733件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

時津町議会 2019-03-06 平成31年第1回定例会(第2日 3月 6日)

③朝御飯を食べずに登校している子供がいると思うが、その子たちに学校で朝食の提供はできないか。いろいろな条件があると思うが、他市町で実施されているところがあるので時津でも可能だと思う。どのように考えるか。  3番目の質問、町事業の入札について。  町事業の実行の仕方として業者とのいろいろな契約の仕方がある。町税の使い方として最良の方法で使うことが望まれる。

長崎市議会 2018-12-05 2018-12-05 長崎市:平成30年第4回定例会(5日目) 本文

平成28年12月に義務教育の段階における普通教育に相当する教育の機会の確保等に関する法律が制定され、夜間中学へ入学できる対象も、これまでの義務教育を終えていない未就学者だけではなく、登校など何らかの理由で長期に学校を欠席して形式的に中学校を卒業した人や、学校を欠席している子どもたちも条件つきで入学できるようになりました。  

長崎市議会 2018-12-04 2018-12-04 長崎市:平成30年第4回定例会(4日目) 本文

公園内に設置されているトイレについては設置されてから30年以上が経過しており、しかも男女共用のくみ取り式であることから利用者から衛生で使いにくいとの声が自治会等に多数寄せられております。また、何よりも市民の水にもなる式見ダムの水源の上流にも位置していることから衛生面での課題もあると思われますが、早急に改善する考えはないかお尋ねいたします。  

長崎市議会 2018-10-23 2018-10-23 長崎市:平成30年教育厚生委員会 本文

6点目の相談体制の充実では、教育相談員を2人配置することにより、いじめ・登校等に関する保護者や教職員からの相談対応を行い、また早期支援コーディネーターを3人配置することにより、未就学児が就学するまで継続した支援が受けられるよう、情報収集や保護者との就学相談を行い、入校する学校に情報提供するとともに、その活用状況の把握と指導を行いました。

大村市議会 2018-09-14 平成30年  9月 定例会(第4回)-09月14日−06号

また、登校の改善につきましても、現在、登校者数は、昨年度の同時期とほぼ同数でございますので、引き続き対策を講じてまいりたいと思います。  以上です。 ◆24番(廣瀬政和君)   会派で、池田市に小中一貫校の行政調査で研修をさせていただきました。教育のまち池田市ということであって、非常に進んだ取り組みをされておられるようでございます。  

大村市議会 2018-09-06 平成30年  9月 定例会(第4回)-09月06日−01号

の水位上昇の想定について   ④災害発生時の人命救助体制について  (2) 大村市役所の障がい者の法定雇用率について 2 都市整備行政について  (1) 自然災害に対する公共施設等の安全対策について   ①小・中学校等の公共施設のブロック塀の管理について   (イ)地域防災計画の中で建築基準法によるチェック指導の徹底を明記しながら多くのブロック塀が放置されていたことについて   (ロ)建築基準法に適合

時津町議会 2018-09-06 平成30年第3回定例会(第3日 9月 6日)

ここにつきましては、今回の点検により差し迫った危険性はないと判断しておりますが、違法建築物ではないものの、既存適格建築物に当たるため、ブロック塀を取り壊し、金網フェンスを設置することとし、今回の一般会計補正予算(第3号)に既存ブロック塀改修工事費を計上いたしております。  

南島原市議会 2018-07-23 平成30年  7月 定例会(第2回)-07月23日−02号

大阪の地震で、登校中の児童の尊い命が犠牲になりました。倒れたブロック塀の建設のずさんさには本当にあきれました。その後、全国で学校の安全点検がなされました。南島原市でも安全点検がなされたと思いますが、その結果について伺いたいと思います。以上です。 ○議長(林田久富君)   これより答弁を求めます。永田教育長。

長崎市議会 2018-06-21 2018-06-21 長崎市:平成30年教育厚生委員会 本文

被害を受けた児童は、事案発生後に体調を崩しまして欠席しておりましたが、6月18日月曜日から登校を再開しております。児童が在籍する学校は、被害児童に対し、事案直後に教育委員会が緊急派遣いたしましたスクールカウンセラーとともに家庭訪問を行うなど、児童の見守りを続けているところでございます。あわせて、再発防止のために全校児童へ注意喚起、集団下校の実施等を行い、登下校時の安全確保に努めているところです。

長崎市議会 2018-06-13 2018-06-13 長崎市:平成30年第2回定例会(3日目) 本文

4.登校の現状と対策について。  毎年、小中学校の卒業式に参加させていただいておりますが、理由により卒業式に出席していない生徒のことが気になります。そこでお尋ねいたします。長崎市全体の小中学生で、登校の生徒は何名ほどいるものなのか、登校中の勉強についてはどう対応しているのか、その子たちの通知表の成績や進学はどうなっているのかお示しください。

