340件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

長崎市議会 2018-12-07 2018-12-07 長崎市:平成30年総務委員会 本文

1の概要でございますが、平成30年度につきましては、大阪北部地震や平成30年7月豪雨災害にかかわる災害見舞金、それから10月の台風25号により被災した端島見学施設の復旧にかかわる経費などにつきまして予備費を充用することで対応しておりましたが、今後の不測の事態に備えて予備費を増額させていただくものでございます。

佐世保市議会 2018-12-06 平成30年 12月 定例会-12月06日−02号

内閣では、「SDGs未来都市及び自治体SDGsモデル事業」として、選定するための公募がことしの2月にありました。応募があった55自治体を審査し、未来都市に29自治体が選ばれ、自治体モデル事業には10自治体が選ばれました。モデル事業には国から4,000万円の補助があり、事業計画づくりや実際の事業に活用されます。

五島市議会 2018-12-06 平成30年 12月 定例会-12月06日−04号

転入前の住所として一番多いものが長崎県、次が東京都、大阪、福岡県、神奈川県というふうに続きます。  以上でございます。 ◆14番(草野久幸君) 長崎県を除けば、今のことでいけば大都市からの移住が多いと、田舎暮らしに憧れて五島を、島をという考え方なんでしょうと思います。  そこで、東京23区が地方に移住して就職する人などに対して最大300万円の給付をするという報道がされております。

長崎市議会 2018-12-04 2018-12-04 長崎市:平成30年第4回定例会(4日目) 本文

ことし1年、日本国内では豪雨による被害や大阪、北海道における地震、また相次いで接近、上陸した台風などによる被害、また災害の多い年ではなかったでしょうか。この災害において犠牲となられました方々に哀悼の意を表しますとともに、被災されました皆様に対しまして改めてお見舞い申し上げたいと思います。

長崎市議会 2018-12-03 2018-12-03 長崎市:平成30年第4回定例会(3日目) 本文

本年6月の大阪北部地震、9月6日に起こった北海道胆振東部地震、また2016年4月の熊本地震など、これまで余り想定されていなかった地域で、想定外の大きな被害が発生しました。現在も本州全体を襲うおそれのある南海トラフ巨大地震の対策は、予測される各自治体が取り組んでいます。災害対策の根本は事前の準備であるという観点から、現在起こり得る災害予測を知り対策を立てることは大変重要と考えます。  

諫早市議会 2018-12-01 平成30年第5回(12月)定例会(第7日目)  本文

そのほかは東京都や神奈川県・埼玉県・大阪・福岡県など大都市の自治体で、面積が50平方キロメートル以下のところが多く、定数も平均約20人ほどとなっています。逆に先ほどの6つの自治体は、議員の平均数は29.16人となっております。諫早市と大きな違いはありません。面積が広がればその分地域・郡部の声が届きにくくなるため、議員の数が多くなるのは自然な流れではないでしょうか。  

長崎市議会 2018-10-11 2018-10-11 長崎市:平成30年コンベンション誘致対策特別委員会 本文

福岡を経由とか、東京・大阪経由とか、そうじゃないと長崎に入れないということ、そのことをどういうふうに基本的に考えるのか。ここの2ページに交通アクセス面で利便性が高い、駅の近くだから利便性が高いと。文化観光部だからわかっているでしょ。JRを使って来る人は何割ですか。2割でしょ。7割は自動車でしょ。2割だけなんですよ。

長崎市議会 2018-09-13 2018-09-13 長崎市:平成30年総務委員会 本文

これは、大阪北部で発生した地震で小学校プールに設置していたブロック塀が倒壊し、通学中の児童が死亡した事故を受け、市立の小中学校や市有施設のブロック塀等の撤去や改修など安全対策を行うものでございます。次に、3.災害復旧に係るものでございますが、ことしの平成30年7月豪雨等により被災した施設の復旧費2億4,970万円を計上しております。  資料の5ページをお願いいたします。

長崎市議会 2018-09-12 2018-09-12 長崎市:平成30年教育厚生委員会 本文

これは、25ページの説明欄1.事務費の1.社会福祉総務費事務費204万4,000円でございまして、本年6月18日に発生した大阪北部を震源とする地震によるブロック塀の倒壊被害を受け、長崎市の市有施設のブロック塀等の安全点検を実施した結果、外観での建築基準法の適合状況及び劣化の状況を踏まえまして、ブロック塀の撤去及びフェンスの設置等の対策を講じるものでございます。

