運営者 Bitlet 姉妹サービス
2398件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

日付議会議事録名議事録内容
2018-12-11 松浦市議会 平成30年第4回定例会(第3号) 本文 開催日:2018年12月11日 館ですね、物産館の支配人に電力に切り替えたらどのくらい節約できるのかと、こういうことを調べさせたら、あの小さい施設で年間50万円基本料金が違うと。 もっと読む
2018-12-10 松浦市議会 平成30年第4回定例会(第2号) 本文 開催日:2018年12月10日 同紙の分析といたしましては、やはり換金性の高い家電商品であったり金券など、返礼品をめぐる競争の加熱が問題視され、総務省が昨年4月、寄附額上位の自治体や調達額の高い自治体に対し個別に見直しを求めたと。それによって両市は返礼品の交換に使うポイントの換算割合を3割以下に抑制したり、高額品の取り扱いを中止したと。こういったことが影響しているのではないかという分析でございました。 もっと読む
2018-12-01 島原市議会 平成30年12月定例会(第6号) 本文 主な質疑と答弁は、指定管理料が減額で推移している理由は何かとの質疑には、電気料を電力へ移行されたことや支出額の多くを占める業務委託について競争入札を取り入れられたり、競争入札に参入する業者をふやされるなど、支出面の削減に努められている。また、消耗品の利用や雑誌等の見直し等を行うことでも削減を図られているとの答弁。   もっと読む
2018-09-14 大村市議会 平成30年  9月 定例会(第4回)-09月14日−06号 しかし、なるべく早い段階で、民間施設を含めた新幹線の駅前がどのようになるのか、イメージできるように、また幹線の開業後、長い間更地のままということがないよう取り組んでまいりたいと思います。 もっと読む
2018-09-13 大村市議会 平成30年  9月 定例会(第4回)-09月13日−05号 なお、庁舎建設基本設計に伴いまして、さらなるICT活用の可能性等について検討していくこととしておりますので、その結果も踏まえまして、市内全ての市民の利便性向上にあらゆる角度から検討を進めていきたいと思っております。  以上です。 もっと読む
2018-09-12 大村市議会 平成30年  9月 定例会(第4回)-09月12日−04号 それと、先ほど幹線関連、あるいは工業団地で、3,000、3,000の6,000人の見込みということでございますが、これは今の状況の中で、ちょっと目標値は大きい数字かなという感じが、イメージがするのですが、現在予定しているいろんな施策等の対策、対応で、この目標達成が十分なのかと、その辺をちょっと確認させてください。 もっと読む
2018-09-10 松浦市議会 平成30年第3回定例会(第2号) 本文 開催日:2018年09月10日 23 ◯ 総務課長(宮原宗尚君)  行政情報を集約しました情報誌としましては、市町村合併によりまして市が誕生した平成18年に、行政サービスに対する市民の利便性の向上を図るために、「まつうら市民ガイドブック」として1万2,000部を発行して、全世帯を対象に配布しておりました。   もっと読む
2018-09-07 松浦市議会 平成30年第3回定例会(第1号) 本文 開催日:2018年09月07日 このため、本年度は、昨年の赤潮被害を教訓に策定した「伊万里湾赤潮対策ガイドライン」に基づき、松浦漁業協同組合、養殖業者及び長崎県と連携しながら、赤潮調査やその結果に応じた餌どめ及び防除剤散布など迅速な初期対応に努めてまいりました。 もっと読む
2018-09-01 諫早市議会 平成30年第3回(9月)定例会(第4日目)  本文 79 ◯松永秀文君[ 141頁]  これから平山町のほうに産業団地が20ヘクタール、2年後には第1期の11ヘクタールの工事が予定では完了いたします。  市長は、いつも諫早市で定住人口を確立するために、土地、家で2,500万円ぐらいでできたらなと言われております。 もっと読む
2018-06-14 大村市議会 平成30年  6月 定例会(第2回)-06月14日−02号 庁舎建設基本計画について、お尋ねをいたします。庁舎建設における今後のスケジュールについてでございます。  庁舎の基本計画に関しては、全協で説明いただきましたが、改めてお聞きいたします。  各地区で説明会を開催し、さまざまな御意見をいただき、それを受けて、今日までの基本計画は見直されていくということでございますが、これからどのようなスケジュールで進んでいくのか、教えていただきたいと思います。 もっと読む
