22件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

  • 1
  • 2

松浦市議会 2010-12-16 平成22年第4回定例会(第5号) 名簿 開催日:2010年12月16日

年度松浦市青島診療所事業特別会計補正予算(第2号) 第8  議案第156号 平成22年度松浦市後期高齢者医療特別会計補正予算(第2号) 第9  議案第157号 平成22年度松浦市介護保険特別会計補正予算(第4号) 第10  議案第159号 平成22年度松浦市福島診療所事業特別会計補正予算(第3号) 第11  議案第160号 平成22年度松浦市鷹島診療所事業特別会計補正予算(第4号) 第12  請願第 3号 選択的夫婦別姓制度等

松浦市議会 2010-09-03 平成22年第3回定例会 処理結果 開催日:2010年09月03日

永住外国人地方参政権付与の法制化に反対する意見書提出に関 │採   択    │ │請願第2号 │                             │22.9.16     │ │      │する請願について                     │         │ ├──────┼─────────────────────────────┼─────────┤ │      │選択的夫婦別姓制度等

佐世保市議会 2010-06-30 平成22年  6月 定例会-06月30日−資料

平成22年6月30日                            佐世保市議会議長                             浦 日出男   意見書案第22号                         平成22年6月25日   佐世保市議会議長  浦 日出男様                    文教厚生委員長  松本世生      選択的夫婦別姓制度を盛り込んだ民法改正

大村市議会 2010-03-24 平成22年  3月 定例会(第2回)-03月24日−資料

平成22年3月12日                            長崎県大村市議会 衆議院議長 参議院議長 内閣総理大臣 殿 外務大臣 防衛大臣    −−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−− 議会第4号議案      選択的夫婦別姓制度の導入に反対する意見書  夫婦が同姓か別姓かを選ぶことができる「選択的夫婦別姓制度」の導入を柱とする民法改正案が、今通常国会に提出される

大村市議会 2010-03-24 平成22年  3月 定例会(第2回)-03月24日−08号

婚姻制度や家族のあり方に重大な影響を及ぼし、社会的混乱を招くおそれのある選択的夫婦別姓制度を導入することのないように国に対し意見書を提出するものであります。  本意見書の内容はお手元に配付してありますが、読み上げさせていただきます。  選択的夫婦別姓制度の導入に反対する意見書。  

時津町議会 2009-12-01 平成21年第4回定例会(第1日12月 1日)

特に公共事業の見直しの問題、またマニフェストになかった永住外国人参政権の問題、また夫婦別姓の問題、教育問題、福祉問題、まさに鳩山政権は無血の革命を実行しているのではないかと危惧するところであります。  しかしながら、国民が、そして本町でも多くの町民の方々が、現政権への投票を、過去にない投票率で示しているのでありますが、私はそうした危惧する点から、今回質問をしたのであります。  

長崎市議会 2001-03-08 2001-03-08 長崎市:平成13年第1回定例会(3日目) 本文

最後に、10.選択的夫婦別姓について。  21世紀は「女性の世紀」と言われ、昨年12月には政府の男女共同参画基本計画が策定されるなど男女平等の施策づくりが進んでいますが、その中で停滞している施策があります。夫婦が同じ姓を名乗るのも、結婚前の姓を別々に名乗るのも自由とする、いわゆる選択的夫婦別姓制度の導入問題がそれです。  

長崎市議会 2001-03-02 2001-03-02 長崎市:平成13年第1回定例会 通告一覧

学校プールに紫外線防止テントの設置   6 福祉・医療行政について    (1)  出産費貸付制度の周知徹底    (2)  高次脳機能障害者対策    (3)  小規模通所授産施設の支援拡充    (4)  心身障害者施策緊急整備計画策定に向けた取り組み   7 長崎ペンギン水族館の開館に向けた取り組みについて   8 平和行政の推進について   9 被爆地域の拡大是正について   10 選択的夫婦別姓制導入

長崎市議会 1998-12-09 1998-12-09 長崎市:平成10年第7回定例会(4日目) 本文

男女混合名簿を求めるのは、教育の中の差別を追い出していこうというものでありまして、ほかに最近、政府においても、また国会においても論議されている民法改正である男女別姓要求もその一つであります。  先ほど来の答弁では、もう10年近くもなるのに、具体的な変化がない長崎県、長崎市の教育を悔やまれてなりません。

長崎市議会 1997-09-16 1997-09-16 長崎市:平成9年第3回定例会(3日目) 本文

次に、夫婦別姓市職員への導入についてお尋ねをいしたます。  我が国は、民法第750条により夫婦同姓を強要することを法により定めており、このような夫婦同姓の強制は世界でも稀な制度であり、世界的にも夫婦別姓の選択は、男女平等、個人の尊厳の観点から当然の権利として認められています。

長崎市議会 1997-09-09 1997-09-09 長崎市:平成9年第3回定例会 通告一覧

  1 平和行政について    (1) 臨界前核実験に対する市長の基本姿勢    (2) 財団法人長崎放射線影響研究所の事業活動への本市の対応   2 環境行政について    (1) 産業廃棄物処理施設への立ち入り検査    (2) ダイオキシン対策    (3) 高齢者・障害者へのごみ収集対策    (4) リサイクル選別センターの建設   3 市職員採用に係る国籍条項撤廃について   4 夫婦別姓

長崎市議会 1997-06-02 1997-06-02 長崎市:平成9年第2回定例会(1日目) 本文

次に 日程8  請願第6号 「夫婦別姓(氏)制導入反対に関  する請願について」の撤回について を議題といたします。  お諮りいたします。  厚生委員会に付託されておりました請願第6号「夫婦別姓(氏)制導入反対に関する請願について」は、請願者より取り下げたい旨の申し出があっておりますので、撤回を承認することにご異議ありませんか。     

長崎市議会 1997-03-10 1997-03-10 長崎市:平成9年第1回定例会(4日目) 本文

しかし、伊良林にしても夫婦川、中川のシーボルト通りにしても、この道路だけが立派過ぎて周囲の道路や町並みとつり合いがとれない。私は、長崎の昔の歴史を訪ね歩く人たちには、むしろ素朴な道路であってよいから、周囲に溶け込んだ道路整備をすべきではないかと考えるわけです。わずか6,800メートルで、21億円も金をかける事業に市長はどのように考えておられるか。  次に、市内の歩道の整備も進んでまいりました。

長崎市議会 1997-03-07 1997-03-07 長崎市:平成9年議会運営委員会 本文

※ 出田議事課長から、請願第1号「個人情報保護条例の制定を求める請願」、請願第2号「2   兆円減税の継続など激変緩和策を求める請願」、請願第3号「消費税率5%への引き上げ中止   を求める請願」は総務委員会に、請願第4号「医療費負担増の凍結と抜本的医療制度改革を求   める請願」、請願第5号「厚生省汚職を糾明し、医療保険改悪阻止を求める意見書採択の請願、   請願第6号「『夫婦別姓(氏)制』導入反対

  • 1
  • 2