運営者 Bitlet 姉妹サービス
1257件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

日付議会議事録名議事録内容
2018-12-11 松浦市議会 平成30年第4回定例会(第3号) 本文 開催日:2018年12月11日 念のためですが、松浦市の人口は、平成30年1月現在2万3,300ですが、この2万3,300の中には外国の175名が含まれております。当市松浦市は、現在2万3,300ですが、2045年には1万2,741になると予測を総務省ではしております。 もっと読む
2018-12-01 諫早市議会 平成30年第5回(12月)定例会(第7日目)  本文 第5回の委員会において、参考に示す定数の原案については、「現状の30」「27」「26」の3つの意見がありましたが、これまでの委員会での検討経過を踏まえ、総合的に判断し、「現行の30から4削減し26とする」ことを委員の多数をもって決定しました。  なお、委員会の原案を「26」とした理由につきましては、次のとおりです。   もっと読む
2018-09-28 大村市議会 平成30年  9月 定例会(第4回)-09月28日−07号 今回の改正は、公職選挙法の改正に伴い、市議会議員選挙候補者一につき2種類以内のビラの作成を合計4,000枚まで無料とするものであります。   もっと読む
2018-09-10 大村市議会 平成30年  9月 定例会(第4回)-09月10日−02号 私は、平成7年の4月に多くの皆様方の負託を受けまして、市会議員として初当選をさせていただきました。以来、本日の市政一般質問で通算62回目ということになりますが、途中、県会議員として1期4年間働かせていただきましたので、通算すれば、既に66回ぐらい、70回は超えておったと思うのですが、62回、1回も休むことなく私の大事な仕事だと思って一般質問を続けております。 もっと読む
2018-06-20 松浦市議会 平成30年第2回定例会(第5号) 本文 開催日:2018年06月20日 また、げんきっこひろばでは三、四の少人数グループでの対応ですが、民間事業では10までで1グループとなって療育支援が行われます。その子に合ったプランという面では不安が残るのではないでしょうか。親も子も両方ともに育ち合うプランが計画、実施されることとなるでしょうか。とても不安です。だからこそ、保護者の方がげんきっこひろばをなくさないでと望まれています。   もっと読む
2018-06-08 松浦市議会 平成30年第2回定例会 処理結果 開催日:2018年06月08日 松浦市地方卸売市場松浦魚市場再整備 事務所棟新築工事(電 │原案可決       │ │議案第110号 │                             │           │ │      │気)請負契約の変更について                │30.6.20       │ ├──────┼─────────────────────────────┼───────────┤ │      │30以下学級 もっと読む
2018-03-07 松浦市議会 平成30年第1回定例会(第4号) 本文 開催日:2018年03月07日 16年度単体では、食物アレルギー事故が7件、それは前年度比2件増で、発症した児童生徒は5、うち2は救急搬送をされております。救急搬送、これは昨年の2月に2件相次いで起きておりますが、1件目が、乳アレルギーのある中学3年の生徒が、症状が治っていると思い込んでイワシのチーズフライを食べたところ、給食後の体育の時間に呼吸の乱れや腹痛を発症して病院に運ばれて1日入院。 もっと読む
2018-03-06 松浦市議会 平成30年第1回定例会(第3号) 本文 開催日:2018年03月06日 私も2期目当選させていただいて一発目の質問ですし、ともに松浦の発展のために頑張っていきましょう。よろしくお願いします。  今回、5項目質問を上げさせていただきました。 もっと読む
2018-03-03 長崎市議会 2018-03-15 長崎市:平成30年議会運営委員会-1 本文 また、開票立会を選定する必要がございます。開票立会のお二につきましては、今期の例によりますと、1番の議席の幸議員並びに17番の議席の大石議員ということになろうかと考えておりますが、これは後ほどご決定をいただきたいと思います。次に、議長選挙の投票の順序ですけれども、選挙の宣告がありますと、議場を閉鎖いたします。 もっと読む
2018-03-03 長崎市議会 2018-03-15 長崎市:平成30年第1回定例会(6日目) 本文 よって、五輪清隆議員が議長に当選されました。  議場の閉鎖を解きます。          もっと読む
