運営者 Bitlet 姉妹サービス
243件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

日付議会議事録名議事録内容
2018-09-12 大村市議会 平成30年  9月 定例会(第4回)-09月12日−04号 ◎企画政策部長(山下健一郎君)   防衛省の平成31年度概算要求に予算要求されております竹松部隊の再編による影響につきましては、竹松駐屯地510人の隊員のうち250人が宮古島に移駐するというふうな内容でございます。家族で移転をされるといたしますと、大村市の1世帯当たりの家族の平均構成人数というのが2.2人というふうな形になります。 もっと読む
2018-03-03 長崎市議会 2018-03-07 長崎市:平成30年環境経済委員会 本文 2の事業内容に生産する魚種と数量等を記載しております。まず、アの表には市の直営で行うクマエビを初めとする6種の生産計画を、イの表は、生産技術が確立している3魚種につきまして、施設運営の効率化を図るため、株式会社長崎高島水産センターに委託して行う生産計画をお示ししています。 もっと読む
2018-03-03 長崎市議会 2018-03-05 長崎市:平成30年教育厚生委員会 本文 これは、平成28年度に国・県から概算交付された療養給付費等負担金などの確定に伴う国庫支出金等過年度分返還金を増額するものであり、資料中段に返還金の内訳として表を掲載しておりますのでごらんいただきたいと思います。 もっと読む
2018-03-03 長崎市議会 2018-03-08 長崎市:平成30年教育厚生委員会 本文 3)調査数量等でございます。来年度実施予定のニーズ調査につきましては、対象となる全てを調査する全数調査ではなく、ある集団の中から一部の対象だけを抽出して調査する抽出調査で実施することとしております。就学前児童7,000部、小学生3,000部の合計1万部を発送し前回調査時の回収率を踏まえましてそれぞれ50%、90%の回収を見込んでおります。 もっと読む
2018-03-02 松浦市議会 平成30年第1回定例会(第1号) 本文 開催日:2018年03月02日 ふるさと納税については、お礼品の種類や数量の充実を図るとともに、寄附金の使い道や効果をわかりやすく伝えるなど、本市の政策や事業に共感し寄附をしたいと思っていただけるよう、さらなる取り組みの強化に努めてまいります。   もっと読む
2017-12-04 松浦市議会 平成29年第4回定例会(第2号) 本文 開催日:2017年12月04日 特に、松浦港、調川港については、石炭や魚介類などといった品目の数量がふえていく可能性があり、貿易の推進を図ることが肝要ですとも書いてあります。また、将来において国際貿易港の開港を目指します。また、港湾統合へ向けた協議を現在行っており、統合による分散投資の解消、事務の軽減を図るとともに、物流機能の面で連携した効率的な取り組みを行いますと、こういうことを書いてありました。   もっと読む
2017-12-01 松浦市議会 平成29年第4回定例会(第1号) 本文 開催日:2017年12月01日 松浦魚市場の水揚げ実績については、10月末現在の取扱数量が4万4,700トン、金額は61億6,100万円となっております。これは、取扱数量が対前年比104%、取扱金額は103%と前年並みで、依然として厳しい状況でございます。引き続き、卸売業者と連携して集荷対策に取り組んでまいります。  魚市場再整備については、10月末時点で仕向け作業場が約23%、事務所棟では約20%の進捗率となっております。   もっと読む
2017-10-10 長崎市議会 2017-10-16 長崎市:平成29年建設水道委員会 本文 2点目の委託料でございますが、処理場費において、脱水ケーキ等搬出処分業務委託の契約単価や処分数量が予定を下回ったことなどによりまして、9,389万9,681円の不用額が生じております。3点目の修繕費でございますが、処理場費及び雨水排水費において、施設整備に伴う修繕が予定を下回ったことなどによりまして、5,164万675円の不用額が生じております。 もっと読む
2017-09-12 南島原市議会 平成29年  9月 定例会(第3回)-09月12日−01号 次に、235ページの5款、前期高齢者交付金の収入済額16億819万3,571円は、保険者間における前期高齢者の医療費の不均衡を調整するために支払基金からの概算交付金で、2年後に実績により精算がなされます。   もっと読む
2017-09-01 諫早市議会 平成29年第5回(9月)定例会(第4日目)  本文 本市が所有いたします道路、公園、学校、公民館など全ての固定資産につきまして、既存の公有財産台帳、公有財産台帳というのは現在もある台帳でございますけれども、この台帳で保有している取得価格や数量などといったデータに加えまして、耐用年数やこれまで公会計では概念がなかった減価償却額などの新たな情報を記載することによりまして管理する、公会計を管理していくための帳簿ということになります。   もっと読む
