運営者 Bitlet 姉妹サービス
587件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

日付議会議事録名議事録内容
2019-03-05 時津町議会 平成31年第1回定例会(第1日 3月 5日) オリンピックの招致が決まった。そのとき私はあなたに何て言ってきたんですか。日本招致決定。町民のみんなに喜んでもらおうと言ったら、あなたは何と言いましたか。覚えているでしょ。不公平です。町民から税金使って怒られると。今は何ですか。別館にみんな上げているじゃないですか。時津中学校の、この間から、きょうもあなたが行政報告されているみたいに。 ○議長(山上広信君)  意見ですか、質問ですか。 もっと読む
2018-12-12 長崎市議会 2018-12-12 長崎市:平成30年コンベンション誘致対策特別委員会 本文 もともと観光立国ショーケースというので国が始めて、長崎が選ばれて、長崎もそれに乗った形で長崎市版DMOをつくらんといかんという流れというのは、国のインバウンドの戦略の中で、やはり2020年のオリンピックに一定程度その集大成を出そうという中で始まったような話だと私は認識をしているんですが、もう来年2019年度、やっとトップ人材が入りました、そこから、そこの下で働くスタッフというのが多分、来年決まっていくかと もっと読む
2018-12-07 長崎市議会 2018-12-07 長崎市:平成30年教育厚生委員会 本文 これが東京オリンピックの開催の年、それから8月9日は閉会の日にもなっております。長崎市としましては、やはりこういった機会というのは平和発信の好機ということで、長崎平和マラソン、それからNPT再検討会議におけるアピール活動初め関連イベントに取り組んでいきたいと。 もっと読む
2018-12-05 五島市議会 平成30年 12月 定例会-12月05日−03号 ただ、近年のたび重なる大災害あるいは地震、それから2020年には東京オリンピックとかいった建築ラッシュの影響から、建設業労働者需給の不足率は続くのではないかというふうに考えております。  特に本市など地方においては、影響をじかに受けやすいのではないのかなというふうに認識しているところでございます。   もっと読む
2018-12-05 長崎市議会 2018-12-05 長崎市:平成30年第4回定例会(5日目) 本文 日本でも、その経済波及効果を期待し、2019年のラグビーワールドカップや2020年の東京オリンピック・パラリンピックも視野に既に誘致の動きが始まっております。  そこで、長崎市においても大きな経済波及効果が期待できるメガヨットの誘致やマリーナ施設整備、あるいは連携協力を行い、長崎の活性化を再び海から呼び起こすべきであると考えますが、市長の見解をお示しください。   もっと読む
2018-12-04 時津町議会 平成30年第4回定例会(第1日12月 4日) また、ポイント還元の5%実施を増税時から東京オリンピックまでの9カ月間とすることを検討するなど、一時的な期限つき対策でごまかそうとしています。  消費税の1%増の5兆円の負担増は、毎年毎年続くんです。消費税増税分の一部を一時的に戻すぐらいなら、そんなに増税による消費税の影響が心配なら、初めから増税しなければいいんです。   もっと読む
2018-12-03 長崎市議会 2018-12-03 長崎市:平成30年第4回定例会(3日目) 本文 高齢者社会とよく言うところを考えても、また2020年東京オリンピック・パラリンピック競技大会もございますけれども、実際全国で今パラリンピックのほうですけれども、60団体、7,500人を超える強化合宿が、実はキャンプとして行われております。 もっと読む
2018-12-01 諫早市議会 平成30年第5回(12月)定例会(第6日目)  本文 それに加えまして、全国的に東日本大震災でありますとか熊本地震、東京オリンピック・パラリンピック、最近では西日本豪雨の復旧工事がございますので、こういうことの影響に伴いまして、技術者が全国的に不足をしていること、それから長崎近辺で申し上げますと、ほかの九州新幹線西九州ルートの工事、こういうのもありますので、特に工事管理者を含めた技術者の確保が難しい面などが入札金額に影響したのではないかと思われます。 もっと読む
2018-11-30 長崎市議会 2018-11-30 長崎市:平成30年第4回定例会(2日目) 本文 加えまして、長崎駅西側の交流拠点施設の整備と連動して、新しい来訪者を呼び込むMICEの誘致・受け入れ活動の強化や、2019年のラグビーワールドカップや2020年の東京オリンピック・パラリンピックをにらんだスポーツコンベンションを初め、外国人観光客の誘致・受け入れの強化など、これまでは長崎に余り来なかった、少なかった顧客をつくっていく、いわゆる顧客の創造の取り組みを進めています。 もっと読む
