運営者 Bitlet 姉妹サービス
1737件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

日付議会議事録名議事録内容
2018-12-12 松浦市議会 平成30年第4回定例会(第4号) 本文 開催日:2018年12月12日 その後、第三者委員会的なものを設置し、対応したいとのことで、お任せするつもりでおりましたが、その後も新たなクラックが発生したとお聞きしましたので、11月6日に確認したところ、給食を搬入する部屋の一度補修したところに再度クラックがありました。それから後も便所に発生したとお聞きしましたので、12月3日に出向きましたところ、中学校の職員便所にクラックの発生を確認しました。ほかにもありました。 もっと読む
2018-12-11 松浦市議会 平成30年第4回定例会(第3号) 本文 開催日:2018年12月11日 熱中症が疑われる児童生徒は6名、熱中症の診断は1名、いずれも運動場及び体育館での活動後に発生と課長の答弁でございました。猛暑日には外で子どもたちを遊ばせられなくて、体育の授業は体育館で行われております。始業式などの全体行事も体育館で行われますが、また、各学校の体育館は、それぞれ災害時の避難所とされて重要な役割がございます。   もっと読む
2018-09-14 大村市議会 平成30年  9月 定例会(第4回)-09月14日−06号 まずもって、9月6日未明に発生いたしました北海道地震並びに9月の上旬に発生した台風21号により被害を受けられた皆様に心よりお見舞いを申し上げます。被災された皆様の生活再建と、一刻も早い復興をお祈り申し上げます。  それでは、通告に従って質問を始めます。ラジオをお聞きの皆様、そしてテレビ、本日傍聴に来ていただいた皆様、1時間おつき合いいただきますようよろしくお願いいたします。   もっと読む
2018-09-13 大村市議会 平成30年  9月 定例会(第4回)-09月13日−05号 それでは、これから一般質問をさせていただきますが、その前に午前中に18番議員からも発言がありましたように、今、日本中で自然災害が次々に発生しています。少しそのことについて述べさせていただき、質問に入りたいと思います。  御存じのように日本は、先進国を自負しながら、また逆にみずからを自然災害大国と言うぐらいで、梅雨どきの台風シーズンとなると、毎年どこかで災害が発生しています。   もっと読む
2018-09-12 大村市議会 平成30年  9月 定例会(第4回)-09月12日−04号 内容は、エアコンに関するやりとりの中で、私が、「愛知県で発生した痛ましい事件」と、そこで申していたとのことです。   もっと読む
2018-09-11 大村市議会 平成30年  9月 定例会(第4回)-09月11日−03号 このたびの台風21号、そして北海道胆振地方を震源とします地震で被災をされた皆様方に、心からのお見舞いを申し上げます。一日も早く普通の日常が訪れることを願いながら、質問に入らせていただきます。  質問通告の2番目と3番目を入れかえさせていただきますので、御承知おきください。  初めに、エアコン設置の件でございます。   もっと読む
2018-09-10 松浦市議会 平成30年第3回定例会(第2号) 本文 開催日:2018年09月10日 その間に庁舎の雨漏り、これは発生するたびに修繕して、今現在、事務に支障を来すような雨漏りは発生していない状況です。   もっと読む
2018-09-10 大村市議会 平成30年  9月 定例会(第4回)-09月10日−02号 さて、市長の政治姿勢の細目1でありますけども、ことしの日本列島は例年にも増して大雨、洪水、台風、地震と次々に自然災害に襲われ、各地で犠牲者が発生し大きな被害が出ております。   もっと読む
2018-09-07 松浦市議会 平成30年第3回定例会(第1号) 本文 開催日:2018年09月07日 また、今月4日には台風21号が四国・近畿地方に上陸・通過し、新たな被害をもたらしたところであり、さらに昨日、6日未明には、北海道で震度7の大規模な地震発生し、現在、懸命な救助活動などが行われております。これら相次ぐ自然災害によって多くのとうとい人命が奪われたところであり、ここに改めてお亡くなりになられました方々に対して哀悼の誠をささげ、慎んでお悔やみ申し上げます。 もっと読む
2018-09-06 大村市議会 平成30年  9月 定例会(第4回)-09月06日−01号 バイオマスエネルギーと連携した営農コストの削減」の具体的な内容について 4 所有者不明土地について  (1) 地籍調査を進める中で出ているであろう所有者不明土地の面積とその対処について  (2) 国土交通省が所有者不明土地の有効活用に向けた新制度を打ち出している中、本市での活用策や取り組みの検討状況について 5 市民環境行政について  (1) 身寄りのない一人住まいの方などによる自宅での突然死・孤独死が発生 もっと読む
