運営者 Bitlet 姉妹サービス
262件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

日付議会議事録名議事録内容
2018-09-28 大村市議会 平成30年  9月 定例会(第4回)-09月28日−07号 次に、市民環境部につきましては、野良猫対策事業については、申請状況及び実施状況について質問し、理事者からは、申請件数については、不妊手術67頭、去勢手術30頭の合計97頭であり、実施件数については、不妊手術49頭、去勢手術20頭の合計69頭であった。 もっと読む
2018-09-12 大村市議会 平成30年  9月 定例会(第4回)-09月12日−04号 効果について、実施主体へ確認をしたところ、受診により治療へつながっているようだが、正確には分析できていないとの回答がございました。 ◆7番(田中秀和君)   せっかくいい施策だと思うんですけども、非常に予算が限られているのかなと思いながらも、非常に少なくて、残念に思っています。この事業の1人当たりの保険負担額といいますか、経費はどのくらいかかるのでしょうか。 もっと読む
2018-03-03 長崎市議会 2018-03-08 長崎市:平成30年教育厚生委員会 本文 長崎・ヒバクシャ医療国際協力会は、長崎が有する被爆者治療の実績及び調査研究の成果を生かし、国際協力に寄与するために、長崎市・長崎県を初めとして関係機関により設立された団体であり、在外被爆者及び放射線被ばく事故等による被ばく者の救済、放射線被ばくに関する知識の普及・啓発等の事業を実施しております。事業費につきましては、長崎市と長崎県とで2分の1ずつ負担しております。   もっと読む
2018-03-02 松浦市議会 平成30年第1回定例会(第1号) 本文 開催日:2018年03月02日 特に、国の基準額の見直しに伴う保育料の引き下げに加え、本市が独自に支援する保育料の第2子以降の無料化、また、高校生など18歳未満までの医療費助成や不妊治療費助成を初めとする各種施策を実施し、保護者や子育て世帯への経済的負担の軽減を図ってまいります。   もっと読む
2018-03-01 島原市議会 平成30年3月定例会(第6号) 本文 衛生費で、特定不妊治療費助成事業について、これまでの支給実績と出生の状況はどうかとの質疑には、平成27年度から助成を開始しており、27年度は20組で延べ32件の156万4,725円、28年度は24組で延べ38件の186万5,919円、29年度は3月6日時点で18組で延べ33件の156万2,284円を助成している。30年度は助成金1回当たり5万円で35回分の175万円を計上している。 もっと読む
2017-12-11 大村市議会 平成29年 12月 定例会(第6回)-12月11日−05号 それでは、3項目めの不妊治療助成金においての所得制限の見直しについてをお伺いします。  これこそ、ノイジーマイノリティと申しましょうか、声高々な少数派になってしまうのかもしれません。声高々な少数派であり、その意見も、もしかしてなかなか受け入れづらいものかもしれませんが、市民の方に質問についてお願いされたものですから、その辺をちょっとお伺いします。   もっと読む
2017-12-08 大村市議会 平成29年 12月 定例会(第6回)-12月08日−04号 それで、近年は、NPO法人や社会福祉法人などで、終末期の延命治療や葬儀について意思確認や記録伝達事業は広がっておりますが、一般的には、これは有料でございます。親族の協力が必要であります。しかし、これからは、先ほど言った、身寄りのない生活困窮者はその費用の捻出が困難でありますので、その社会的支援を行うのがエンディングサポート事業でございます。   もっと読む
2017-12-07 大村市議会 平成29年 12月 定例会(第6回)-12月07日−03号 ただ、大村市の場合は医療環境が整っておりますので、通院治療中で特定健診は必要でないと判断している方が何と4割くらいおられるということでございます。それも原因の一つであるとも聞いております。そんな中、大村市は対象者を絞り込んだ圧着はがきを送付する、圧着はがきだったら開きますから、絶対に見るというところでの配慮をされているということです。 もっと読む
2017-12-04 大村市議会 平成29年 12月 定例会(第6回)-12月04日−01号 核兵器禁止条約への参加を求める署名活動に参加した経緯について  (2) 大村東彼防衛協会会長の職務について 2 教育行政について  (1) 3学期制に向けた取り組みの進捗状況について  (2) 3学期制への移行時期について  (3) 特別転入学制度の進捗状況について 3 こども未来部行政について  (1) 小学校児童数の推移と学童クラブ数の推移、設置状況、地域(各校区)における過不足状況について  (2) 不妊治療 もっと読む
