運営者 Bitlet 姉妹サービス
1623件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

日付議会議事録名議事録内容
2018-12-11 松浦市議会 平成30年第4回定例会(第3号) 本文 開催日:2018年12月11日 連携して取り組んほうが本市にとってメリットがあるというものについては連携をしていくということありまして、今お話があっておりますIRだけはなくて、佐世保を中心とする5市を含めたこの自治体が、どのように対応していけばこの地域全体で持続可能発展をしていけるか、そういった視点での取り組みありますので、これに参画をして、さまざま議論をしてまいりたいと思っているところあります。 もっと読む
2018-09-10 大村市議会 平成30年  9月 定例会(第4回)-09月10日−02号 大村市の温暖化対策としましては、これまで市役所内の照明や街灯のLED化による省エネルギー化の推進、また、全小中学校や市役所などの市の施設への太陽光発電設備の設置、また消化ガス、小水力による発電など再生可能エネルギーの導入を進めてきております。  今後も引き続き、公共施設の新設に当たっては、環境負荷の低減につながる再生可能エネルギーの導入をしっかり検討してまいります。 もっと読む
2018-06-01 諫早市議会 平成30年第2回(6月)定例会(第1日目)  本文 これは、スマートフォン等で災害情報を初め避難所の開設状況や経路情報等が入手できるほか、災害対策本部へ被災状況等の情報提供や支援の要請などが可能となるものございます。今後、市民の皆様の利用促進のため周知を図ってまいりたいと存じます。  国におきましては、去る3月28日、平成30年度予算が参議院本会議で可決され、成立いたしました。   もっと読む
2018-03-22 大村市議会 平成30年  3月 定例会(第1回)-03月22日−08号 委員会におきましては、萱瀬地区は森林の割合が非常に高く、今後、所有者の世代交代などで境界を把握している方が少なくなり、調査が困難となるため、可能限り早く取り組むことはできないか質問し、理事者からは、森林法の改正により、林地台帳の作成を進める必要があり、その前提となるものが地籍調査ある。 もっと読む
2018-03-09 大村市議会 平成30年  3月 定例会(第1回)-03月09日−07号 ◆3番(野島進吾君)   市内のそういった交通業者もあるということですので、立派提言も持っていらっしゃると思います。しっかりと耳を傾けて、未来型の公共交通というものをしっかりと充実いただければと思います。  国土交通省の見解でも、地域の現在と将来のため、地方公共団体が持続可能地域公共交通づくりに主体的、また主導的に取り組むことが必要とあります。 もっと読む
2018-03-08 大村市議会 平成30年  3月 定例会(第1回)-03月08日−06号 あわせて、生涯スポーツに親しむ基盤として、運動部活動を持続可能ものとするためには、運動部活動のあり方の抜本的改革に取り組む必要があるというふうにされているわけございます。   もっと読む
2018-03-03 長崎市議会 2018-03-07 長崎市:平成30年建設水道委員会 本文 今後とも、事業の効率化・合理化を図るなどして、経営の健全化に努めるとともに、水道事業が将来にわたって発展的に持続し、安全水道水を安定的に供給するため、老朽管の布設がえ、施設の統廃合や耐震化といった事業を着実に実施していく所存ございます。   もっと読む
2018-03-03 長崎市議会 2018-03-08 長崎市:平成30年環境経済委員会 本文 対象事業者、対象経費、補助率、補助期間、選考方法については、昨年度と変更ありませんが、昨年度から補助期間につきましては最長3カ年の複数年度も可能になるよう変更するとともに、1事業者につき1製品・技術1回限りとしていた条件を複数回に緩和することにより次年度以降の研究に係る申請を可能とし、研究開発のより一層の促進を図ることとしています。 もっと読む
2018-03-03 長崎市議会 2018-03-15 長崎市:平成30年第1回定例会(6日目) 本文 委員会におきましては、本請願に対する理事者の見解を求めるなど、種々内容検討の結果、少子高齢化が進展する中、国に社会保障の全てを望むことは現実的なく、現行制度を持続可能制度に変えていくかが問われており、そのためにも財源の確保や公平性の確保が図られ、国民が納得できる制度を構築していくことが求められていること、少子化、平均寿命の伸びなど長期的人口構造の変化や賃金及び物価など短期的経済動向の変化にも もっと読む