2018-03-03 長崎市議会 2018-03-15 長崎市:平成30年議会運営委員会-2 本文 また、開票立会のお二につきましては、1番の議席の幸議員並びに17番の議席の大石議員ということになろうかと考えておりますが、これは後ほどご決定いただきたいと思います。次に、副議長選挙の投票の順序ですけれども、選挙の宣告がありますと、議場閉鎖いたします。 もっと読む
2018-02-02 長崎市議会 2018-02-27 長崎市:平成30年第1回定例会(3日目) 本文 団塊の世代が全て後期高齢者となる2025年には、長崎市の高齢者数はピークを迎え、約13万7,000と推計されており、そのうち認知症高齢者は現在の約1万6,000から5,000ふえ、約2万1,000となり、その半数がご自宅等の地域で生活をされると見込んでおります。 もっと読む
2018-02-02 長崎市議会 2018-02-26 長崎市:平成30年第1回定例会(2日目) 本文 田上市長は、平成19年初当選以来、3期目12年、平成30年度で最後の年を迎えます。この11年は、まちづくりをスタートとした市民力、職員力、もう1つ先の長崎づくりへの「ながさき進化論」、そして今回の「たうえのはなし」です。  私は1年前、同趣旨の質問をいたしました。そのときは総合計画にも位置づけられた2つのビジョンをもとに、これからの時代の長崎の基盤をつくる。 もっと読む
2018-02-01 松浦市議会 平成30年2月臨時会(第1号) 本文 よって、椎山議員が議長に当選されました。  ただいま議長に当選されました椎山議員が議場におられますので、本席から会議規則第32条第2項の規定により当選の告知をいたします。  ここで登壇の上、議長就任の承諾及び御挨拶をお願いいたします。 もっと読む
2017-12-08 大村市議会 平成29年 12月 定例会(第6回)-12月08日−04号 高齢化するひきこもりやニートの人口が、2016年の時点で100万いると報道されております。15歳〜19歳が9万、20歳〜24歳が14万、25歳〜29歳が16万、30歳〜34歳が18万、35歳〜39歳が20万、40歳〜44歳が23万となっておりますが、本市ではこの調査はされておりますか。 ◎こども未来部長(川下隆治君)   おはようございます。お答えいたします。   もっと読む
2017-09-19 南島原市議会 平成29年  9月 定例会(第3回)-09月19日−04号 私、この新聞記事があった後に、市教委に出向いて市内での時間外勤務が100時間を超える教師はどのくらいいるのかと、100時間と言わなかったんですけれども、長く働いている教師はどのくらいいるのかというところを聞きましたところ、南島原市内の学校で時間外勤務が100時間を超える教師は延べ65いると、これは延べですので、1で2回、3回というもいます。   もっと読む
2017-09-19 南島原市議会 平成29年  9月 定例会(第3回)-09月19日−04号 私、この新聞記事があった後に、市教委に出向いて市内での時間外勤務が100時間を超える教師はどのくらいいるのかと、100時間と言わなかったんですけれども、長く働いている教師はどのくらいいるのかというところを聞きましたところ、南島原市内の学校で時間外勤務が100時間を超える教師は延べ65いると、これは延べですので、1で2回、3回というもいます。   もっと読む
2017-09-09 長崎市議会 2017-09-01 長崎市:平成29年第3回定例会(1日目) 本文 板坂議員には、平成7年、本市市議会議員に初当選をされて以来、6期22年にわたって議員を務められ、その間、市議会議長等を歴任、議会の円滑な運営に努められるとともに、市政の発展と住民の福祉向上のために多大なる貢献をなされました。さらに、今後のご活躍を大いに期待いたしておりましたところ、突然の訃報に接し、まことに痛恨のきわみでございます。   もっと読む
2017-09-01 諫早市議会 平成29年第5回(9月)定例会(第3日目)  本文 私、いつも申し上げておりますけれども、例えば2配置するということであれば、人件費に幾らかかる、光熱費に幾らかかる、家賃に幾らかかる、送迎費に幾らかかる、最低2の人員を配置しなさいということであれば、そのたちは休暇をとったりとかしなければいけないわけですから、最低でも2.5から3の人員を配置しないといけないのです、現実は。  そうした中で、年間500万円です。 もっと読む
2017-06-28 大村市議会 平成29年  6月 定例会(第3回)-06月28日−07号 ◆17番(村上信行君)   新市庁舎建設については、今議会で19中13でしたか、取り上げられるというかつてないような、市民の立場を考えると大変重要な政策課題であるという認識のもとに質問がされて、私の記憶では大半が拙速な市長の判断じゃないのかという質問の趣旨が多かったというふうに思いますが、私は本市庁舎の市民の利用者、市長は余り利用されていないような、あるいは今後も利用されるは少ないような話でしたけども もっと読む