1218件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

長崎市議会 2018-12-05 2018-12-05 長崎市:平成30年第4回定例会(5日目) 本文

一方、現在Jリーグクラブの本拠地となっているスタジアムの多くは、国体開催を機につくられた陸上競技場が多く、グラウンドと客席の間に陸上競技用トラックなど一定のスペースがあり、臨場感に欠けるという欠点があります。また、皆さんご承知のとおり、屋根も少ないことから、雨天時は観客が雨具の着用を余儀なくされることもあります。

諫早市議会 2018-12-01 平成30年第5回(12月)定例会(第6日目)  本文

それから、今回の条例改正におきまして一体的な、いこいの村長崎といこいの森たかきを一つの施設として指定管理者制度を導入するということにつきまして、議員が危惧されておりますように、施設の老朽化が進んでおりますので、国体のときに3年間ほどかけて1億1,000万円近くかけてかなり、いこいの村長崎については改修を行っているんですけれども、今後もいこいの森たかきの分の施設も含めて老朽化は進んでおりますので、そういった

長崎市議会 2018-10-30 2018-10-30 長崎市:平成30年総務委員会 本文

個別施策G3-2「競技スポーツを強化します」についてですが、平成29年度の取り組み概要としましては、競技スポーツの強化のため、国体競技種目の32の競技団体が実施した強化事業やジュニア強化事業に対し、補助金を交付することで、それぞれの競技力向上を図ったものでございます。

長崎市議会 2018-10-23 2018-10-23 長崎市:平成30年建設水道委員会 本文

126 ◯佐藤正洋委員 最後にしますけど、これは例えば国体のときなんかは、私が要望したらちゃんと市が切ってくれたんですよ。ですから、そういう面であれば、それはもう当然そうですよね、来客が多いですから切りましょうねと市が切ってくれたんですよ。ですから、内部経理だけの話なんですよ。

佐世保市議会 2018-09-12 平成30年  9月 定例会-09月12日−04号

働き方改革は、この課題の解決のため、働く方の置かれた個々の事情に応じ、多様な生き方を選択できる社会を実現し、働く方一人一人がよりよい将来の展望を持てるようにすることを目指して、働き方改革を通し、日本の労働環境を再整備して、どんな人にとっても働きやすい社会をつくり、潜在的な労働力である主婦や高齢者を引っ張り出して生産性を上げて、経済を活発にするなど、国体の強化に必要ですと示されています。  

諫早市議会 2018-09-01 平成30年第3回(9月)定例会(第3日目)  本文

そのような歴史的な価値を持っているため、平成26年の美術・歴史館での開館記念企画展として開催いたしました諫早家ゆかりの品々展や、国体開催特別展などに展示を行い、多くの市民の方々に観覧していただきました。  対馬での仏像盗難事件など、近年の文化財を取り巻く防犯体制の問題もあり、平成27年3月に寄託の申請が提出され、今日まで美術・歴史館にて保管・展示しているところでございます。  

長崎市議会 2018-06-20 2018-06-20 長崎市:平成30年総務委員会 本文

次に3.支えるスポーツの振興についてでありますが、(1)競技力の向上としまして、現在の国体選手の強化のため、また、未来の国体選手となるジュニア層の育成のために、それぞれの競技団体が実施する強化事業等に補助を行っているところでございます。  次に、16ページをお開きください。(2)スポーツ関連組織との連携・支援については記載のとおりですので、ご参照いただきたいと思います。

長崎市議会 2018-06-18 2018-06-18 長崎市:平成30年建設水道委員会 本文

そして平成26年ですか、長崎がんばらんば国体があったんですけど、そのときも支障木というようなことで切ってもらって、景色を生かしたまちづくりというようなことで、当時の地域振興課のほうでやっていただいとるんですけど、今は全く伐採等がなくて、もう3年かそんくらいになっとるとですけれども、もう全然見通しが悪い。あるいはどうかしたら国道に支障木とか竹が倒れかかってきて、そういうようなことになるわけです。

長崎市議会 2018-05-24 2018-05-24 長崎市:平成30年コンベンション誘致対策特別委員会 本文

平成26年は国体の開催により、参加者数は約50万人と飛躍的に伸びておりますが、国体の参加者を除けば約28万人という状況です。また、平成27年以降につきましては、開催件数は増加しており、これは小規模な研修会、会議等が増加していることが大きな要因となっておりますが、全体的に参加者数は伸び悩んでおるという状況です。

大村市議会 2018-03-09 平成30年  3月 定例会(第1回)-03月09日−07号

また、私が言うから本当だと思いますけど、2014年の長崎国体のときには、大村市内の子供がいなければ、多分総合優勝はなかったんじゃないかなと思っております。少年にしても青年の点数も非常に多かったと思います。これはやはり、ジュニアからしっかりと指導者が育ててきたおかげではないかと考えております。  こういう中で、今スポーツ庁のほうでは、最終の部活動のガイドラインをつくっております。

長崎市議会 2018-03-08 2018-03-08 長崎市:平成30年総務委員会 本文

これまでラグビーについては国体の練習場としては使ってはいたんですけど、これまで貸し出しをしていませんでした。そこについて今回、機運醸成の一環というところもありまして、月に1回程度貸し出しということで、スタートをしたところですが、その後、練習利用という形でちょっと頻度がふえて陸上競技利用の人にご迷惑をおかけしたという事情になっております。  貸し出しについてはスポーツ振興課のほうで許可したものです。

長崎市議会 2018-03-07 2018-03-07 長崎市:平成30年教育厚生委員会 本文

平成26年度におきましては、長崎がんばらんば国体・がんばらんば大会、平成28年度におきましては、ねんりんピック長崎の開催に伴う受注拡大により売上額が伸びたところであり、平成29年度におきましては、ほぼ例年並みの売上額を見込んでおります。また、参考2といたしまして、就労系事業所等における活動内容別の事業所数及びその割合を掲載しておりますのでご参照ください。  次に、資料の24ページでございます。

佐世保市議会 2018-03-02 平成30年  3月 定例会-03月02日−02号

野球場も国体に合わせまして、スタンドの改修やスコアボードの改修なども行いました。そういうことは行っているのですが、新設の球場には至らないというようなところがあるのではないかと思っております。できれば改修したいと思いますし、また、陸上競技場の改修、さらにはプールの改修ということもあるのではないかと思っております。  

南島原市議会 2018-02-27 平成30年  3月 定例会(第1回)-02月27日−03号

◆12番(中村久幸君)   ちょっと、島原にも聞いてみたんですけれども、島原のほうはちょうどタイミングが国体にあわせておりましたので国体からの助成金も出ていましたし、このフットボールセンター整備補助金としては7,500万ぐらいいただいているようです。スポーツ振興宝くじのほうが逆に5,500万ぐらいということで、全部で1億5,000万ぐらいの補助を受けておられましたけれども。  

佐世保市議会 2017-12-12 平成29年 12月 定例会-12月12日−05号

だとすれば、部局長の意識の問題と言っても過言ではないのかなと思いますし、その後の長崎国体の折にも、九十九島PR事業の取りかかりの折にも、各部局間の温度差を主管部局に指摘してまいりました。  そして、今回の拠点形成港であります。本来であれば、質問答弁の内容は最新の情報が盛り込まれている場合が多いのではないかと捉えております。呼び込みは、やはり人選は慎重にやるべきでありましょう。