運営者 Bitlet 姉妹サービス
446件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

日付議会議事録名議事録内容
2018-12-11 松浦市議会 平成30年第4回定例会(第3号) 本文 開催日:2018年12月11日 また、そのほか国のほうからも、佐世保市には普通交付、特別交付の財政措置、それから、連携する市町につきましては、特別交付の財政措置があることもメリットであると考えております。 もっと読む
2018-03-03 長崎市議会 2018-03-07 長崎市:平成30年建設水道委員会 本文 平成30年度予算につきましては、一定の利益は確保できる見込みでございますが、収入の根幹をなす給水収益について、有収水量が減少傾向にあることに加え、家族化による世帯当たりの使用水量の減により、料金単価の高い方から低い方へ移行しているなど、厳しい状況でございます。 もっと読む
2018-03-03 長崎市議会 2018-03-12 長崎市:平成30年教育厚生委員会 本文 、平成29年度と平成30年度保険は変わらないとなっていますが、やはり県単位化のそのものの目的の1つは、国保の構造的な問題を解決するという中で、国保も納めやすい環境をつくるということも1つあったわけで、結果的に初年度から国保据え置きということになれば、国からの激変緩和措置がなくなっていけば保険給付費の状況次第のところもあるかと思いますが、保険がさらに引き上がっていく可能性が多々あるわけで、県の もっと読む
2018-02-02 長崎市議会 2018-02-28 長崎市:平成30年第1回定例会(4日目) 本文 これらの移植により、恐竜博物館をとした田の子地区一帯の修景の魅力アップに努めていきたいと考えております。今後、市としての意思決定の後、長崎県に対し植物の譲渡申請を行い、恐竜博物館の建設スケジュールとの調整を図りながら、植物の移植を進めたいと考えております。   もっと読む
2017-10-10 長崎市議会 2017-10-16 長崎市:平成29年環境経済委員会 本文 一方、下段の歳出につきましては、長崎市民の方が市外へ寄附を行ったことに伴う市民控除額が平成27年の約1.7倍、1億9,975万6,000円となるなど、結果といたしまして、歳入から歳出を差し引いた収支は上段右端に記載のとおり、5,275万6,000円のマイナスとなっております。 もっと読む
2017-09-13 松浦市議会 平成29年第3回定例会(第4号) 本文 開催日:2017年09月13日 そこで私は、もともと市内の利益が出た企業は法人を納めますから、利益が何億何千万円か出たうち、そのうち幾らかでもこういう子どもたちのために御寄附願えませんですかということをお願いしたところ、ある企業が300万円寄附してもらいまして、その方は星鹿小学校出身だったもんですから、星鹿の小学校に300万円寄附していただいて、松尾教育長時代、渦潮文庫というのをつくって、毎年やろうということで星鹿小学校100% もっと読む
2017-09-11 松浦市議会 平成29年第3回定例会(第2号) 本文 開催日:2017年09月11日 半島振興法の関係につきましては、の優遇措置などがございまして、それぞれの法律、制度等を最大限活用しながら、地域の振興に取り組んでいるところでございます。 6 ◯ 9番(白石光一郎君)  特別法の中身の優遇措置があるのはわかります。 もっと読む
2017-06-13 松浦市議会 平成29年第2回定例会(第3号) 本文 開催日:2017年06月13日 そんな中で、6月6日11時15分ごろに、日本原子力研究開発機構で燃料の点検作業中に収納袋が破裂し、プルトニウムが拡散する事故が起きました。   もっと読む
2017-06-01 諫早市議会 平成29年第4回(6月)定例会(第1日目)  本文 (2)安心なまちづくり  少子高齢化や家族化の進行などに伴い、生活課題や福祉ニーズが多様化する中、公的な福祉サービスの充実とあわせ、住民の支え合いによる地域福祉の推進がこれまで以上に必要不可欠でございます。   もっと読む
2016-12-13 五島市議会 平成28年 12月 定例会-12月13日−04号 近年、若者の意識や社会構造の変化等に伴いまして、未婚・晩婚化が進行し、出産数の減少や家族化、地域の結びつきの希薄化など、地域に対する関心が低下しております。   もっと読む