2018-11-08 長崎市議会 2018-11-08 長崎市:平成30年コンベンション誘致対策特別委員会 本文 平成31年度、平成32年度がいわゆるオリンピックもあって、観光立国ショーケースの最終年度ということであります。そこまでには当然ながら基盤を整えると。今の室長の答えはそういう意味でございます。優先順位が分野であろうと思っております。1つはやはりMICE。これは特に優先ですから、来年度はCMOだけではなくて、専門人材、これは年度計画の中でも優先でやっていきたいという考えです。それから、インバウンド。 もっと読む
2018-10-29 長崎市議会 2018-10-29 長崎市:平成30年総務委員会 本文 個別施策G3-1「スポーツ・レクリエーションを普及促進します」についてですが、平成29年度の取り組み概要としましては、平成27年度から取り組んでおりますラグビーワールドカップ2019及び2020年東京オリンピック・パラリンピックのキャンプ誘致に向けた取り組みを進めました。 もっと読む
2018-10-23 長崎市議会 2018-10-23 長崎市:平成30年教育厚生委員会 本文 57 ◯森健康づくり課長 受動喫煙の問題につきましては、ご存じのとおり健康増進法の改正が出されて、まだ施行はしておりませんけれども、オリンピック開催2020年に向けて3段ロケットでの施行ということが今考えられているところでございます。 もっと読む
2018-10-23 長崎市議会 2018-10-23 長崎市:平成30年環境経済委員会 本文 今後の取り組み方針でございますが、交流拠点施設の整備検討においては、優先交渉権者と事業契約を締結し施設の設計や建設に着手するとともに、外国人観光客の受け入れ態勢整備としましては観光立国ショーケース選定都市として、2020年オリンピック・パラリンピック東京大会までにさらなる外国人観光客のストレスフリーの環境整備を図ることとしております。続きまして、関連する主な事業についてご説明いたします。 もっと読む
2018-10-22 長崎市議会 2018-10-22 長崎市:平成30年教育厚生委員会 本文 第11目平和推進費では、(1)平和推進費の平和推進活動費において、外務省や東京オリンピックなどの協議に伴います出張回数が予定を下回ったことなどにより213万9,000円。それから第9回平和首長会議総会開催費負担金において、通訳・翻訳等業務委託が主催者による入札の結果、当初予定しておりました価格を下回ったことなどによりまして1,170万5,000円。 もっと読む
2018-10-11 長崎市議会 2018-10-11 長崎市:平成30年コンベンション誘致対策特別委員会 本文 あわせて、来年・再来年には、ラグビーワールドカップ2019及び東京オリンピック・パラリンピックが開催されますので、そのキャンプ誘致についても取り組んでおります。  次に14ページをお開きください。(2)スポーツコンベンション誘致の取り組みについてご説明いたします。 もっと読む
2018-09-25 五島市議会 平成30年  9月 定例会-09月25日−06号 ハンドボールは、余りなじみのない競技ではありますが、目まぐるしくパスが回るスピーディーな試合展開が大きな見どころであり、東京オリンピックの開催競技でもあります。  ことしは、昨年もお越しいただいた佐賀県のトヨタ紡織九州レッドトルネードと、昨シーズン4位の強豪である愛知県の大同特殊鋼フェニックスが対戦いたします。 もっと読む
2018-09-19 長崎市議会 2018-09-19 長崎市:平成30年コンベンション誘致対策特別委員会 本文 そして仁川空港はオリンピックも終えて海外全世界に非常にアクセスがいいということで、むしろ私どもは欧米のMICE主催者には、仁川空港を経由して福岡に来ていただくと非常にストレスなく速いですと。これが成田だったり関空を経由して説明すると、どうしても田舎のほうのまちということになって、競合するまちが広がってしまうんです。 もっと読む
2018-09-18 長崎市議会 2018-09-18 長崎市:平成30年総務委員会 本文 そのようなことから、長崎市においては、ラグビーワールドカップ2019及び2020年東京オリンピック・パラリンピックのキャンプ誘致に積極的に取り組んでおります。詳細は後ほどご説明いたします。  次に、2つ目の長崎平和マラソン開催に向けた取り組みについて、ご説明いたします。資料の6ページをお願いします。 もっと読む
2018-09-13 長崎市議会 2018-09-13 長崎市:平成30年建設水道委員会 本文 今回2020年東京オリンピック・パラリンピックといった国際的な規模の会議または競技会など、特別な事情により1年を超えて使用する仮設興行場等の建築については建築審査会の同意を得て特定行政庁が許可する規定が新設されました。なお、1年以内の設置期間のものにつきましては、従来のとおりその許可に際しては建築審査会の同意は不要でございます。 もっと読む
2018-09-10 長崎市議会 2018-09-10 長崎市:平成30年第3回定例会(4日目) 本文 これはユニバーサルデザイン2020行動計画において紹介されていて、2020年の東京オリンピック・パラリンピックに向けて国において障害者の視点を生かし共生社会づくりのために心のバリアフリーの取り組みが進められています。そこで、具体的にバリアフリ一観光のあり方として観光庁は今春に心のバリアフリーマニュアルの提案を発信しました。 もっと読む