長崎市議会 2018-09-11 2018-09-11 長崎市:平成30年第3回定例会(5日目) 本文

そのような中、6月18日には大阪北部を震源として発生した大阪北部地震、6月28日から7月8日にかけての平成30年7月豪雨、今月に入り、4日には大型台風21号が四国、近畿地方に上陸、社会生活に甚大な被害をもたらしました。しかし、台風21号の余韻が冷めやらない中、6日未明には震度7を記録する北海道胆振東部地震が発生、北海道全ての295万戸の家が停電いたしました。

大村市議会 2018-09-06 平成30年  9月 定例会(第4回)-09月06日−01号

初めに、6月18日に発生した大阪北部地震、西日本を中心に甚大な被害をもたらした平成30年7月豪雨、台風20号・21号、さらに本日未明に北海道で発生した地震など、自然災害が相次いでおります。犠牲となられた方々に深く哀悼の誠をささげるとともに、被害を受けられた皆様に対し、心からお見舞いを申し上げます。  

長崎市議会 2018-09-06 2018-09-06 長崎市:平成30年第3回定例会(2日目) 本文

ことし6月18日、大阪北部の地震で学校のブロック塀が倒壊して、小学生が死亡するという痛ましい事故が起きました。調査の結果、倒壊したブロック塀は違法建築物であったことが明らかになっています。これを受けて長崎市は、公共施設のブロック塀の安全点検を行い、危険なものについては撤去、補修し、さらに詳しい調査をするための補正予算を今9月議会に上程しています。

平戸市議会 2018-09-05 平成30年 9月定例会-09月05日−02号

大阪北部地震で、小学校のブロック塀が倒壊して児童が亡くなるという痛ましい事故が起こりました。全国で小・中学校の塀の点検が行われました。  平戸市の点検について質問をします。新聞報道では、7つの学校の塀に問題があったとされています。学校名と、どのような調査を行い、結果はどうだったのか。どう対応して、しようとしているのか、お答えいただきたいと思います。  これで壇上からの質問を終わります。

諫早市議会 2018-09-01 平成30年第3回(9月)定例会(第5日目)  本文

市では、地域防災計画書を補完するために、内閣が平成26年度に策定いたしました避難勧告等の判断・伝達マニュアル作成ガイドラインに基づきまして、水害・土砂災害について、避難準備・高齢者等避難開始、避難勧告、避難指示(緊急)の避難情報の発令の基本的な考え方や手順などにつきまして、災害対策本部運用マニュアルというものを定めております。  

長崎市議会 2018-08-27 2018-08-27 長崎市:平成30年議会運営委員会 本文

これは、大阪北部で発生した地震で小学校プールに設置していたブロック塀が倒壊し、通学中の児童が死亡した事故を受け、市立の小中学校や市有施設のブロック塀等の撤去や改修など安全対策を行うものでございます。次に、3.災害復旧に係るものといたしまして、今年の7月豪雨等により被災した施設の復旧費2億4,970万円を計上しております。  続きまして、資料の7ページをお願いいたします。  

五島市議会 2018-06-26 平成30年  6月 定例会-06月26日−06号

初めに、6月18日、大阪北部を震源とする震度6弱の強い地震が発生し、5名の方のとうとい命が失われ、多くの方々が負傷するとともに、中心部では交通機関が一時機能しなくなるなど、地震の脅威を改めて実感させられました。亡くなられた方々、そして、御家族の皆様に謹んでお悔やみ申し上げますとともに、被災された方々に心からお見舞い申し上げます。  

西海市議会 2018-06-21 平成30年  6月 定例会(第2回)-06月21日−06号

さて、今会期中には大阪北部を震源とする地震が発生し、またもや自然の驚異を痛感させられました。お亡くなりになられた方々のご冥福と被害に遭われた方々に衷心よりお見舞い申し上げ、一刻も早い復旧、復興をお祈り申し上げます。  また、歴史的な米朝首脳会談も行われ、基地を有する本市としましても全世界の恒久平和につながってもらいたいと強く望むものであります。