2017-06-20 長崎市議会 2017.06.20 長崎市:平成29年建設水道委員会 本文 その中で、概算大体これくらいですというようなお話はさせていただいておりまして、被害者の方につきましても一定内諾といいますか了承は得ているという状況でございます。 ◯池田章子委員 その内諾についても、例えばご本人の過失割合が3割っていうこれだけのことでなってるんですが、それについてもちゃんともう納得を一定されてると認識していいんですか。 もっと読む
2017-06-06 長崎市議会 2017-06-20 長崎市:平成29年建設水道委員会 本文 その中で、概算大体これくらいですというようなお話はさせていただいておりまして、被害者の方につきましても一定内諾といいますか了承は得ているという状況でございます。 もっと読む
2017-03-14 佐世保市議会 平成29年  3月定例会 企業経済委員会-03月14日−05号 ことしはまず注文を受ける段階から、きっちりした数量の管理をした。それから、どうしてもカキの場合は生育に差があるので、出せる時期、出せない時期があるので、その場合は寄附者の方々にその都度メールで連絡をした。例えば今月送る予定だったが、来月以降になるということで理解をもらっている。それから、返礼品を発送する際にはヤマト便で送るが、発送したことがメールで寄附者の方に届くような仕組みをつくっている。 もっと読む
2017-03-13 長崎市議会 2017.03.13 長崎市:平成29年総務委員会 本文 久 八寸志委員 「明治日本の産業革命遺産」推進費の中で、事業内容の(2)と(3)、アクションプラン作成等と周知啓発等ということで言われておりますけれども、具体的にどのくらいの数量つくられるとか、サイズがどのくらいとか、内容においての構成とかほとんど見えない感じで、つくりますということはわかるんですけれども、目的もある程度は、どんな、要するに内容がそこにあるのかほとんど見えないので、そこら辺をお願いします もっと読む
2017-03-10 長崎市議会 2017.03.10 長崎市:平成29年建設水道委員会 本文 第1種と第2種では備えておくべき備品数が異なりまして、大会開催がなくても常に必要数量を万全な状態で備えておく必要がございますが、使用の有無にかかわらず経年劣化し、更新等に費用を要することから見直しを行ったところであります。 もっと読む
2017-03-07 長崎市議会 2017.03.07 長崎市:平成29年環境経済委員会 本文 次に、平成29年度の国の概算要求の雇用施策関係でございますが、地方創生に向けた地域雇用対策の推進として145億円が計上されておりまして、地域活性化雇用創造プロジェクトや、現在、長崎市も長与町、時津町とともに今年度から取り組んでおります実践型地域雇用創造事業等により、地域の実情に即した雇用創出、人材育成を推進する予定となっております。 もっと読む
2017-03-03 長崎市議会 2017-03-13 長崎市:平成29年総務委員会 本文 145 久 八寸志委員 「明治日本の産業革命遺産」推進費の中で、事業内容の(2)と(3)、アクションプラン作成等と周知啓発等ということで言われておりますけれども、具体的にどのくらいの数量つくられるとか、サイズがどのくらいとか、内容においての構成とかほとんど見えない感じで、つくりますということはわかるんですけれども、目的もある程度は、どんな、要するに内容がそこにあるのかほとんど もっと読む
2017-03-03 長崎市議会 2017-03-10 長崎市:平成29年建設水道委員会 本文 第1種と第2種では備えておくべき備品数が異なりまして、大会開催がなくても常に必要数量を万全な状態で備えておく必要がございますが、使用の有無にかかわらず経年劣化し、更新等に費用を要することから見直しを行ったところであります。 もっと読む
2017-03-03 長崎市議会 2017-03-07 長崎市:平成29年環境経済委員会 本文 次に、平成29年度の国の概算要求の雇用施策関係でございますが、地方創生に向けた地域雇用対策の推進として145億円が計上されておりまして、地域活性化雇用創造プロジェクトや、現在、長崎市も長与町、時津町とともに今年度から取り組んでおります実践型地域雇用創造事業等により、地域の実情に即した雇用創出、人材育成を推進する予定となっております。 もっと読む
2016-12-15 佐世保市議会 平成28年 12月定例会 都市整備委員会-12月15日−03号 ◎田島道路整備課長   先ほど答弁したとおり、インフレスライド条項の適用の協議開始が9月15日からであり、まず、業者から残工事の数量を示してもらった。その後、28日までに検査員の確認のもと、残の増額分ということで……、主には労務単価の増である。 ◆久池井委員   契約監理室が精査するのか。 ◎田島道路整備課長   そのとおりである。 ◆久池井委員   これは、ほかの工事にも関係があるのか。 もっと読む