運営者 Bitlet 姉妹サービス
3545件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

日付議会議事録名議事録内容
2018-12-11 松浦市議会 平成30年第4回定例会(第3号) 本文 開催日:2018年12月11日 近隣では、伊万里市は国土交通省・地域整備公団、諫早市では農林水産省から、中央から出向してバーター方式をしております。これは松浦市の人材育成のためになりますので、この御提案を申し上げて、一般質問に移ります。  第1番目に、松浦市の生き残りと人口対策を掲げました。  私は、もうこれで7回ほど人口問題を掲げております。 もっと読む
2018-09-13 大村市議会 平成30年  9月 定例会(第4回)-09月13日−05号 土木はそんなにないらしいですけど、建築に関しては、特殊単価というのはよく頻繁に出てくると。  その金額が、要は市側が出された金額と自分たちが購入する金額で差が生じてしまって、工事を終わってみたら、ちょっとその分で赤字が出てしまったとかという話を聞きました。公共工事で赤字が出るような事業というのは、あってはならないと私は思っているんです。   もっと読む
2018-09-10 松浦市議会 平成30年第3回定例会(第2号) 本文 開催日:2018年09月10日 (降壇) 79 ◯ 10番(安江結子君)  子どもたちとか大人にも、とっても必要な助成制度ということですが、現状では全国大会は東京で開催が多くなっていますが、参加の場合、交通費と航空券、宿泊費で約7万円から8万円がかかっています。 もっと読む
2018-09-06 大村市議会 平成30年  9月 定例会(第4回)-09月06日−01号 について  (1) 地域公共交通再編実施計画の進捗状況について  (2) 地域公共交通会議の内容について 2 教育行政について  (1) 大村市教育の館の整備について  (2) 小学校や各市立園のエアコン設備について 3 子育て支援について  (1) 人口増を見据えた保育環境整備の事業計画について  (2) 子ども・子育て会議の内容について  (3) 保育士等就職祝金や保育士等就労支援事業の広報活動 もっと読む
2018-08-21 大村市議会 平成30年  8月 臨時会(第3回)-08月21日−01号 新庁舎からシーハットのほうに抜ける道路を2本つくれば、入り口は1本かもしれませんが、帰りは3本になって分散できる、かなり交通量の緩和というのができるというふうに思われるんですが、そういう道路のことも設計の中には入っていないんですか。 ◆総務委員長(朝長英美君)   道路の件は話に出ました。庁舎の前から庁舎の別館までは私有地なんですよね。市道ではありませんですね。 もっと読む
2018-06-14 大村市議会 平成30年  6月 定例会(第2回)-06月14日−02号 私、いつも、市内の公共交通をしっかり今から整備していかなければならないというふうな思いを強く持っているんですけれども、競艇企業局発信のバスサービスというのは考えられないのかと、例えば、循環バスとか、そういったものを開催日のときだけは、何かこう市民の皆様にサービスできるようなお考えというのはないのかということをちょっとお聞きしたいんですが。 もっと読む
2018-06-12 大村市議会 平成30年  6月 定例会(第2回)-06月12日−01号 について  (1) 平日と休日の1日当たりの利用台数について  (2) 1カ月間の救急車の利用台数とETC未搭載の救急車の対応について 6 「胎児と妊婦にやさしいまち、おおむら」の実現について  (1) 大村市における胎児と妊婦に対する援助のあり方について19114井上潤一1 市民環境行政について  (1) 出張所の受付窓口について 2 消防・防災行政について  (1) 消防水利について  (2) 道路交通もっと読む
2018-03-22 大村市議会 平成30年  3月 定例会(第1回)-03月22日−08号 次に、地域公共交通確保維持改善事業について、委員からは、バスネットワークの再編については、市のみで行うのではなく、町内会などの協力を得ながら、地域の声を聞くべきである。現在、利用件数の低迷が続いている荒平・水計地区と松原・福重地区における乗合タクシー事業の見直しも含めて、市民ニーズの調査・分析を行い、公共交通の計画を立ててほしいという意見が出ております。   もっと読む
2018-03-07 松浦市議会 平成30年第1回定例会(第4号) 本文 開催日:2018年03月07日 そうしたところ、平成27年1月には、長崎県土木部道路建設課と松浦市で佐賀県道筒井万賀里川線の現地に出向いていただいて、危険な箇所や見通しの悪いカーブなどを精査され、危険な箇所を局部的な改良からでも実施してもらいたいという思いから、早急に実施をお願いしたい10カ所について優先順位をつけた資料を作成し、佐賀県と長崎県で実施されている道路事業に関する調整会議の中で、提案資料として長崎県に提出されております もっと読む