2017-10-10 長崎市議会 2017-10-16 長崎市:平成29年教育厚生委員会 本文 【単独】被爆建造物等保存整備事業費補助金、(1)被爆樹木(山王神社大クスの樹木保全措置)758万1,000円につきましては、長崎市の被爆建造物等Aランクである山王神社の大クスが生い茂り、強風で折れると大切な幹を傷つけるおそれがあったため、透かし剪定や腐食部分の再治療などの措置に要した経費の4分の3の補助を行ったものです。   もっと読む
2017-09-19 大村市議会 平成29年  9月 定例会(第5回)-09月19日−06号 今年度から市長の英断で始まりました野良猫の不妊・去勢手術費用を全額負担する事業について質問いたします。  長崎市におきましては、2014年度から猫の殺処分を減らすことを目的として、市民が地域の野良猫に不妊手術を受けさせる際の費用を助成し、手術後にさくらねことしてもとの場所に戻し、一定の効果を上げておられるようであります。   もっと読む
2017-09-09 長崎市議会 2017-09-14 長崎市:平成29年教育厚生委員会 本文 しかし、院外処方になる場合や病状病態によって他院へご紹介し、転院していただいての治療となる場合になりますと、無低診の制度が利用できなくなるケースが発生いたします。そうするとやはり経済的理由で治療を拒んだり、中断をされる患者さんのケースによく遭遇いたします。こうした場合、無低診の制度上の限界を感じるところです。  こうした状況の中での国民健康保険法第44条の存在と同法の充実を強く感じるところです。 もっと読む
2017-09-09 長崎市議会 2017-09-13 長崎市:平成29年環境経済委員会 本文 それから、次に(2)の各種手続ですけれども、特定不妊治療費の助成事業であるとか定期予防接種の償還払いの申請については、受け付けを地域センターで行いまして、審査、決定をこども健康課で行いまして、支給もそこで行うということにしております。 もっと読む
2017-09-09 長崎市議会 2017-09-14 長崎市:平成29年建設水道委員会 本文 それから各種手続で特定不妊治療費の助成事業の申請であるとか、定期予防接種の償還払いの申請、いろいろな給付関係あるいは補助関係の申請については、地域センターで受け付けを行いまして、審査決定は本庁で行いますので、こども健康課で行って、最終的に支給をこども健康課からやるということにしております。  次に、39ページの下段になります。 もっと読む
2017-09-09 長崎市議会 2017-09-12 長崎市:平成29年総務委員会 本文 それから、その下の各種手続で、特定不妊治療費助成事業の申請であるとか、定期予防接種の償還払申請、さまざまな補助申請等については地域センターで受け付けを行いまして、こども健康課で審査、決定を行いまして、支給を行うということにしております。 もっと読む
2017-09-01 諫早市議会 平成29年第5回(9月)定例会(第1日目)  本文 なお、6月議会におきまして議決いただきました特定不妊治療費助成事業につきましては、今月から助成を開始したところであり、市民の皆様に広く活用していただきたいと思っております。 もっと読む
2017-07-06 諫早市議会 平成29年予算決算委員会(全体会) 本文 開催日:2017-07-06 5款健康費、1項健康予防費、特定不妊治療費助成事業【予算額1,030万円】について、本事業は不妊治療を受ける夫婦の経済的負担を軽減するものであり、ぜひ多くの方に利用していただきたいと考えているが、県内で助成要件の対象となる医療機関は何カ所あるのか、との質疑に対し、県内では長崎大学病院と民間の2つの産婦人科医院の合計3カ所が対象となっており、県外でも他県で指定された医療機関であれば対象となるものである もっと読む
2017-06-22 佐世保市議会 平成29年  6月 定例会-06月22日−02号 中学生ならば、病院で治療を受けた場合に、保険証を見せれば治療費の3割負担で済んでいる場面を通し、その仕組みを知ることで健康保険の大切さがわかるのではないかと思います。  さらには、高額療養費制度というものがあることから、ある程度の負担を負うことで、安心して治療を受けることができ、そのことで我が国の健康保険制度のありがたさを実感し、理解を深めることができるのではないかと思います。   もっと読む
2017-06-14 松浦市議会 平成29年第2回定例会(第4号) 本文 開催日:2017年06月14日 救急医療については、救急告示病院として24時間救急医療に対応されることとされており、中症、軽症の患者を受け入れていただくことになりますけれども、特に、市外に搬送されておられます軽症患者の治療を行い、市外搬送の割合を減らしていきたいというようなことの御説明がありました。 もっと読む
2017-06-09 松浦市議会 平成29年第2回定例会(第1号) 本文 開催日:2017年06月09日 不妊治療費助成については、昨年度の1年間に22組の夫婦に助成し、8組の妊娠につながっております。今後も医療機関の協力のもとホームページやSNSなどを活用しながらさらなる周知を図ってまいります。  子育て・支援施設「みんなの子育て広場」については、昨年度の利用者が延べ8,271人で、計画の6,000人を大きく上回る利用状況となっております。 もっと読む