2018-03-03 長崎市議会 2018-03-07 長崎市:平成30年環境経済委員会 本文 その結果、耕作中、遊休農地すなわち再生利用が可能農地、山林化した農地、再生利用が困難農地として仕分けを行っております。再生利用が可能農地については、所有者に対し利用意向調査を行い、貸したいと回答した農地については、農地集積バンクに情報を提供し、担い手への農地集積を進め、優良農地として活用維持保全を図ります。 もっと読む
2018-03-03 長崎市議会 2018-03-07 長崎市:平成30年総務委員会 本文 この考え方のもと、平成28年に公的年金制度の持続可能性の向上を図るための国民年金法等の一部を改正する法律、いわゆる年金改革法が成立したことによりまして、年金額の改定のルールの見直しが行われました。請願項目1のマクロ経済スライドを廃止し、年金カット法の年金額改定新ルールは実施しないでください。 もっと読む
2018-03-03 長崎市議会 2018-03-02 長崎市:平成30年第1回定例会(5日目) 本文 現時点においては、恐竜博物館建設が最も大きな野母崎地区の地域振興策あると考えていますので、恐竜博物館を核とした地域に潤いをもたらす持続可能まちづくりについて、地域の皆さんと引き続き検討していきたいと考えています。 もっと読む
2018-03-03 長崎市議会 2018-03-06 長崎市:平成30年教育厚生委員会 本文 また、外周道路の整備に当たりましては、既存の石積みのうち近代に構築された可能性があるものについて記録保存を行い、可能ものは石積み擁壁として再利用することなどにより、元の雰囲気を壊すことのないよう努めてまいりたいと考えております。   もっと読む
2018-03-03 長崎市議会 2018-03-06 長崎市:平成30年環境経済委員会 本文 (2)がさきサステナプロジェクトの推進ございます。1,580万円を計上しております。これは、ながさきエコライフの取り組みのさらなる浸透と拡大を目指し、ながさきエコライフ基金を活用し、広く市民が参画する活動や子どもたちの環境活動へ還元すること、人と人のつながりを育むESDに取り組むなど、持続可能地域づくりを担う人材育成を進め、市民の自発的かつ継続的環境行動を促進するための経費ございます。 もっと読む
2018-03-03 長崎市議会 2018-03-08 長崎市:平成30年教育厚生委員会 本文 そうすると地域の人たちにも迷惑をかける可能性、特に市営アパートの一部ですからそこに迷惑がかかる可能性だってあるじゃないですか。それを了解も取りつけていないで自分たちの空いているから進めていきましょうと。別にこのことに私は反対するわけじゃないんですよ。するのあればやはりそういったところの配慮をしてちゃんと近隣住民たちの話も聞いてやるべきと私は思うんですよ。 もっと読む
2018-03-03 長崎市議会 2018-03-12 長崎市:平成30年教育厚生委員会 本文 次に、給付に係る制度見直しですが、制度の持続可能性を高めるため、世代間の公平を図り、被保険者の負担能力に応じた負担を求める観点から、平成29年8月から順次見直しが行われているところです。 もっと読む
2018-03-03 長崎市議会 2018-03-09 長崎市:平成30年環境経済委員会 本文 特に、持続この体制づくりという中では、もうまさに人材が必要ということございます。   もっと読む
2018-03-03 長崎市議会 2018-03-12 長崎市:平成30年建設水道委員会 本文 このよう想定のもと、構造検討を行った結果、理論上、設置可能となり、技術的成立性は確認できております。次に、(2)浮橋の施工事例としまして、アメリカ合衆国ワシントン州シアトル市で建設されたSR520浮橋についての概要を記載しております。  3ページをお開きください。 もっと読む
2018-03-03 長崎市議会 2018-03-12 長崎市:平成30年環境経済委員会 本文 2番目は技術や研究の深化、ブレークスルーやイノベーションの実現、ネットワーク拡大によるビジネスチャンスの誘発、次世代の人材育成など、長期的かつ持続的に地域の産業、学術研究を発展させる。2番目が産業学術発展です。3番目が都市の競争力を向上させ、主催者や地域の知名度、ブランドの向上を推進し、シビックプライドを醸成すると。これ都市への効果です。 もっと読む
2018-03-02 松浦市議会 平成30年第1回定例会(第1号) 本文 開催日:2018年03月02日 初めに、新市発足から12年間にわたり、松浦市の持続発展を目指し、その基盤を築いてこられました友広前市長や市議会並びに関係皆様に心から敬意と感謝を申し上げます。  私は、これから4年間、松浦市のかじ取りという重責を担わせていただくことに、改めて身が引き締まる思いあります。   もっと読む