149件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

日付議会議事録名議事録内容
2018-11-27 長崎市議会 2018-11-27 長崎市:平成30年第4回定例会(1日目) 本文 委員会におきましては、管の老朽化による漏水が及ぼす経営への影響と漏水防止対策、企業債の繰り上げ償還や有利な起債への借りかえを実施するための関係省庁への働きかけの状況、未給水地区の整備計画と実施状況、健全経営に向けた取り組みについての市民へのわかりやすい周知のあり方、水道料金の不納欠損を減らすための未収金対策、技術職員の平均年齢が若年化する中で、技術を持った経験豊富な職員の退職を補うための技術継承のあり もっと読む
2018-10-30 長崎市議会 2018-10-30 長崎市:平成30年総務委員会 本文 出さんかったら後でもあれやけれども、これまで同和対策については、会員の研修ということで、本来なら同和問題についてはこうこうだということで、一般の市民に周知徹底するという本来の筋なんだけれども、この補助金について中を見ると同和の会員を集めて研修をしているという状況なんですよね。 もっと読む
2018-03-12 長崎市議会 2018-03-12 長崎市:平成30年総務委員会 本文 さらに、第3款民生費第1項第1目社会福祉総務費において、同和対策補助金が計上されております。既に同和対策事業は終結をしており、補助金を支出することそのものに市民の理解が得られていないので賛成できません。 もっと読む
2018-03-09 長崎市議会 2018-03-09 長崎市:平成30年総務委員会 本文 しかしながら、同和に関する差別というものは、近年ではインターネットを含めた差別事象が実質起こっているという中で、長崎市も基本計画の中に人権課題の1つとして同和対策というものを掲げて、今事業として実施させていただいているところでございます。   もっと読む
2017-11-27 長崎市議会 2017-11-27 長崎市:平成29年第5回定例会(1日目) 本文 (拍手)  島内賢司 野母崎地域センター所長兼野母崎樺島地区公民館長兼高浜地区公民館長兼野母地区公民館長兼脇岬地区公民館長兼野母崎文化センター所長でございます。(拍手)  伊東一夫 北総合事務所地域整備課長でございます。(拍手)  須田英二 琴海地域センター所長兼小口診療所長兼琴海文化センター所長兼琴海南部文化センター所長でございます。 もっと読む
2017-10-20 長崎市議会 2017-10-20 長崎市:平成29年総務委員会 本文 出していただいて、そして、例えばA地区だったら10人とか100人とか、合計したら1,000人ということをあなたはきちっと今1,000人と言ったわけだから、この報告で、それをちょっと知るためには、あなたの答弁が真実であるかどうか知るために、きちっとした会員を掌握したのを出してください。 もっと読む
2017-03-14 長崎市議会 2017-03-14 長崎市:平成29年総務委員会 本文 サテライトを考えるに当たって、一つ我々が参考にさせていただいたのは、地域包括ケアシステムの区分がどうなっているのかということの中で、そういう見方をすると小ケ倉地区と土井首地区が別々のエリアになっているというようなことがあります。   もっと読む
2017-03-13 長崎市議会 2017-03-13 長崎市:平成29年総務委員会 本文 なお、地区公民館のふれあいセンター化により、新たにふれあいセンターへ移行する式見地区、土井首地区、木鉢地区、晴海台地区の4カ所につきましては、今年度の予算で教育委員会が同様の整備を行っております。予算額の内訳と財源内訳につきましては、資料に記載のとおりでございますのでご参照ください。  次に、3ページをごらんください。 もっと読む
2016-11-25 長崎市議会 2016-11-25 長崎市:平成28年第5回定例会(1日目) 本文 一方、生活困窮者自立支援事業については周知広報を徹底し相談件数の増に努めてほしい、障害福祉センター診療所における初診までの待機日数を解消してほしい、高砂園については施設の入所状況や高島地区の高齢化率に鑑み、施設のあり方を再検討してほしい、児童相談所またはこれにかわる機能を整備し、虐待や貧困に悩む子どもたちを救ってほしい、松山地区の子ども広場にかわって一刻も早く児童館を整備してほしい、生活保護費については もっと読む
2016-11-04 長崎市議会 2016-11-04 長崎市:平成28年総務委員会 本文 また、(2)防災施設維持管理費につきましては、野母崎の黒浜地区に設置しております防災行政無線設備を、長崎県が施行する国道の拡幅工事に伴い、近隣の防火水槽跡地に移設することとしておりましたが、防火水槽の撤去が平成28年度にずれ込んだことから、防災行政無線設備自体の移設も平成28年度の施工となったことなどにより約234万7,000円の減となったものでございます。  説明は以上でございます。 もっと読む
