48件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

諫早市議会 2019-03-04 平成31年第1回(3月)定例会(第4日目)  本文

山梨県甲府駅前には武田信玄が馬に乗った姿の銅像がありますが、ここで観光客が写真を撮っておりました。実は私もスマホで撮りました。もし諫早駅前広場あたりにインスタ映えするようなモニュメントまたは銅像があれば、若者の観光客がふえ、若者がSNS等で各地に発信するかもしれません。観光振興につながるかもしれません。ぜひつくっていただきたいと思います。期待いたします。  それでは、(3)に入らせていただきます。

長崎市議会 2017-12-06 2017-12-06 長崎市:平成29年教育厚生委員会 本文

146 ◯大石史生委員 補正予算云々というよりも、1つは今後の見通しというか、そういう部分をちょっとお聞きしたいと思うんですが、今、茨城県群馬県山梨県とか9県で運営協議会の資料等がインターネットで公開されていないという実態があるんですが、その中に長崎県も入っていると思うんですよね。

長崎市議会 2017-06-20 2017-06-20 長崎市:平成29年建設水道委員会 本文

表の左が本件、真ん中の裁判例1が山梨の国道の事例、右の裁判例2が福岡県の県道の事例でございます。裁判例1及び2ともに、本件と同様の転落事故でございますが、裁判例1の1番上の事故内容でございますが、道路歩行中に道路の端から3メートル低い隣接地に転落して負傷したもので、右の裁判例2は道路沿いの側溝のふたの上を歩行中、ふたのない部分で側溝に転落し負傷したものでございます。

松浦市議会 2016-12-13 平成28年第4回定例会(第3号) 本文 開催日:2016年12月13日

小さくは言いませんが、もう既に北海道宮崎県埼玉県千葉県東京都神奈川県山梨県、愛知県大阪府兵庫県福岡県佐賀県熊本県、ことしの2016年12月3日のせんだっての資料ではまだ長崎県は入っていません。日本各地で産業振興策が考えられています。  消波ブロック──波を消すブロックですね──をつくるコンクリート会社とこの地域振興策としていろんなところが考えておられますね。

長崎市議会 2016-12-01 2016-12-01 長崎市:平成28年第5回定例会(3日目) 本文

アメリカの子どもの福祉現場で、臨床福祉士として活動された山梨県立大学教授の西澤 哲先生が書かれた、これがその本なんですけれども、子どものトラウマという本です。この中にまずトラウマとは瞬間冷凍された体験と言えますと。こうした記憶はどれだけ時間が経過しても、過去の思い出にはなりません。

五島市議会 2015-12-24 平成27年 12月 定例会-12月24日−06号

理事者によりますと、視察先については、埼玉県和光市と山梨北杜市を予定している。選定の理由については、埼玉県和光市については、徹底的なニーズ調査、介護予防サポーター養成など、介護予防を重視していること。また、山梨北杜市については、人口面積、高齢化率などが五島市と類似していること。さらに、2市とも認定率が低いことも選定の理由であるとの答弁でありました。  

長崎市議会 2014-03-03 2014-03-03 長崎市:平成26年第1回定例会(5日目) 本文

それは、山梨市で女性ばっかりで観光プロモーションチームをつくっています。これも、こんな考え方かなと思うんですね。女性だけで、我々、観光ったら何か、観光部の皆さん、男性が多いので、何か男のイメージがあったんですけど、本当女性の意見を聞いて観光客に来てもらうような、何か対策を考えたら、もっとお客さんがふえるんじゃないかと思ったんですね。  

諫早市議会 2014-03-02 平成26年第1回(3月)定例会(第2日目)  本文

太陽光の場合には、要するに日照時間というのが一番大事になりまして、日照時間が一番長いのは静岡県とか山梨県とか日本ではそうです。それは、台風とか何かで、沖縄県が何かいかにも日照時間が長いみたいなのですけども、沖縄県はあまり日照時間は長くないです。  そういうことで、日本の中で諫早市というのは大体日照時間は平均値ぐらい。

五島市議会 2013-12-16 平成25年 12月 定例会-12月16日−05号

例えば山梨県の北杜市ですが、この市は人口4万8,000人くらいの市です。ここは太陽光発電で年間1億円の利益を上げ、一般財源に繰り入れております。そのほかにも市立の学校関係に太陽光を設置いたしまして、余った電気を売電して収益につなげております。このような民業を圧迫しない事業であれば、行政も積極的に取り組むべきだと思いますが、市長、いかがでしょう。

長崎市議会 2013-08-19 2013-08-19 長崎市:平成25年市庁舎・支所機能再編検討特別委員会 本文

これは、近年、市庁舎等の整備において採用された事業手法について事例を整理したものですが、甲府市、那覇市町田市立川市など多くの都市で従来方式により整備をされておりますが、山梨県庁舎の防災新館や京都市上京区の総合庁舎といったところでPFI、DBOなどによる事例も出てきております。  

長崎市議会 2012-12-12 2012-12-12 長崎市:平成24年福祉対策特別委員会 本文

12 野口達也委員 ここに書いているように、例えば他都市と書いていますけれども、山梨県では、今回の法改正によって交差点での縁石をゼロセンチにしておるわけですね。そういうふうな、長崎の場合は法令で2センチと、これまでの法令でそのままということなんですが、この辺がどう長崎市としては考えておられるのか。  

時津町議会 2012-12-05 平成24年第4回定例会(第2日12月 5日)

それから、最後に、先月の北海道の大雪、それから、2、3日前だったですか、山梨県のトンネルの崩落事故、こういう自然災害もあれば事故災害もあります。これは想定できない災害というのは、いろんなものが考えられますけど、そういうときには、地元の消防団とか、地域協力とか、そういう連携で対処しなければならないところがあると思います。

長崎市議会 2012-12-04 2012-12-04 長崎市:平成24年第5回定例会(4日目) 本文

風力がちょっと風害その他も、低周波の影響もありますし、問題があるのに比べまして、都市型といいましょうか、余り振動とかそういう影響を与えないということもありまして進んできているんだろうと思いますが、独立行政法人新エネルギー産業技術総合開発機構、NEDOですね、これが5カ年間のメガソーラープロジェクトを立てまして、日本で最も日照時間が長いとされる、これは昨年、特別委員会でも見学をしたわけですけれども、山梨