947件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

日付議会議事録名議事録内容
2018-12-10 佐世保市議会 平成30年 12月 定例会-12月10日−04号 一方、時をほぼ同じくして、共働き家庭の増加等に見られる社会的な変化を受け、放課後児童クラブに対する需要・ニーズは伸び続けており、平成10年ごろから国策による留守家庭児童対策として、現在まで計画的な環境整備を推進し、対処してきております。   もっと読む
2018-12-10 長崎市議会 2018-12-10 長崎市:平成30年教育厚生委員会 本文 特に保育のほうが世の中の情勢の変化、女性の社会進出であるとか、そういったことから保育所の需要がどんどんふえてきているという状況の中で、少子化の中で幼稚園というものが少し施設的にはあるんじゃないかと、ここを認定こども園として保育所と幼稚園の機能を一体的に使うということで、子どもたちの受け入れが促進されるのではないかと、そのような考え方からこの認定こども園というものができてきたと認識しているところでございます もっと読む
2018-12-07 佐世保市議会 平成30年 12月 定例会-12月07日−03号 次に、歳出面におきましては、国からの幼児教育・保育の無償化や消費税率引き上げに伴う需要変動の平準化を図るための経済対策などが予定されております。今後の予算編成過程で調整を図ることとされておりますことから、本市の歳出予算を検討するに当たっても、国の動向を注視し、情報収集を行いつつ、消費税率引き上げによる支出の増加分について、意を用いながら調整を図る必要がございます。   もっと読む
2018-12-06 佐世保市議会 平成30年 12月 定例会-12月06日−02号 その基本方針を支える施策の中には、「労働力不足への対応、労働環境の改善」があり、まずは需要に見合ったサービス供給へ適正化することによって、事業者における要員不足を解消するとともに、利益性を確保できる環境を構築し、従業員の待遇改善を図るというものでございます。   もっと読む
2018-12-05 時津町議会 平成30年第4回定例会(第2日12月 5日) この点についてどのように考えているかについてでございますが、我が国では、少子高齢化に伴い、今後、高齢者の増加とともに医療や介護に対する需要はますます高まり、介護人材が新たに必要となることが見込まれております。一方で、社会保障を支える現役世代は減少することが見込まれており、現在でも、介護サービス事業者においては、従業者の確保が難しくなっているところでございます。   もっと読む
2018-12-05 長崎市議会 2018-12-05 長崎市:平成30年第4回定例会(5日目) 本文 そういった中、保育所の設置認可については、平成27年度の子ども・子育て支援新制度の施行に伴う児童福祉法の改正により、当該区域で保育需要が充足されていない場合には、設置主体を問わず、審査基準に適合している者から保育所の設置の申請があれば認可するものとされました。 もっと読む
2018-12-04 長崎市議会 2018-12-04 長崎市:平成30年第4回定例会(4日目) 本文 今後とも健全な財政に努めるとともに、一定の基金を確保し災害対応などの不測の財政需要に備えていきたいと考えております。  以上でございます。 もっと読む
2018-11-30 長崎市議会 2018-11-30 長崎市:平成30年第4回定例会(2日目) 本文 2点目に、南部地区の救急医療体制についてであります。  本年5月、地元紙で、長崎市の医療格差拡大の見出しが目に飛び込んできました。その内容は南部地区の病院が救急告示を取り下げ、夜間・休日の救急外来患者の受け入れを中止したというものでありました。 もっと読む
2018-10-30 長崎市議会 2018-10-30 長崎市:平成30年総務委員会 本文 次に、個別施策F9-1「救急医療体制の充実を図ります」、主な事項についてですが、取り組み概要及び評価としましては、家庭内での子どものけがを防ぐための注意点をわかりやすく示した絵本を作成し、保育園、幼稚園、図書館など193施設へ配布することで予防救急の啓発を行うとともに、救急車の適正利用に係る広報、中学生を対象とした市内38校でのスクール救命サポーター育成事業の実施、救急サポートステーションの45施設 もっと読む
2018-10-23 長崎市議会 2018-10-23 長崎市:平成30年教育厚生委員会 本文 個別施策F9-1「救急医療体制の充実を図ります」でございます。平成29年度の取り組み概要と評価(成果)でございますが、夜間急患センターの運営、病院群輪番制病院への補助を行うことで、救急患者に対し適切な医療を提供することができたものと考えております。また、南部地区の拠点病院である長崎記念病院への支援を行い、南部地区の救急医療体制の維持に取り組みました。 もっと読む
