運営者 Bitlet 姉妹サービス
1277件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

日付議会議事録名議事録内容
2018-09-10 大村市議会 平成30年  9月 定例会(第4回)-09月10日−02号 また、昨年来からの記録的な猛暑は、最高気温40度に達する観測点が続出し、熱中症で救急搬送されたものの死亡者が相次ぎ、総務省消防庁の累計では、過去最多の8万9,305人に上っており、このうち155人がとうとい命を落としているとのことであります。   もっと読む
2018-09-01 諫早市議会 平成30年第3回(9月)定例会(第3日目)  本文 救急車両・緊急車両の進入がままならない、福祉車両の進入がままならない、喫緊の問題ではないでしょうか。  建築基準法に規定する建築物の接道義務の目安である、いわゆる「4メーター道路」にこだわる必要はないのではないでしょうか。目安は諫早消防署に配備されている高規格消防車や消防団に配備されている消防車両、また、デイサービスの車椅子用送迎車両が無理なく進入、通行できるのか。   もっと読む
2018-06-19 大村市議会 平成30年  6月 定例会(第2回)-06月19日−05号 今後の保育需要の見通しにつきましては、おおむら子ども・子育て支援プランの次期策定にかかわりますニーズ調査を実施し、中期見通しを立てる予定としておりますが、来年10月の無償化の開始に間に合わせるために、今年度中に現行プランにおきます無償化を見据えた需要見通しを立てたいと考えております。  以上です。 もっと読む
2018-06-12 大村市議会 平成30年  6月 定例会(第2回)-06月12日−01号 みについて 3 財政部行政について  (1) 全国で九州の土地面積に相当すると推計され、公共工事の妨げとなる「所有者不明土地」の本市における状況と対策について 4 福祉保健部行政について  (1) 多くが一般の障がい児で、全国に1万7,000人いるとされる「医療的ケア児」とその家族を支える取り組みが求められているが、本市の現状と今後の支援策について  (2) 昨年実施された県内の医療施設の看護職員の需要状況調査 もっと読む
2018-03-09 大村市議会 平成30年  3月 定例会(第1回)-03月09日−07号 その保育の需要がものすごく伸びて、申し込みが殺到して、3,100人どころか3,500人にも4,000人にもなる可能性があるんですが、そのときにどうしますか。 もっと読む
2018-03-06 松浦市議会 平成30年第1回定例会(第3号) 本文 開催日:2018年03月06日 また、自然災害時の避難、緊急輸送道路や救急搬送時の命の道路としても最大限活用してまいりたいと考えております。  また、本市から佐世保市、伊万里市、唐津市までの通勤が容易になることから、住宅需要の動向も見きわめ、住み続けたいを実感できるまちづくりに取り組み、魅力ある松浦市の発信に努めてまいりたい、このような形で活用してまいりたいと思っております。 もっと読む
2018-03-06 大村市議会 平成30年  3月 定例会(第1回)-03月06日−04号 今、廣瀬議員からありましたように、34号というのは最も重要な事業であるというふうな位置づけを私も持っておりますので、しっかりとまずは新規事業化決定ということ、このことを実現するとともに、渋滞への緩和または経済や商業の活性化、または長崎医療センターのエムタックを初めとする救命救急の向上、さらにはV・ファーレン長崎のJ1昇格もそうですが、観光やさまざまな経済活性化にも大きく寄与する国道34号を、しっかりと もっと読む
2018-03-03 長崎市議会 2018-03-09 長崎市:平成30年総務委員会 本文 まず、第1目常備消防費、救急業務費の1,930万1,000円についてご説明いたします。1の概要ですが、救急業務に必要な資機材等の購入及び救急活動に関する各種業務委託や広報・啓発活動を行うものでございます。2の事業内容ですが、まず、拡大分である(1)予防救急の啓発として、事業費214万6,000円を計上しております。 もっと読む
2018-03-03 長崎市議会 2018-03-15 長崎市:平成30年第1回定例会(6日目) 本文 そのほか、衛生費においては、休日・夜間に救急患者の受け入れを行っている輪番制病院のあり方、長崎みなとメディカルセンターの赤字改善策について質すなど、内容を検討した次第であります。  次に、教育費において、学校給食の献立内容及び食物アレルギー対応の充実を図るため、仮称長崎市三重学校給食センターを整備する学校給食施設整備事業費が計上されております。 もっと読む
2018-03-03 長崎市議会 2018-03-06 長崎市:平成30年教育厚生委員会 本文 新校舎等建設予定地の旧佐古小学校の外周道路の整備につきましては、道路幅員が狭く、車両が進入できないことから、日常の買い物や通院、介護などにおいても不便を来しているとともに、緊急時における救急搬送や消防活動などにも支障を来しておりますので、学校の建て替えを契機に地域の防災性の向上や地域のまちづくりの観点から学校用地を活用し、緊急車両等が通行できる周回道路を整備していきたいと考えております。 もっと読む
