440件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

長崎市議会 2019-07-02 2019-07-02 長崎市:令和元年第3回定例会(5日目) 本文

不当要求行為に対応するための取り組みについては、窓口などでの暴力に対する心構えや護身術、さすまたの使用・操作方法を身につける受傷事故防止研修を実施しています。この研修は、平成28年度までは窓口業務を担当する職員などに対して実施していましたが、平成29年度からは新規採用職員に対して実施しています。

長崎市議会 2019-07-01 2019-07-01 長崎市:令和元年第3回定例会(4日目) 本文

ILO(国際労働機関)でハラスメント禁止条約が批准されるなど、世界的にセクシュアル・ハラスメント等の根絶が課題となる中、先日、長崎市は、元市幹部職員から性暴力と二次被害を受けたとする記者により提訴されました。  そこで、長崎市が常日ごろからセクシュアル・ハラスメント防止に関してどのように取り組んでおられるのかお尋ねします。

長崎市議会 2019-06-28 2019-06-28 長崎市:令和元年第3回定例会(3日目) 本文

液体ミルクのメリットとしては、常温で、そのまま与えることができるため、災害時のライフライン被害に左右されないこと、また、外出時や深夜の利用による育児負担の軽減も期待されるなど、公助としての備蓄にとどまらず、自助としての家庭備蓄、あるいは日常使いの面からも、今後さらに周知されることでニーズも高まってくるものと考えています。

佐世保市議会 2018-12-10 平成30年 12月 定例会-12月10日−04号

利用者の内訳を見ると、小学生は5万6,472名で、そのうち留守家庭児童は9,890名で、率にして17%であり、留守家庭児童の利用者が前年度比で1万6,445名、実に62%も減少しています。  利用者の延べ総数が減少した主な理由は、留守家庭児童の利用が極端に減少したことによるものと思われます。  そこで、平成29年度に児童センターを利用した留守家庭児童が極端に減少した理由をお聞かせください。

長崎市議会 2018-12-10 2018-12-10 長崎市:平成30年教育厚生委員会 本文

エの第6条に規定する施設設備につきましては、(ア)幼稚園型認定こども園は、建物及び附属設備を同一または隣接する敷地に設置すること。(イ)認定こども園の園舎は、学級数に応じて算定した面積を有すること。(ウ)認定こども園は、保育室または遊戯室、屋外遊戯場及び調理室を設けること。

長崎市議会 2018-10-29 2018-10-29 長崎市:平成30年総務委員会 本文

次に、(イ)看板設置等委託でございますが、陸上自衛隊の助言により500キログラム爆弾の影響範囲である半径500メートルについて、12月17日日曜日、朝8時から警戒区域を設定し、エリアからの退去及び立入禁止措置により国道202号の交通規制や、エリアへ通じる通路を封鎖するなどの対応を行っております。

大村市議会 2018-09-14 平成30年  9月 定例会(第4回)-09月14日−06号

また、三次支援におきましては、家庭訪問や電話連絡、連絡帳を通して、保護者本人とのかかわりを絶つことなく、個々のケースに寄り添った関係づくりに努め、不登校解消に向け、取り組んでいるところでございます。  また、保護者と連携がとりにくいケースといったものもございます。こうした場合は、関係機関と連携をとりながら、学校と家庭のつながりを絶やさないように取り組んでいるところでございます。  以上です。

諫早市議会 2018-09-06 平成30年第3回(9月)定例会(第6日目)  本文

また、JR敷地の改修等につきましても、跨線橋の法定点検により橋りょうの健全度を判定した上で、今後対応を検討していくということにしておりますけれども、仮にJRと協議が整い、何らかの工事が必要となった場合に、市道に係る軌道敷の工事は市が費用を負担し、JRが施工するということになります。

長崎市議会 2018-06-18 2018-06-18 長崎市:平成30年教育厚生委員会 本文

資料の23ページから24ページにかけまして掲載をいたしております、1番、利用者からの意見に対する主な対応状況でございますが、長崎市障害福祉センターにおきましては、施設の適切な運営に資するため、建物5カ所に意見箱を設置し、利用者のご意見や苦情をお聞きしております。

長崎市議会 2018-06-13 2018-06-13 長崎市:平成30年第2回定例会(3日目) 本文

また、各学校では、学力調査の結果をもとに学力向上プランを作成し、授業の改善に取り組むとともに、家庭学習の習慣化と内容の充実に取り組んでおります。その中で、学年に応じた時間の目安や取り組むべき内容などを示した家庭学習の手引を作成して児童生徒に配付し、家庭への協力をお願いしております。

平戸市議会 2018-06-08 平成30年 6月定例会-06月08日−02号

今回、教育をなぜ質問したかと言いますと、現在の社会情勢の中で、子供たちを取り巻く環境は、一般社会・家庭・学校等、それぞれの生活環境の中で、多種多様な対応をしなければならなくなっている。社会弱者である子供たちは犯罪に巻き込まれたり、家庭にあっても育児放棄や虐待に遭い、また、学校ではいじめにあったり、それを苦にしてみずから命を絶つという悲しい事案も起きています。

時津町議会 2018-06-06 平成30年第2回定例会(第2日 6月 6日)

○町長(吉田義德君)  合併浄化槽は、町で設置する場合には、もう公共下水道の供用区域には設置ができないというような格好になります。そして、あと、仮にそういうふうな市街化調整区域の公園というような格好になってきたときに、合併浄化槽の本体価格だけが百四、五十万、今度はそれに配管をしていって、そしてそれを下水道に接続しなければなりませんので、その距離によってその費用は相当変わってきます。

諫早市議会 2018-06-04 平成30年第2回(6月)定例会(第4日目)  本文

この事業は、本来平成16年度に地域子ども教室推進事業として、文部科学省が当時続いた青少年の問題行動の深刻化や地域や家庭の教育力の低下等の緊急的課題に対応し、心豊かでたくましい子どもを社会全体で育むために始められたものでございました。  子どもたちが家庭だけでなく、身近に暮らす地域の方々との多様な体験活動を通して、豊かな知恵や望ましい人間関係力を育むことを目的としておりました。  

諫早市議会 2018-06-01 平成30年第2回(6月)定例会(第1日目)  本文

今回の計画では、女性活躍の推進、女性への暴力防止の取り組みのほか、男女がともに多様な生き方や働き方を実現するためのワーク・ライフ・バランスの啓発などを盛り込んでおります。  なお、本計画書につきましては、現在、製本を行っておりますので、本議会中には配付できるものと思っております。

諫早市議会 2018-03-05 平成30年第1回(3月)定例会(第5日目)  本文

44 ◯坂口慎一君[ 188頁]  当該児童等と一定の人間関係云々というのは、クラスメートとか、隣のクラスとか、上級生とか部活動とかで、心理的、物理的な行為云々というのが、悪口であったり、暴力も含まれるのですか、あるいはネットの書き込みであったり、こういったものが諫早市では先ほどお答えいただいた件数、発生をしているということだと思いますけれども、対策推進法