運営者 Bitlet 姉妹サービス
504件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

日付議会議事録名議事録内容
2018-12-01 諫早市議会 平成30年第5回(12月)定例会(第7日目)  本文 そのほかは東京都や神奈川県・埼玉県・大阪・福岡県など大都市の自治体で、面積が50平方キロメートル以下のところが多く、定数も平均約20人ほどとなっています。逆に先ほどの6つの自治体は、議員の平均数は29.16人となっております。諫早市と大きな違いはありません。面積が広がればその分地域・郡部の声が届きにくくなるため、議員の数が多くなるのは自然な流れではないでしょうか。   もっと読む
2018-09-14 大村市議会 平成30年  9月 定例会(第4回)-09月14日−06号 最近、内閣のほうで、地方創生推進交付金等を活用した健康のまちづくりに関する事例というものが取りまとめられております。 もっと読む
2018-09-13 大村市議会 平成30年  9月 定例会(第4回)-09月13日−05号 なおみ選手は取材を受けているとき、名前のことを聞かれ、大阪生まれの人は全部オオサカという名前ですと冗談を言っていたのが、とても印象的でした。  質問に入ります。福祉行政で、前回にも障害者雇用の質問をいたしましたが、国会や裁判所でも雇用者数をごまかしていたことがわかり、唖然としています。  大村市は、先日の質問で大丈夫とわかり安心しました。 もっと読む
2018-09-06 大村市議会 平成30年  9月 定例会(第4回)-09月06日−01号 初めに、6月18日に発生した大阪北部地震、西日本を中心に甚大な被害をもたらした平成30年7月豪雨、台風20号・21号、さらに本日未明に北海道で発生した地震など、自然災害が相次いでおります。犠牲となられた方々に深く哀悼の誠をささげるとともに、被害を受けられた皆様に対し、心からお見舞いを申し上げます。   もっと読む
2018-09-01 諫早市議会 平成30年第3回(9月)定例会(第5日目)  本文 市では、地域防災計画書を補完するために、内閣が平成26年度に策定いたしました避難勧告等の判断・伝達マニュアル作成ガイドラインに基づきまして、水害・土砂災害について、避難準備・高齢者等避難開始、避難勧告、避難指示(緊急)の避難情報の発令の基本的な考え方や手順などにつきまして、災害対策本部運用マニュアルというものを定めております。   もっと読む
2018-09-01 諫早市議会 平成30年第3回(9月)定例会(第4日目)  本文 1点目、6月だったですかね、大阪のブロック塀の倒壊によって、市の調査をやりましたということで、全員協議会で報告を受けましたが、もう少し詳しくお願いをいたします。よろしいでしょうか。 もっと読む
2018-06-21 西海市議会 平成30年  6月 定例会(第2回)-06月21日−06号 さて、今会期中には大阪北部を震源とする地震が発生し、またもや自然の驚異を痛感させられました。お亡くなりになられた方々のご冥福と被害に遭われた方々に衷心よりお見舞い申し上げ、一刻も早い復旧、復興をお祈り申し上げます。  また、歴史的な米朝首脳会談も行われ、基地を有する本市としましても全世界の恒久平和につながってもらいたいと強く望むものであります。   もっと読む
2018-03-09 大村市議会 平成30年  3月 定例会(第1回)-03月09日−07号 ◎市長(園田裕史君)   済みません、2月17日は東京、大阪に出張しておりましたので、不在をしておりました。今、歴史的資産をシティプロモーションに生かしてはどうかという議員の御提案ですが、非常に重要なことであると思っています。  今、聞くところによると、ハーバード大学で最も人気なゼミというのが日本史らしいです。このゼミを受講するために、あの優秀なハーバード大学の学生がゼミを受講していると。 もっと読む
2018-03-08 大村市議会 平成30年  3月 定例会(第1回)-03月08日−06号 私も、以前大阪に在住をしておりましたときには、2トン、4トン車の箱車に乗って物流の仕事に携わった時期もございました。切実な訴えであるというふうに身をもって体感をしているところでございます。  休憩をとりたくても先行車がいてなかなかとれない。 もっと読む
2018-03-03 長崎市議会 2018-03-09 長崎市:平成30年環境経済委員会 本文 大きな方向性としましては、オランダ大使館そのものが今現在スリム化をしておりまして、大使館とは別に総領事館というのが大阪にあるんですが、そちらのほうの機能が縮小されているという中で、大使館機能を置くというのは非常に難しいということと、それと外交上の問題になりますので、大使館を設置するということが手続的には非常に困難なところということでございました。 もっと読む
