27件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

  • 1
  • 2

長崎市議会 2018-12-07 2018-12-07 長崎市:平成30年環境経済委員会 本文

住民投票請求が市長の不信任であることの自覚さえ田上市長にはありません。国民主権は、日本国憲法基本原理です。民主政治の最終決定の権利市民一人ひとりにあります。しかし、市長はその取り巻く一部の企業と少数の議員とで結託し、市民の幅広い理解も得ないままにMICEというばくち事業に数百億円の血税を支出し、次世代にもその借金を払わせると断言しています。これを議会制民主主義では、独裁政治といいます。

佐世保市議会 2017-12-13 平成29年 12月定例会 総務委員会-12月13日−02号

もともと開票事務に従事される予定ではなかったため、例えば、無効票の取り扱い、開票録の記載の仕方、また数字の合わせ方、特に、国民審査であれば裁判官不信任の数等々に当たる若干の数字的な要素がかかわるため不安ではあった。幸い黒島テレビ会議システムが設置されていたため、その利用、または、携帯電話でやりとりをしながら手続は進めようと考えていた。  

大村市議会 2016-08-01 平成28年  8月 臨時会(第4回)-08月01日−01号

給料減額条例を出すというのは時期尚早であって、審議をして否決をするということは市長不信任につながりますから。  そうではなくて、一旦議案を取り下げさせて、そして、再発防止策と一緒に再度議案を出し直すと、その道が私は正しかったんじゃないかと思うんですが、そういう審議はされたんですか。

雲仙市議会 2015-11-25 平成 27年 第1回臨時会(11月)-11月25日−01号

─────────────── △追加日程第1.発議第5号  ○議長(大久保正美君) ただ今松尾文昭議員から大久保正美議長不信任決議についての動議が提出されました。  この動議は2人以上の賛成者がありますので、成立しました。  大久保正美議長不信任決議についての動議を日程に追加し、追加日程第1として直ちに議題とすることについて採決します。この採決は起立によって行います。

五島市議会 2015-07-09 平成27年  6月 定例会-07月09日−06号

この中で修正案というのは、やはり野口市長に対する不信任案と私は思っております。そこで、この修正案に対する賛同者の皆様方に私の意見を言いたいのでありますが、やはり修正案を出すからには代案が必ず必要であると、そうでなければ、いつあれを解体して、どのようにこの問題を解決していくのか、やはり解体の解決策というのを示しながら修正案はするべきと思っております。

佐世保市議会 2014-03-25 平成26年  3月開催 交通体系整備特別委員会-03月25日−01号

だから、当時市長に対して、議会不信任を突きつけたのである。そこは、史実に基づいて正確に記載をする必要性があると思う。 ◎西本企画部長   表現の件だが、まさしくおっしゃるとおり、当時の佐賀県知事が提案された短絡ルートを受けて、長崎県が当時の佐世保市長を説得し、その結果、苦渋の選択をなさったという経緯は重々承知している。表現をどうするかは、少し検討が必要かとは思っている。

佐世保市議会 2014-02-14 平成26年  2月開催 交通体系整備特別委員会-02月14日−01号

だから当時市議会は、市長に対する不信任を可決したわけである。  だとすれば、その説得をした責任というのは県にある。さらに言うならば、今県が国に対して佐世保線の輸送改善について要望はしてくれている。これについて、今後ともしっかり取り組んでいくということが条件であると思う。  

長崎市議会 2012-12-05 2012-12-05 長崎市:平成24年第5回定例会(5日目) 本文

これは、地方自治法第148、149条からしても、市議会不信任を与えたと同じようなものであるということ、そのことを重く受けとめて、今後の市政運営に取り組んでいただきたいと、真剣にやってほしいということを強く要望を最初にいたしまして、質問に入ります。  市長は、長崎市平和都市平和都市と言っておりますが、私は、長崎市は決して平和都市であるとは思っておりません。

雲仙市議会 2009-08-31 平成 21年 第3回定例会(9月)-08月31日−02号

しかし、そうなってきますというと、市長の市政不信任ということに、市民からの市長に対する不信任ということになる。これは私のあくまでも考えです。ここは議論の場ですから、私の言うことを市民の皆さん方が聞いて、どちらに判断されるかですから。私なら、市長の任期のうちに諮問機関期日というのは決めるべきであろうというふうに思います。  

長崎市議会 2009-02-06 2009-02-06 長崎市:平成21年厚生委員会 本文

そうすると、例えば、それを超えて市長が判断するとすれば、病院局は、これは不信任じゃないですか。全く病院局の機能を果たさなかったということになりかねないわけですよね。そういう重大な内容のものを決意させようとするんですか。そこはあらかじめ市長に通常一般的な認識が通るような形で提言すべきじゃないですか、PTとしても。どうぞ両論併記であなたが選びなさいと。

雲仙市議会 2008-09-10 平成 20年 第3回定例会(9月)-09月10日−04号

取り下げに対し、一部議員から議会の意見を聞かずに取り下げるのは納得できないなどとして、町長不信任の動議が出たが、町長が陳謝したため撤回した。同町では、土地などの財産を取得する場合、面積5千m2、価格700万円のいずれも上回れば、議会同意が必要と条例で定めているが、雲仙パークホテルの場合は、面積条例に該当しない」これが9月16日の長崎新聞です。  

雲仙市議会 2006-10-16 平成 18年 第1回臨時会(10月)-10月16日−01号

なぜ同じ事業で7,000万も幾らも違うのか、ということは前回我々議員が全会一致で否決をしとるんですから、我々議員としても議会責任を果たしたと思っておりますけども、執行者として市長、市長提案について全会一致で否決をということは、私は不信任にも当たるんじゃなかろうかという気もいたします。  

大村市議会 2005-06-23 平成17年  6月 定例会(第3回)-06月23日−資料

平成17年6月23日                                大村市議会   内閣総理大臣   総務大臣   殿   衆議院議長   参議院議長         ---------------------------- 議会第12号議案          川添議長不信任に関する決議  大村市議会においては、昭和17年市議会として発足以来、議長職について、戦前戦後の混乱期を除き

大村市議会 2005-06-09 平成17年  6月 定例会(第3回)-06月09日−01号

の充実強化に関する意見書−−−−6.23原案可決議会第8号議案 道路整備促進に関する意見書−−−−6.23原案可決議会第9号議案 義務教育費国庫負担制度の堅持に関する意見書−−−−6.23原案可決議会第10号議案 日本船舶振興会への交付金軽減等に関する意見書−−−−6.23原案可決議会第11号議案 住民基本台帳の閲覧制度の早期見直しを求める意見書−−−−6.23原案可決議会第12号議案 川添議長不信任

大村市議会 2005-05-16 平成17年  5月 臨時会(第2回)-05月16日−01号

◆14番(北村誠二君)   議長不信任案作成のため休憩を求めます。 ○議長(川添勝征君)   動議ですか。 ◆14番(北村誠二君)   動議です。 ○議長(川添勝征君)   動議がただいま出ました。ただいまの動議につきまして賛否を問いたいと思います。ただいまの動議に賛成の方、御起立願います。   〔賛成者起立〕  賛成少数で否決いたします。  追加日程、副議長辞職の件を議題とします。  

  • 1
  • 2