2018-03-03 長崎市議会 2018-03-07 長崎市:平成30年建設水道委員会 本文 4 ◯竹内土木総務課長 まず、先日の審査におきましては、私どもの配慮不足により、審査の中断など、大変ご迷惑をおかけいたしましたことを改めておわび申し上げます。  それでは、土木部提出の追加資料によりご説明いたします。   もっと読む
2018-03-03 長崎市議会 2018-03-08 長崎市:平成30年環境経済委員会 本文 これは、今回の新たな中継施設の整備に関しまして、処理場への直接搬入した場合と環境面、効率面、交通面などから比較検討を行ったものでございます。中段の案1が今回の中継案、案2が直接搬入案でございます。  資料46ページをごらんいただきたいと思います。これは、経済面、コスト面から比較したものでございます。 もっと読む
2018-03-03 長崎市議会 2018-03-15 長崎市:平成30年第1回定例会(6日目) 本文 次に、土木費において、バス空白地域や交通の不便な地域において市民の利便性向上を図るため、路線バス運行対策費、コミュニティバス運行費及び公共交通空白地域対策費が計上されています。 もっと読む
2018-03-03 長崎市議会 2018-03-12 長崎市:平成30年総務委員会 本文 第12款交通安全対策特別交付金は7,000万円で、前年度と同額でございます。これは交通違反の反則金を財源といたしまして、地方公共団体における道路交通安全施設の設置及び管理経費に充てるために交付されるもので、最近の交付実績を踏まえて計上しているものでございます。   もっと読む
2018-03-03 長崎市議会 2018-03-07 長崎市:平成30年環境経済委員会 本文 内容は、委員が農業委員会の総会議へ出席する際の自宅からの交通費等の実費としての費用弁償、農業委員会の広報紙であるながさき農委だよりの発行費などを計上しております。3の財源内訳は、事業費2,816万4,000円のうち、県の支出金が429万6,000円で、一般財源は2,386万7,000円となっております。  最後になりますが、2ページをお開きください。 もっと読む
2018-03-03 長崎市議会 2018-03-07 長崎市:平成30年教育厚生委員会 本文 特に初期で早く周りの人が気がついてあげるとか、わかっていてももう閉じこもってしまってはなかなか外へ引っ張り出すのは大変とかいう、もう単純なことなんですけど、いかに外に出てみんなと話をしてこう日常生活を送るかというのがもう認知症予防、認知症改善のために非常に大事な活動なんですけど、要するに行けば交通費がかかる、行ってちょっとお弁当でも食べんばねということになればお金がかかる。 もっと読む
2018-03-03 長崎市議会 2018-03-09 長崎市:平成30年教育厚生委員会 本文 これは公共交通機関ですからバス、電車はなかかなと思いますが、バスとかだと考えられるんですが、公共交通機関が通っていないご家庭とかはどんなふうに考えたらよろしいんでしょうか。 もっと読む
2018-03-03 長崎市議会 2018-03-06 長崎市:平成30年建設水道委員会 本文 次に第8款土木費第1項土木管理費の審査に入ります。  理事者の説明を求めます。 73 ◯吉田土木部長 第8款土木費第1項土木管理費のうち、土木部所管分について、ご説明をいたします。  予算説明書は、244ページから245ページでございます。 もっと読む
2018-03-03 長崎市議会 2018-03-02 長崎市:平成30年第1回定例会(5日目) 本文 次に、(2)土木事業の執行管理についてお答えいたします。  まず、道路整備などの土木事業に関して申し上げますと、補助幹線道路の新設、改良や県との連絡調整は土木部が、補助幹線道路以外の道路の新設や改良につきましては総合事務所が受け持っております。 もっと読む
2018-03-03 長崎市議会 2018-03-06 長崎市:平成30年総務委員会 本文 次に、(2)についてですが、これは利用者が地域センターにお越しになったときの交通手段を調べた結果でありまして、青い線がバイクを含めた自家用車であり、中央地域センターにつきましては、赤色のバス利用者が多いという状況になっております。次に、(3)ですが、これは来所された方の用件を調べた結果になります。 もっと読む
2018-03-03 長崎市議会 2018-03-06 長崎市:平成30年環境経済委員会 本文 まだこれからも環境は環境部、花と緑は土木部門でやっていくんですか。 81 ◯草野環境部長 吉原委員のご質問にお答えいたします。  アダプトプログラムは言われましたとおり、あくまでも地域の清掃という部分が主でございます。 もっと読む