業特別会計歳入歳出決算の認定について」、議案第59号「平成29年度諫早浄化槽事業特別会計歳入歳出決算の認定について」、

佐世保市議会 2018-09-03 平成30年  9月 定例会-09月03日−01号

の件 第8 第133号議案 佐世保手数料条例の一部改正の件 第9 第134号議案 佐世保地区計画の区域内における建築物に係る制限に関する条例の一部改正の件 第10 第135号議案 佐世保水道事業及び下水道事業の設置等に関する条例の一部改正の件 第11 第136号議案 佐世保学校施設整備基金条例制定の件 第12 第137号議案 佐世保地方活力向上地域における固定資産税の不均一課税に関する条例

諫早市議会 2018-09-01 平成30年第3回(9月)定例会(第1日目)  本文

なお、被災地の支援といたしましては、給水支援のため本市上下水道局職員12名を愛媛県宇和島へ派遣するとともに、保健師等3名の職員を岡山県倉敷に派遣し、避難所での保健業務の支援に当たらせたところでございます。  本年は既に21個の台風が発生し、例年と比較しても多い状況でございますので、今後も気象情報等に細心の注意を払いながら、気を緩めることなく防災に万全を期してまいりたいと思っております。