2018-03-03 長崎市議会 2018-03-08 長崎市:平成30年教育厚生委員会 本文 (4)需要量の推計でございますが、ニーズ調査やヒアリング等の結果を踏まえまして、計画期間中の年度ごとに幼稚園や保育所等の教育・保育、延長保育や放課後児童クラブ等の地域子ども・子育て支援事業の今後の需要量を推計いたします。 もっと読む
2018-03-03 長崎市議会 2018-03-12 長崎市:平成30年教育厚生委員会 本文 1.旅館業法及び旅館業法施行令改正の概要でございますが、旅館業法は、昭和23年の制定以降、時代に応じた変更が十分に行われていなかったことから、外国人観光客を含む宿泊需要の拡大や宿泊ニーズの多様化に十分対応できていないとの指摘がなされておりました。 もっと読む
2018-03-03 長崎市議会 2018-03-12 長崎市:平成30年建設水道委員会 本文 (3)の経済波及効果についてですが、本研究におきましては、横断道路が供用された場合に想定される利用交通量に基づきまして、観光需要の増加による概略の経済波及効果を推計しております。西彼杵半島側と大村湾側を往来する交通量としまして、現在1日当たり約3,000台となっておりますので、横断道路の供用後、新たに追加する発生する利用交通量を1,000台、3,000台、6,000台と想定しております。 もっと読む
2018-03-02 松浦市議会 平成30年第1回定例会(第1号) 本文 開催日:2018年03月02日 新たな域外需要の獲得については、長崎県商工会連合会主導による「ながさき親孝行プロジェクト」などの先進的な取り組みが進められています。このような事例を参考とし、本市においても地域を離れている方々が両親や祖父母に対する各種サービスの情報が安心して得られる仕組みの構築や手法など、検討を進めてまいります。   もっと読む
2018-02-02 長崎市議会 2018-02-21 長崎市:平成30年第1回定例会(1日目) 本文 長崎駅周辺の慢性的な道路渋滞の解消及び安全な歩行者空間の確保を行うとともに、今後想定される交通需要に対応するための都市計画道路大黒町恵美須町線の整備並びに雨水施設などの整備による長崎駅周辺の浸水対策についての進捗状況などが示されております。   もっと読む
2018-02-02 長崎市議会 2018-02-26 長崎市:平成30年第1回定例会(2日目) 本文 2つ目に、無償化により新たに保育需要が掘り起こされることが予想されますが、どの程度の増となるのか推計することが難しく、それに対応した受け入れ枠の確保等には一定の期間が必要であるため、一時的に待機児童が増加すること、また、保育需要の増に伴う保育士等の確保が困難になることが懸念されます。そのほか、無償化についての具体的な制度設計について、国と現場を預かる地方自治体が十分に協議する必要があります。 もっと読む
2018-02-02 長崎市議会 2018-02-28 長崎市:平成30年第1回定例会(4日目) 本文 また、質問で申し上げますが、長崎大学におかれましては、24時間救急体制の維持、またドクターヘリの運航等を含めて、そして、もとありました長崎新聞社の上にヘリポートを設置いたしておりましたが、周辺の建物の高さが相当高くなったために、長崎県におかれましては、県庁に医療関係、または行政ヘリポートの設置、警察等におきましては警察のヘリということで、新しい庁舎に2台のヘリポートの設置を要求いたしておりましたが、 もっと読む
2017-12-12 長崎市議会 2017-12-04 長崎市:平成29年第5回定例会(4日目) 本文 しかし、私も、細々ですけれども商売をやっていまして、九州では福岡市、熊本市という勝ち組といわれるこの両市が2つ目のホールをつくろうとしているということを考えると、そこにはやはりちゃんとした需要があって、2つ目をつくってもまだいけるという考えがあってのことだと思います。やはり、まちに経済波及効果があったからこそ、さらにホールをつくってまちを発展させようとしているのではないでしょうか。 もっと読む
2017-12-12 長崎市議会 2017-12-01 長崎市:平成29年第5回定例会(3日目) 本文 また、この61万人という利用者想定数は、応募グループのうち、会議の誘致、それから運営や施設運営に豊富な実績とノウハウを持ったPCOが長崎のMICE需要、これを検証しまして事業提案書として示してきた数値であり、達成できるものと考えております。   もっと読む
2017-12-12 長崎市議会 2017-12-05 長崎市:平成29年第5回定例会(5日目) 本文 長崎市におきましては、運転士の安全運転意識の向上、事故発生時の正確な状況確認、運転士の運転技術の把握と研修への活用を目的として、ごみ収集車や消防・救急車両といった大型の特殊車両でバックモニターを搭載している車両にドライブレコーダーを搭載してきております。 もっと読む