1688件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

時津町議会 2019-03-05 平成31年第1回定例会(第1日 3月 5日)

   平 埜   靖  出   10     3   川 原 貴 光  出   11    矢 嶋 喜久男   出     4   濱 﨑 幸 德  出   12    濵 田 孝 則   出     5   山 口 一 三  出   13    相 川 和 義   出     6   浜 辺 七美枝  出   14    川 口 健 二   出     7   中 原 裕 子  出   15     

長崎市議会 2018-12-12 2018-12-12 長崎市:平成30年地域づくり・人口減少対策特別委員会 本文

長崎の企業で申しますと、浅田委員がおっしゃられたように三菱を頂点として製造業の企業というのがおられますけれども、実はそういった企業群の仕事のやり方というのは、いわゆるお店に商品が並ぶようなお仕事をされていない企業ということで、なかなか知られていないというところがあります。

佐世保市議会 2018-12-11 平成30年 12月 定例会-12月11日−05号

ここでまず、国会での野党のやりとりのような言葉尻を捉えての質問ではないということを御理解していただいて、「共栄」の栄えるという意味は、角川書店の字源によれば、栄えるは象形文字で、燃える火を組み合わせて立てた象形で、盛んに輝くさまから栄えるを意味することから始まって、草木が盛んに茂る、勢いが盛んになる、活気がある、繁栄する、名声、名誉等々の意味があるわけであります。  

佐世保市議会 2018-12-10 平成30年 12月 定例会-12月10日−04号

本年8月に早岐地区公民館で開催された公共施設の再編に関する意見交換会において、早岐児童センターについては、「させぼっ子未来プランに基づき、施設の存廃も視野に入れた検討を行い、機能としての必要性やそのあり方について、平成31年度までに決定する。

松浦市議会 2018-12-10 平成30年第4回定例会(第2号) 本文 開催日:2018年12月10日

同紙の分析といたしましては、やはり換金性の高い家電商品であったり金券など、返礼品をめぐる競争の加熱が問題視され、総務省が昨年4月、寄附額上位の自治体や調達額の高い自治体に対し個別に見直しを求めたと。それによって両市は返礼品の交換に使うポイントの換算割合を3割以下に抑制したり、高額品の取り扱いを中止したと。こういったことが影響しているのではないかという分析でございました。

佐世保市議会 2018-12-06 平成30年 12月 定例会-12月06日−02号

また、この工法で用いられるフィルターは、天然ヤシ繊維からなっており、工事終了後は、基盤材にリサイクル可能とあるが、その実績についても確認を行っているのか」とただしましたところ、当局から、「本工法は、技術活用を目的とした国土交通省の技術情報提供システム、いわゆるNETISに登録されていることや、他の自治体での実績を踏まえ、一定の能力評価はできると考えたため、導入実績のある自治体への聞き取りや視察などは

五島市議会 2018-12-06 平成30年 12月 定例会-12月06日−04号

3点目は、図書館建設における地元産木材の活用方針についてです。  現在、図書館建設のための設計に係るプロポーザル公募がされています。このプロポーザルには、地元木材を活用することが評価ポイントとして加味されているのでしょうか。お伺いします。  3項目めは、長崎と天草地方の潜伏キリシタン関連遺産についてです。  1点目は、世界遺産登録による五島市への経済効果についてです。  

時津町議会 2018-12-05 平成30年第4回定例会(第2日12月 5日)

10    水 口 直 喜   出     3   川 原 貴 光  出   11    矢 嶋 喜久男   出     4   濱 﨑 幸 德  出   12    濵 田 孝 則   出     5   山 口 一 三  出   13    相 川 和 義   出     6   浜 辺 七美枝  出   14    川 口 健 二   出     7   中 原 裕 子  出   15     

長崎市議会 2018-12-03 2018-12-03 長崎市:平成30年第4回定例会(3日目) 本文

長崎市におきましても、設計労務単価の改定には速やかに単価で積算を行うとともに、インフレスライド条項などを適用し、適正な労務単価を反映した契約金額に変更するなど敏速に対応しているところです。今後とも、適正な労務単価の設定に努め、建設業に従事する労働者の適正賃金の確保を図っていきたいと考えております。  

五島市議会 2018-11-30 平成30年 12月 定例会-11月30日−01号

議題は、国境離島地域の航路と海上国道についてでありまして、旧五島産業汽船航路の休・廃止に伴う上五島町、小値賀町の影響について状況説明を受け、今後自治体ごとではなく、3市2町が一致協力して国、県に対し支援要望を行っていくこととし、次期開催地を五島市に決定し閉会いたしました。  次に、11月15日、東京都において開催された全国過疎地域自立促進連盟の理事会及び第49回定期総会に出席いたしました。  

長崎市議会 2018-10-22 2018-10-22 長崎市:平成30年環境経済委員会 本文

それと、先日我々も日本三大夜景の指定を長崎市が再度受けたということで、日本三大夜景、それから世界三大夜景の認証を受けているということで、非常にPR効果が高いし、これが宿泊観光客をふやすということで大きなメリットにもなっている、しかもロープウェイについても利用者が多くなっているということなんですが、その点、グラバー園の入園者数ですよ。

南島原市議会 2018-09-27 平成30年  9月 定例会(第3回)-09月27日−04号

◆8番(吉田幸一郎君)   また、本市には土産物もないとかブランド化されていないとか、よく言われる、答弁でもあることがあるんですけれども、ブランド化しなくても商品として非常に売れているような品物もあるということですので、その辺などまた違った、掘り起こしたようなものが出てくれば、非常にブランド化としても一番よいことじゃないのかなと。  

南島原市議会 2018-09-25 平成30年  9月 定例会(第3回)-09月25日−02号

◎企画振興部長(伊藤幸雄君)   西海市が実施している状況についてのお尋ねでありますが、西海市では、西海クリエイティブカンパニーとして昨年12月に設立をされ、本市と同じように電力事業から生まれる収益を財源として、市場調査や商品の開発、販売促進や広告デザインの事業、また、西海市の観光やグルメ、移住などの生活情報を集めて日本全国へ発信するローカルウエブサイトの運営などの事業を展開されております。