長崎市議会 2018-06-07 2018-06-07 長崎市:平成30年第2回定例会 通告一覧

交流拠点施設整備について   2 教職員の「働き方改革」について   3 性的マイノリティ対応について    (1) パートナーシップ制度の導入    (2) 学校における多様性対応  ○ 平野 剛議員[平成30年6月13日]   1 MICE計画と外部環境の変化について   2 長崎市版DMOについて    (1) 収益源の確保    (2) 人材の確保   3 子どもの貧困対策について   4 登校

五島市議会 2018-06-06 平成30年  6月 定例会-06月06日−01号

特別支援教育の視点を学校の隅々まで行き届かせることで、子供と正面から向き合い、寄り添う安心で活力に満ちた学校づくりを基本に据え、知・徳・体のバランスのとれた教育活動を行い、子供たち一人一人に生きる力を培うとともに、いじめ防止や登校への対応も丁寧に行ってまいります。  また、大綱でうたっておりますふるさと教育を一層進めてまいります。

時津町議会 2018-06-06 平成30年第2回定例会(第2日 6月 6日)

学校においては、魅力ある学校づくりに努めながら、何らかの心理的、情緒的な要因により集団生活になじめず、学校に登校できない児童生徒に対し、早期から校長、教頭、担任、養護教諭等により、本人、保護者との面談あるいは電話により相談を行い、また、必要に応じて、スクールカウンセラーやスクールソーシャルワーカーとも連携を図り、登校につなげているところです。  

長崎市議会 2018-03-07 2018-03-07 長崎市:平成30年教育厚生委員会 本文

平成30年度は、事業内容(2)に記載のとおり、スイス・ジュネーブ市で開催される2020年核拡散条約(NPT)再検討会議第2回準備委員会などへ市長が出席し、被爆地長崎を代表して核兵器のない世界の実現に向けた取り組みの推進を訴える予定でございます。  続きまして、資料5ページをお開きください。ヒロシマ・ナガサキ平和アピール推進委員会負担金1,048万5,000円についてご説明します。

松浦市議会 2018-03-07 平成30年第1回定例会(第4号) 本文 開催日:2018年03月07日

小中一貫教育が求められる背景としましては、小学校高学年での英語教育の充実や、中学校進学時の登校などの急増という、いわゆる中1ギャップへの対応があります。  また、小中一貫教育の類型、形については大きく分けて2つあります。1つ目は、義務教育学校といいます。修業年限は9年、ただ校長は1人で、教職員組織も1つです。教員の免許状は小中両方必要になります。  

平戸市議会 2018-03-05 平成30年 3月定例会-03月05日−01号

学校教育の充実につきましては、あすの平戸市を支える人材の育成を目指し、「高い志をもつ人づくり」を重点目標に、学力の定着と向上、ICTの活用と英語教育の推進、主体的な読書活動の推進、登校対策の推進、特別支援教育体制の充実という5つの重点事項を掲げ、各種施策に取り組んでまいります。  

長崎市議会 2018-02-26 2018-02-26 長崎市:平成30年第1回定例会(2日目) 本文

(3)いじめ・登校対策。  いじめによりみずから命を絶ってしまう悲しい事例は一向になくならず、登校も増加傾向にあります。相談窓口につなげるための国の施策、SNS等を活用した相談体制の構築事業について本市はどう捉えておられるのでしょうか。  また、国からのスクールカウンセラーの配置拡充のための概算要求が出されました。

長崎市議会 2018-02-21 2018-02-21 長崎市:平成30年第1回定例会 通告一覧

向山宗子議員(公明党)[平成30年2月26日]   1 市長の政治姿勢について    (1) 子育て支援策    (2) 定住人口対策    (3) 平和推進の取り組み   2 福祉・保健行政について    (1) 地域包括ケアシステムの充実強化    (2) 健康増進対策   3 教育行政について    (1) 学校図書館教育の充実    (2) 学校給食費公会計化の課題    (3) いじめ・登校対策

大村市議会 2017-12-08 平成29年 12月 定例会(第6回)-12月08日−04号

次に、登校の生徒について。  これは、登校のことについて、新聞などでもいろいろ、時々取り上げられておりますが、大村市の場合、小学校で何名、中学校で何名、そしてその原因あるいはその登校をまた学校に通学させるために、どのようなことをされているかを教えていただきたいと思います。 ◎教育政策監(丸山克彦君)   お答え申し上げます。