2016-11-02 長崎市議会 2016-11-02 長崎市:平成28年総務委員会 本文 表の右側に記載しておりますこの地域コミュニティ推進費の成果指標、わがまちみらい情報交換会における発表地区数につきましては、目標値12地区に対しまして、実績値は14地区でございまして、地域の方々同士の情報共有につながったものと考えております。その一方で、地域課題の抽出や解決に向けた取り組みについて話し合う地域勉強会であるわがまちみらい工房につきましては予定数を下回っております。 もっと読む
2016-03-11 長崎市議会 2016-03-11 長崎市:平成28年第1回定例会(6日目) 本文 この点、理事者から、これまで市の方針に基づき民間移譲を進めてきており、合併後から一定期間が経過した昨年8月から、三和地区と並行して話し合いを重ねてきた。 もっと読む
2016-03-09 長崎市議会 2016-03-09 長崎市:平成28年総務委員会 本文 69 武田企画財政部長 昨日の客船建造に係ります伊王島地区の宿舎建設でございますけど、その分につきましては、地域の説明会があった折の報告というのは私のほうまで届いていなかったわけでございますけど、あわせまして先ほどご質問の香焼地区におきましても、そういった説明会等につきましては、私のほうまで報告が上がってきていなかったということで、そういったことで、結果 もっと読む
2016-03-08 長崎市議会 2016-03-08 長崎市:平成28年総務委員会 本文 しかし、同和対策事業というのは昭和44年につくられ、10年間の時限立法で、平成14年、2002年にはもう同和対策事業そのものは終わっておるわけですよ。終わっておきながら。まだ150万円同和対策補助金として同和のほうにやっておると、そういう感じの人権啓発のこういう関連の団体等あろうかと思うんだけれども、何でやめんのかさっぱりわからん。市民には到底理解できませんよ。 もっと読む
2015-11-27 長崎市議会 2015-11-27 長崎市:平成27年第6回定例会(1日目) 本文 この事業は合併地区の水源を廃止し、長崎市水道事業に統合するもので、水道水源の一極集中化につながる事業であり、認められません。合併町にあった中小水源を廃止するのではなく、中小水源の活用、雨水利用、漏水防止対策などを含め、節水型都市づくりを進めるべきであります。  続いて、第137号議案「平成26年度長崎市下水道事業会計決算」であります。   もっと読む
2015-11-04 長崎市議会 2015-11-04 長崎市:平成27年総務委員会 本文 だから、逆にそういうところはご遠慮なさらずにといいますか、病状が非常に重いときは、ぜひ救急車もお使いになってくださいと、担架でお迎えに行きますからというようなことも、そういう地区を抱える自治会あたりには言うことも、逆に啓発をやっていただくということも、長崎特有の消防のあり方というのもあると思うんですよね、救急車も含めて。 もっと読む
2015-11-02 長崎市議会 2015-11-02 長崎市:平成27年総務委員会 本文 合併地区のうち平成23年10月から高島地区、外海池島地区、野母崎地区の3地区に1名ずつ、平成24年10月から伊王島地区、琴海地区に1名ずつ、計5名の地域おこし協力隊員を受け入れ、各地域の情報発信、地域イベントの企画、協力、地域おこし団体への活動支援や協力など、地域住民の皆さんと一緒にまちおこし活動を行ったものでございます。 もっと読む
2015-03-03 長崎市議会 2015-03-03 長崎市:平成27年建設水道委員会 本文 提案理由に記載のとおり、この議案は、長崎都市計画、長崎国際文化都市建設計画特別用途地区において大規模集客施設制限地区を指定することに伴い、当該大規模集客施設制限地区内における建築物の建築の制限に関し必要な事項を定めたいので、提出するものでございます。   もっと読む
2011-12-07 平戸市議会 平成23年12月定例会-12月07日−02号 その中で、生月町はそういう商工会の皆様方、商店主の皆様方の意欲と宣伝効果をもたらすことを考えながら、街路灯組合を立ち上げ、百四基も設置してもらっていたことには大変評価をするものですが、そういうことから、ほかの地区より明るいところですよね。明るい街並みです。   もっと読む
2011-12-06 佐世保市議会 平成23年 12月 定例会-12月06日−06号 教育委員長は、佐世保市中学校教育研究会の中の同和研究部、平和研究部が作成している人権平和カリキュラム及び平成18年度から23年度までの同和平和教育実践のためにという資料を御存じですか。 ◎教育委員会委員長(浅井増雄君) (登壇)  聞いたことはございますが、私は詳しくは存じ上げておりません。 もっと読む