2018-03-03 長崎市議会 2018-03-12 長崎市:平成30年環境経済委員会 本文 このMICEに関して日本政府の取り組みはどうなのか、簡単にお話ししますと「明日の日本を支える観光ビジョン構想会議」が内閣にありまして議長が安倍内閣総理大臣です。 もっと読む
2018-03-01 島原市議会 平成30年3月定例会(第5号) 本文 会長は元の石破内閣大臣であります。私たちは、このユネスコ世界ジオパークを持続可能な地域社会の構築を通じ、地域内の地質的、文化的、歴史的遺産を守っていくことで頑張っていこうと思っているところであり、これを実現するためには、学術関係者や地元企業、地域住民、地域研究、教育活動、そして観光活動を通じた経済活動の活性化に向けて取り組んでまいります。   もっと読む
2017-12-12 長崎市議会 2017-12-07 長崎市:平成29年教育厚生委員会 本文 そしてもう1点、大阪の豊中市にある大きな1万3,000人規模のセンターも見てまいりました。そして、その一方、PTA連合会では、隣に座っております梅元委員長のもと、市内各全ての学校に呼びかけまして給食の試食会を行いました。そして、PTAと管理職、栄養教諭の皆さんと意見交換をして、その結果を今、アンケートをとってまとめている最中でございます。 もっと読む
2017-12-12 長崎市議会 2017-12-08 長崎市:平成29年環境経済委員会 本文 その東京から来るとか大阪から来るっていう人たちは、それを毎日当たり前のように見ている人たちなんですよ。そういった富裕層をターゲットにしているわけでしょう。これでエグゼクティブ感って味わえると思いますか。これも要求水準に今の容積率だとか、高さ制限、書くからこんなふうになっているんじゃないですか。臨機応変に対応しますと書かんですかと私言ったんですよ。 もっと読む
2017-12-12 長崎市議会 2017-12-04 長崎市:平成29年第5回定例会(4日目) 本文 平成28年4月に内閣が示した避難所におけるトイレの確保・管理ガイドラインや民間のトイレ研究によりますと、災害時におけるトイレの対策としましては、既設トイレの活用や非常用トイレ袋、簡易トイレ、仮設トイレ、マンホールトイレなど、ライフラインの状況や設置場所、時間の経過等の条件により複数の方法を組み合わせて対応することが示されております。   もっと読む
2017-12-12 長崎市議会 2017-12-05 長崎市:平成29年第5回定例会(5日目) 本文 また、大阪市では、2016年に里親制度の中で同性のカップルについても里親になれるといった制度ができています。そしてこのLGBTの方に対する支援宣言という意味では、大阪の淀川区が自治体では一番先に取り組んでいまして、さまざまな理解や啓発のイベントなんかも実施をされてるというところでございます。 もっと読む
2017-12-11 大村市議会 平成29年 12月 定例会(第6回)-12月11日−05号 実は、去る10月20日に、大阪池田市、面積が非常に狭くて22.14平方キロメートル、人口が10万4,000人ですが、総務委員会のほうで、総合窓口の視察に行ってまいりました。   もっと読む
2017-12-08 大村市議会 平成29年 12月 定例会(第6回)-12月08日−04号 それで、エンディングサポート事業として、横須賀市にこんなのがあるんですけど、この中に書いてあるのが、孤独死が、全国の引き取り手のない遺骨が平成18年度で横浜で638柱、大阪市では1,860柱とありますけど、これは10年経過したら、大阪では2,999柱になっているわけです。横浜でも979柱になっています。全国平均でも無縁仏が10年で倍増しているそうです。 もっと読む
2017-12-06 五島市議会 平成29年 12月 定例会-12月06日−01号 次に、11月1日、大阪豊中市において開催された全国民間空港所在都市議会協議会第92回臨時総会に出席をいたしました。会議では、伊丹市議会議長の会長挨拶、開催地である豊中市の議長及び市長の歓迎挨拶を受け、事務報告を承認した後、協議に入りました。 もっと読む
2017-10-10 長崎市議会 2017-10-31 長崎市:平成29年観光客受入対策特別委員会 本文 近年新聞等では、例えば京都の観光公害という言葉が出てきたり、それこそ一時、大阪では、駐車場が少ないという背景もあって、爆買いのバスが縦列駐車をして地元のご商売されてる人は渋滞が起こって極めて困るというような話もあったりしてますが、このような状況で、どのようにそういったトラブルとかあつれきを起こさないようにしてきたのかと。今までの1つのやり方は、地域社会を分断してきたわけですね。 もっと読む