2018-09-01 諫早市議会 平成30年第3回(9月)定例会(第5日目)  本文 質問に入る前に、恐ろしい言葉の順番で「地震、雷、火事、おやじ」と言いますけれども、北海道の地震を見たときに、その言葉が現実味を帯びてきます。被災された方には心からお見舞い申し上げ、一日も早い復旧・復興を願うばかりです。  ちなみに今回の地震、そしてその前の台風21号、「想定外」という言葉が続きました。 もっと読む
2018-09-01 諫早市議会 平成30年第3回(9月)定例会(第3日目)  本文 また、本日未明に北海道で震度6強の地震発生し、全容はまだ明らかになっておりませんが、大きな被害が生じている模様です。被災された皆様に心からお見舞い申し上げますとともに、1日も早い復旧復興をお祈り申し上げます。  それでは、これより議事日程第3号により本日の会議を開きます。  日程第1「市政全般に対する一般質問」に入ります。   もっと読む
2018-09-01 諫早市議会 平成30年第3回(9月)定例会(第4日目)  本文 まず初めに、きのう発生しました北海道震度7の地震に被災された皆様には、心よりお見舞い申し上げますとともに、一日でも早い復興をお祈り申し上げます。  ここ最近は、全国で災害が発生しております。どこでいつ発生してもおかしくない自然災害が各地に大きな被害をもたらしております。   もっと読む
2018-08-21 大村市議会 平成30年  8月 臨時会(第3回)-08月21日−01号 (発言する者あり)  基本的には、6月に大阪で地震がございまして、その後、早急に対応するということで調査いたしまして、対応については、その前の全協のほうで説明をさせていただいておりました。 もっと読む
2018-06-21 西海市議会 平成30年  6月 定例会(第2回)-06月21日−06号 中には予想を超える価格で売却されている物件もあると聞き及んでおり、財政状況が厳しい本市にとっては、スクラップによる処理といくらかでも売却し、売却益が発生するのとでは、雲泥の差である。   もっと読む
2018-06-14 大村市議会 平成30年  6月 定例会(第2回)-06月14日−02号 そういう中で、やはり地震が来たら大変だということで、庁舎を建てかえましょう、建てかえますということだから、一番安全なところに建てかえないといけないんです。  地震が来たときには、液状化現象が一番怖い。一番の液状化現象については埋立地、そして次に扇状地が非常に、長崎県地震等防災アセスメント調査報告書の中には、レッドゾーンで示してあるでしょう。   もっと読む
2018-03-06 松浦市議会 平成30年第1回定例会(第3号) 本文 開催日:2018年03月06日 水産業の中に伊万里湾の環境改善を掲げてありますが、昨年の伊万里湾での赤潮発生は大変な問題でありましたが、あと二、三カ月もすると赤潮の発生時期が始まります。これの対応はどのようにされますか。 もっと読む
2018-03-03 長崎市議会 2018-03-07 長崎市:平成30年建設水道委員会 本文 今まで、管の腐食度を予測することにより、目安となる更新時期の説明をいたしましたが、管の更新につきましては、冒頭にご説明いたしましたとおり幹線管路を優先的に行うこととしており、このことから、幹線管路につきましては、破損事故が発生すると市民生活に大きな影響を与えること、布設後70年経過した場合、更新を検討する管が増加し、80年を経過した場合腐食が進行し、更新対象となる管が発生することが考えられることから もっと読む
2018-03-03 長崎市議会 2018-03-08 長崎市:平成30年環境経済委員会 本文 これは、九州新幹線西九州ルートのトンネル工事に伴う発生土を活用して、田中町において企業立地用地の整備を行うものでございます。2.企業立地用地整備の内容、(1)用地整備の概要についてですが、場所は田中町、有効利用面積は約2.4ヘクタール、工事期間は平成28年10月から平成32年3月、発生土搬入量は、約59万立方メートルを見込んでいます。 もっと読む
2018-03-03 長崎市議会 2018-03-07 長崎市:平成30年環境経済委員会 本文 農業委員会法が改正されたことにより、農業委員会においては、農地利用の最適化の推進すなわち担い手への農地の集積・集約化、遊休農地の発生防止・解消、新規参入の促進を行うことが法定化されました。農業委員会は、農地利用の最適化の推進のため、農地利用状況調査により判明した遊休農地の所有者への利用意向調査を実施することで、農地が有効に利用されるよう遊休農地の解消を引き続き図ってまいります。 もっと読む