2016-12-12 長崎市議会 2016-12-01 長崎市:平成28年第5回定例会(3日目) 本文 ところで、前段で述べた水素エネルギーに関連しますが、ことし地元南部の造船所で19トン未満の小型旅客船の燃料電池船が製造が検討されていました。国の補助を申請されていましたが、今回は受理されなかったと聞いております。燃料電池とは水素エネルギーを使った発電機です。例えば、この燃料電池船を野母崎-軍艦島上陸船として活用が検討できないでしょうか。 もっと読む
2016-12-07 時津町議会 平成28年第4回定例会(第2日12月 7日) インドは、不拡散条約NTPも包括的実験禁止条約CTBTも批准しておらず、不拡散体制の枠外にあります。日本の資機材や技術を使用した原発が建設され、稼働することで発生した使用済み燃料の再処理で抽出したプルトニウムが国際的な監視が不十分な中で軍事転用される可能性があります。   もっと読む
2016-12-07 時津町議会 平成28年第4回定例会(第2日12月 7日) インドは、不拡散条約NTPも包括的実験禁止条約CTBTも批准しておらず、不拡散体制の枠外にあります。日本の資機材や技術を使用した原発が建設され、稼働することで発生した使用済み燃料の再処理で抽出したプルトニウムが国際的な監視が不十分な中で軍事転用される可能性があります。   もっと読む
2016-12-01 諫早市議会 平成28年第4回(12月)定例会(第3日目)  本文 企業版のふるさと納税につきましては、平成28年度に創設され、地方公共団体が行う地方創生の取り組みに対する企業の寄附について、法人関係の負担軽減を従来の寄附額の3割から、その2倍の6割に引き上げる制度ということでございます。   もっと読む
2016-12-01 長崎市議会 2016.12.01 長崎市:平成28年第5回定例会(3日目) 本文 ところで、前段で述べた水素エネルギーに関連しますが、ことし地元南部の造船所で19トン未満の小型旅客船の燃料電池船が製造が検討されていました。国の補助を申請されていましたが、今回は受理されなかったと聞いております。燃料電池とは水素エネルギーを使った発電機です。例えば、この燃料電池船を野母崎−軍艦島上陸船として活用が検討できないでしょうか。 もっと読む
2016-11-30 長崎市議会 2016.11.30 長崎市:平成28年第5回定例会(2日目) 本文 今後とも、観光施設、宿泊施設等の直接観光に携わる業種だけではなく農業や漁業など多様な産業の関係者を巻き込み、観光まちづくりのかじ取り役となる長崎市版DMOをとして交流の産業化を推進するとともに、満足度の高い上質なサービスを提供して消費単価を上げる高付加価値化に取り組みます。   もっと読む
2016-11-11 長崎市議会 2016-11-30 長崎市:平成28年第5回定例会(2日目) 本文 今後とも、観光施設、宿泊施設等の直接観光に携わる業種だけではなく農業や漁業など多様な産業の関係者を巻き込み、観光まちづくりのかじ取り役となる長崎市版DMOをとして交流の産業化を推進するとともに、満足度の高い上質なサービスを提供して消費単価を上げる高付加価値化に取り組みます。   もっと読む
2016-09-26 五島市議会 平成28年  9月 定例会-09月26日−03号 そして、24時間運転することによって、運営費も電気代、燃料費、炉の修理代、ここら辺で安くなっていくだろうと考えております。  次に、なぜ今度の計画で焼却炉が2炉必要なのか。これについて御説明をお願いいたします。 もっと読む
2016-09-12 松浦市議会 平成28年第3回定例会(第2号) 本文 開催日:2016年09月12日 修復しないでも済む住宅、リフォームすれば立派に住める住宅、解体して更地にするもの、ただし、更地にすると固定資産の増額にもつながると、そういうことも知ってもらわなければなりませんなど、所有者の事情、相続等が絡むと長期間になるために、早目に適切にアドバイスして有効活用を図るようにしなければなりませんが、利用できる補助金制度があるのではありませんか。   もっと読む
2016-09-05 雲仙市議会 平成 28年 第3回定例会(9月)-09月05日−02号 ◆7番(平野利和君) 私がこの勉強をさせていただいて大変興味を持ったのは、とにかく雲仙市も地方交付が削減されていきます。各総合支所も老朽化し、建てかえが検討されていくでしょう。  愛野公民館も建てかえの議論が始まっております。 もっと読む