運営者 Bitlet 姉妹サービス
464件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

日付議会議事録名議事録内容
2019-03-05 時津町議会 平成31年第1回定例会(第1日 3月 5日) 学校教育法により、専門職業人の養成を目的とする新たな高等教育機関として専門職大学及び専門職短期大学が制度化され、専門職大学(4年制)の前期課程(2年または3年)の区分を修了した者は、短期大学の卒業と同様の教育水準を達成したこととなり、短期大学士相当の学位が授与されることとなりました。   もっと読む
2018-12-10 長崎市議会 2018-12-10 長崎市:平成30年教育厚生委員会 本文 (イ)子どもの数の区分に応じ、教育及び保育に従事する者を置くこと。(ウ)満3歳以上の子どもへの教育、保育については、学級を編制し、各学級ごとに学級担任を置くこと。この場合の1学級の子どもの数は、30人以下を原則とすることを定めております。 もっと読む
2018-12-06 長崎市議会 2018-12-06 長崎市:平成30年環境経済委員会 本文 次に、第10款教育費第6項社会教育費の審査に入ります。  理事者の説明を求めます。 もっと読む
2018-12-06 時津町議会 平成30年第4回定例会(第3日12月 6日) また、特別支援教育の充実のために、特別支援学級や通級指導学級を全ての学校に開設するとともに、学校教育相談員及び教育支援員12名を配置いたしました。   もっと読む
2018-12-06 長崎市議会 2018-12-06 長崎市:平成30年建設水道委員会 本文 学校教育法等の一部を改正する法律によりまして、専門職大学等の制度が創設されることに伴いまして、水道法施行令及び水道法施行規則が改正されております。資料中ほどの米印をしております注釈をごらんいただきたいと思います。専門職大学等とは、学校教育法の大学制度の中に位置づけられまして、4年制課程の専門職大学と2年制または3年制課程の専門職短期大学がございます。 もっと読む
2018-12-05 長崎市議会 2018-12-05 長崎市:平成30年第4回定例会(5日目) 本文 平成28年12月に義務教育の段階における普通教育に相当する教育の機会の確保等に関する法律が制定され、夜間中学へ入学できる対象も、これまでの義務教育を終えていない未就学者だけではなく、不登校など何らかの理由で長期に学校を欠席して形式的に中学校を卒業した人や、学校を欠席している子どもたちも条件つきで入学できるようになりました。   もっと読む
2018-12-04 長崎市議会 2018-12-04 長崎市:平成30年第4回定例会(4日目) 本文 教育行政について。  改正教育基本法では、家庭教育、幼児期の教育、学校、家庭及び地域住民等の相互の連携協力との文言が第10条から第13条にかけて明文化され、現在の教育行政に反映されております。本市においては、平成28年度策定の第3次長崎市教育振興基本計画に基づいて具体的行動計画が定められており、その取り組み方針の1つに幼保小、小中、中高の連携推進と記してあります。 もっと読む
2018-12-01 島原市議会 平成30年12月定例会(第6号) 本文 学校教育法が改正されたことに伴い、専門職大学の前期課程という区分が認められるということだが、この専門職大学を卒業したら実務経験年数は必要なく、監督者、管理者として配置されるのかとの質疑には、専門職大学の前期課程は短期大学と同じレベルの科目、履修となるので、短期大学と同様に5年以上の実務経験が必要であるとの答弁がなされております。   もっと読む
2018-10-22 長崎市議会 2018-10-22 長崎市:平成30年教育厚生委員会 本文 また、理 事者交代を考慮し、第2款総務費第1項総務管理 費、第3款民生費第1項社会福祉費及び第2項児 童福祉費、第4款衛生費第1項保健衛生費、第10 款教育費第1項教育総務費、第6項社会教育費及 び第7項保健体育費については分割して審査を行 うことに決定した。   もっと読む
2018-09-25 五島市議会 平成30年  9月 定例会-09月25日−06号 荒尾正登君   11番  神之浦伊佐男君    20番  谷川 等君 −−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−− ◯欠席議員(2名)    1番  三浦直人君       9番  清川久義君 ◯地方自治法第121条の規定に基づく出席者  市長        野口市太郎君  財政課長      山本 強君  副市長       吉谷清光君   富江支所長     小田昌広君  教育もっと読む