2018-03-09 大村市議会 平成30年  3月 定例会(第1回)-03月09日−07号 ◎産業振興部長(高取和也君)   今、お話をされました3つの商品、弁当でございますけども、現在は販売されておりません。ただ、今、商品化に向けまして内容やパッケージ、こういったものについて事業者が検討を行っているということで聞いております。  以上です。 ◆3番(野島進吾君)   結構ボリュームのあるものでしたよね。弁当に関しては1,000円でしたかね。 もっと読む
2018-03-09 西海市議会 平成30年  3月 定例会(第1回)-03月09日−05号 次に、大きい質問事項2として、庁舎建設に対する市長の考えをお伺いいたします。  その中の要旨として、第1番目、庁舎建設に関する市民アンケートを実施する考えはないかをお伺いいたします。  第2点として西海市庁舎建設検討委員会において、庁舎建設に関する協議を進めるべきと思うがいかがでしょうか。   もっと読む
2018-03-08 大村市議会 平成30年  3月 定例会(第1回)-03月08日−06号 庁舎をボート場の駐車場に建てた場合、庁舎と駐車場を含めた敷地の地番の構成、先ほどおっしゃられたとおり、主に玖島1丁目25番地と、25番地4ということになります。今、この建物が建っているところが25番地、ボート場が25番地4です。 もっと読む
2018-03-06 松浦市議会 平成30年第1回定例会(第3号) 本文 開催日:2018年03月06日 友田市長におかれましては、市長への就任、おめでとうございます。  第1項目めは、「「市長の公約」について」であります。  市長は、立候補に先立ち、「友田よしやすだより」号外で、市民との対話でつくる新しい市政に向けた「ともだビジョン」を発行されており、これが市長の公約だと言われております。また、施政方針にもございましたが、この中から何点か質問させていただきたいと思います。   もっと読む
2018-03-03 長崎市議会 2018-03-08 長崎市:平成30年環境経済委員会 本文 このような状況の中、長崎市といたしましては、下段の四角囲みに記載しています技能者の人材育成、企業の事業進出・生産性向上、販路開拓、製品・技術開発の4つを柱に、ものづくり支援を行い、第4次経済成長戦略に掲げる域外からの外貨獲得強化を図りたいと考えています。  32ページをごらんください。3.事業内容でございます。4つの柱の1つ目は、(1)技能者の人材育成でございます。 もっと読む
2018-03-03 長崎市議会 2018-03-15 長崎市:平成30年第1回定例会(6日目) 本文 ここにしか校舎が建てられないということはなかったのであり、そういった声を尊重した対応を市はすべきであったと考えます。  市はこれまで、旧佐古小跡地に校舎建設を決めたのは、6年間に及ぶ保護者や地域の協議の結果と強調してきましたが、その協議の際、学校建設の付随条件とされた旧仁田小と旧佐古小を結ぶ通学路の整備は現在ほぼ進捗していません。そのこともあり、今回の増額補正に至っています。 もっと読む
2018-03-03 長崎市議会 2018-03-07 長崎市:平成30年環境経済委員会 本文 次に、イ.ご当地グルメでおもてなしにつきましては、平成28年10月から提供を開始いたしました長崎の魚を使った・ご当地グルメ長崎そっぷ、サバサンド、ド・ロさま海鮮パスタにつきまして市民や観光客への定着を図るため、キャンペーンの実施によるPRやSNSを活用した情報発信、JR長崎駅前電照掲示板によるPR等を実施したいと考えているところでございます。 もっと読む
2018-03-03 長崎市議会 2018-03-06 長崎市:平成30年建設水道委員会 本文 平成30年度の制度の導入と経過措置について、図を用いてご説明したいと思います。左側が現在の助成制度、右側が平成30年度の助成制度となります。  初めに、ページ右上の四角囲みに記載しております平成30年度の耐震改修設計・工事が、先ほどご説明いたしました、国が新たに創設する耐震化総合支援補助でございます。 もっと読む
2018-03-03 長崎市議会 2018-03-09 長崎市:平成30年環境経済委員会 本文 世界・日本三大夜景推進費417万9,000円でございます。まず、1.概要ですが、世界三大夜景及び日本三大夜景に認定されている長崎市の夜景を、札幌市や神戸市と連携した情報発信などを行い、国内外の観光客の誘致を図るものでございます。 もっと読む
2018-03-03 長崎市議会 2018-03-05 長崎市:平成30年環境経済委員会 本文 だから、長崎はこれだけ世界三大夜景に選ばれたまちだから、こういう事業を進めるときは、並行して夜景の魅力アップということも考えてやらなければ、これは、景観づくりだけだからと、中・近景だけ考えてやれば済むというわけじゃないでしょう。 もっと読む