2018-09-25 佐世保市議会 平成30年  9月 定例会-09月25日−06号 141号議案 工事請負契約締結の件(平成30年度佐世保市役所本庁舎改修(建築)工事) 第5 第142号議案 工事請負契約締結の件(平成30年度佐世保市役所本庁舎改修(電気設備)工事) 第6 第143号議案 工事請負契約締結の件(平成30年度佐世保市役所本庁舎改修(機械設備)工事) 第7 第144号議案 佐世保市有財産取得の件(消防ポンプ自動車1台) 第8 第145号議案 佐世保市有財産取得の件(高規格救急自動車 もっと読む
2018-09-14 長崎市議会 2018-09-14 長崎市:平成30年教育厚生委員会 本文 また、新校舎等建設予定地の外周道路の整備につきましては、道路幅員が狭く車両が進入できないことから、日常の買い物や通院、介護の送迎等に不便を来し、救急搬送や消防活動等にも支障を来しておりますので、学校の建て替えを契機に地域の防災性の向上やまちづくりの観点から学校用地を活用し、緊急車両等が周回できる、おおむね幅員4メートルに道路を整備いたします。 もっと読む
2018-09-12 佐世保市議会 平成30年  9月 定例会-09月12日−04号 そのことが一方で、介護保険の需要が拡大していく、介護保険制度の継続が危ぶまれる要因ともなったかと思います。それがこの百歳体操によって、健康の維持・増進が図られる、居場所づくり、仲間づくりができるようになる、いざとなれば介護保険もスムーズに対応ができるということであれば、これまでの要支援を念のためにあらかじめ受けようという備えの必要はなくなるのかと思います。   もっと読む
2018-09-12 長崎市議会 2018-09-12 長崎市:平成30年教育厚生委員会 本文 また、いわゆる熱中症の疑いが見られた児童生徒につきましては、速やかにエアコンのある保健室などの教室に移動させ、応急処置や救急搬送等を行うように指導を行っておりましたので、そういった対応をとらせていただいているというところで、今現在、その結果、保健室に搬送といいますか、移動させた児童生徒が何人いらっしゃったかということに関しましては、手元に資料がございません。 もっと読む
2018-09-06 長崎市議会 2018-09-06 長崎市:平成30年第3回定例会(2日目) 本文 昨今、他都市におきましても小中学校にエアコンを設置する動きが広がってきておりますが、全国的に需要が増加することでエアコン機器が不足することも想定される中、長崎市における機器の確保策は考えておられるのか。 もっと読む
2018-09-05 平戸市議会 平成30年 9月定例会-09月05日−02号 また、長崎県が平成28年に策定した地域医療構想によりますと、団塊の世代が75歳以上となる2025年、平成37年には県民の3人に1人が65歳以上の高齢者になると予想されており、本市の二次医療圏域である佐世保県北区域の医療需要は、急性期病床と慢性期病床が過剰に、回復期病床が不足すると推測されており、在宅医療に係る医療需要も不足することが予測されています。   もっと読む
2018-09-03 平戸市議会 平成30年 9月定例会-09月03日−01号 議案第85号から議案第87号までの「物品購入契約の締結について」は、し尿収集車、高規格救急自動車及びICT教育推進整備事業に係るタブレットパソコンの購入契約を締結するに当たり、議会の議決を求めるものであります。  以上をもちまして、提案いたしました各議案についての説明を終わります。内容の詳細については、各担当部局長に説明させますので、何とぞ御審議賜りますようお願い申し上げます。 もっと読む
2018-09-03 佐世保市議会 平成30年  9月 定例会-09月03日−01号  工事請負契約締結の件(平成30年度佐世保市役所本庁舎改修(建築)工事) 第17 第142号議案 工事請負契約締結の件(平成30年度佐世保市役所本庁舎改修(電気設備)工事) 第18 第143号議案 工事請負契約締結の件(平成30年度佐世保市役所本庁舎改修(機械設備)工事) 第19 第144号議案 佐世保市有財産取得の件(消防ポンプ自動車1台) 第20 第145号議案 佐世保市有財産取得の件(高規格救急自動車 もっと読む
2018-09-01 諫早市議会 平成30年第3回(9月)定例会(第3日目)  本文 救急車両・緊急車両の進入がままならない、福祉車両の進入がままならない、喫緊の問題ではないでしょうか。  建築基準法に規定する建築物の接道義務の目安である、いわゆる「4メーター道路」にこだわる必要はないのではないでしょうか。目安は諫早消防署に配備されている高規格消防車や消防団に配備されている消防車両、また、デイサービスの車椅子用送迎車両が無理なく進入、通行できるのか。   もっと読む
2018-06-20 佐世保市議会 平成30年  6月 定例会-06月20日−05号 この場では質問いたしませんでしたけれども、消防局警防課からは、救急搬送の資料もいただきました。平成29年度は、1万4,392人の搬送者のうち65.9%、9,481人は高齢者ということであります。搬送先の病院で医療情報を的確に伝達するために、医療情報キットの利用が促進されているということなどは、以前、大塚議員のポケットカルテについての質問などでも示されております。 もっと読む