2018-09-10 松浦市議会 平成30年第3回定例会(第2号) 本文 開催日:2018年09月10日 義務教育ということで申し上げれば、皆様御承知のとおり、世界人権宣言であったり、国際人権A規約のようなもので初等教育レベルの教育を受ける権利、そしてまた、義務というものは保障されているわけでございます。  また、それを受けて日本国憲法においても、第26条第1項で教育を受ける権利を保障し、同2項で、子女に対して教育を受けさせる義務を課しているわけでございます。   もっと読む
2018-09-05 五島市議会 平成30年  9月 定例会-09月05日−01号 今回は、お盆時期に帰省された方やその親族の方を対象として、延べ25名の方に職業や住まいに関する情報に加え、子育てや教育環境についても丁寧にお伝えすることができました。  また、8月1日から31日にかけて、オリエンタルエアブリッジ株式会社と連携し、移住促進キャンペーンを実施しました。 もっと読む
2018-09-01 諫早市議会 平成30年第3回(9月)定例会(第3日目)  本文 壇上からは以上でございまして、他の項目につきましては、教育長、担当部長から答弁をいたさせますので、よろしくお願いを申し上げます。(降壇) 82 ◯教育長(西村暢彦君)[98頁]  文化系のクラブ活動支援についての御質問にお答えいたします。   もっと読む
2018-06-21 長崎市議会 2018-06-21 長崎市:平成30年教育厚生委員会 本文 今回配付する平和ナガサキにつきましては、教育委員会で作成した平和教育手引書に関連する形で児童生徒向けに作成したものであることから、原爆被爆対策部及び教育委員会から続けてご説明させていただきます。よろしくお願いいたします。 もっと読む
2018-06-18 長崎市議会 2018-06-18 長崎市:平成30年教育厚生委員会 本文 ただいまから教育厚生委員会を開会いたします。  初めに座席の指定についてご協議をお願いいたします。 〔座席の指定について協議を行った結果、次のと おり決定した。〕 もっと読む
2018-06-12 大村市議会 平成30年  6月 定例会(第2回)-06月12日−01号 について  (1) 教育政策監の教育委員会内での役割について  (2) 教育政策監の大村市教育委員会での功績・成果について  (3) 子供の貧困対策について  (4) 2学期制から3学期制移行までに2年もかかることについて 2 市民環境部行政について  (1) ペットボトル回収について  (2) 環境センター整備検討について  (3) 町内会長不在時の町内活動支援について 3 新庁舎建設について   もっと読む
2018-06-01 諫早市議会 平成30年第2回(6月)定例会(第1日目)  本文 12 ◯健康福祉部長(石橋直子君)[23頁]  報告第6号「専決処分の報告について(諫早市特定教育・保育施設及び特定地域型保育事業の運営に関する基準を定める条例の一部を改正する条例)」について御説明いたします。   もっと読む
2018-03-22 五島市議会 平成30年  3月 定例会-03月22日−05号 △日程第2 議案第30号 五島市教育長の任命について  を議題といたします。  お諮りいたします。  ただいま議題となりました議案第30号については、委員会の付託を省略いたしたいと思います。これに御異議ございませんか。   〔「異議なし」と言う者あり〕 ○議長(谷川等君) 御異議なしと認めます。よって、議案第30号は委員会の付託を省略することに決しました。   もっと読む
2018-03-07 松浦市議会 平成30年第1回定例会(第4号) 本文 開催日:2018年03月07日 25 ◯ 学校教育課長(黒川政信君)  小中一貫教育についての御質問ですので、まず小中一貫教育の定義等を説明いたします。  小中一貫教育とは、小学校と中学校が目指す子ども像を共有し、9年間を通じた教育課程を編成して、系統的な教育を目指す教育のことです。   もっと読む
2018-03-06 五島市議会 平成30年  3月 定例会-03月06日−04号 次に、またまた順番を変えまして、ふるさと教育について質問させていただきます。  私たち文教厚生委員会は、福岡県久留米市にふるさと教育について行政調査に行ってまいりました。ここは、「くるめ学」という地元、ふるさと学を進めております。 もっと読む