95件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

時津町議会 2018-12-05 平成30年第4回定例会(第2日12月 5日)

まず、1問目、環境美化にさらなる努力をの1点目、不法投棄ごみ摘発、防止対策はどのようにしているかについてでございますが、ごみの不法投棄については、以前に不法投棄があった場所やごみについての苦情・報告があった場所などを含め、毎週1回、住民環境課職員による町内全域のパトロールを実施しております。  

長崎市議会 2018-10-22 2018-10-22 長崎市:平成30年環境経済委員会 本文

【単独】農業用施設整備事業費の(1)農道でございますが、これは、市が管理する農道の改良や側溝、ガードレール、カーブミラーなどの標識、区画線などの整備を行うもので、ア.施設修繕料として、農道ヘゴノ尾線ほか6件の修繕を、ウ.工事費として、農道滑川線ほか1線道路改良工事及び農道大石線道路整備工事を行っております。

時津町議会 2018-03-07 平成30年第1回定例会(第2日 3月 7日)

これまで本町では、時津町工場等設置奨励条例を活用し、製造業、試験・研究機関、ソフトウエア業、機械修理業、産業用設備洗浄業、機械設計業、エンジニアリング業、道路貨物運送業、こん包業、倉庫業などを対象に企業誘致を図ってまいりましたが、近年はなかなか誘致に至っておりません。  

佐世保市議会 2017-06-26 平成29年  6月 定例会-06月26日−04号

無論ごみの投げ捨ては県内全域で禁止されていますが、ごみ投げ捨て等防止重点地区で違反した場合は2,000円の過料が適用され、また、喫煙禁止地区に指定された道路や広場等の公共の場所では喫煙が禁止であり、違反した場合は2,000円の過料が適用されます。本市エリアでは、黒島天主堂文化遺産地区と西海パールシーリゾート自然公園地区が指定されています。  

五島市議会 2016-12-13 平成28年 12月 定例会-12月13日−04号

1つは、五島市において、ごみ焼却施設は必ず必要な施設であり、日本の世界最先端の環境技術により建設される新ごみ焼却場は、環境に優しく、人体にも安全な、信頼性に揺るぎのない施設であること、2点目は、ごみ焼却施設の早期運転開始により、5億円に及ぶごみ焼却費、9億円ものごみ処理経費の軽減化を図るべきであることです。  

時津町議会 2015-09-03 平成27年第3回定例会(第3日 9月 3日)

ごみの収集方法につきましては、可燃物、不燃物、缶、ビン、ペットボトルを夜間収集とし、ごみの種類ごとに市が指定するごみ袋に入れて出されたものを委託業者が収集しております。  このうち、可燃物のみを戸別収集とし、その他のものは拠点回収としております。

大村市議会 2014-12-04 平成26年 12月 定例会(第7回)-12月04日−04号

そこのシーハットというのは、市の占有体育館なんですか。市長の専用体育館なんですか。市民の理解、議会の理解と、誰も理解していません。  いいですか。市内の大会等で10回入れられる部分、10回しか入れなかった部分の6回を削られる。残り4回です。しかも、これはサブアリーナをひっくるめて金土日押さえられるはずです。

雲仙市議会 2014-03-10 平成 26年 第1回定例会(3月)-03月10日−05号

それで、農地転用許可につきましては営農条件及び周辺の市街地の状況から転用の許可を判断する立地基準、それと農地転用の確実性、そして周辺農地の被害の防除措置に妥当性を判断する一般基準、二つの基準によって今、判断しているところです。  その立地基準につきましては、一応農地が1種農地、2種農地、3種農地と分けて判断しているところです。  

諫早市議会 2014-03-01 平成26年第1回(3月)定例会(第4日目)  本文

39 ◯建設部長(島 公治君)[ 148頁]  樹木だけを、条例というお話ですけれども、環境保全条例の第25条、土地、建物等の清潔保持、市民は、その所有し、占有し、もしくは管理する土地または建物及びそれらの周囲の清潔を保ち、相互に協力して地域の生活環境を保全するよう努めなければならない。

南島原市議会 2013-12-20 平成25年 12月 定例会(第4回)-12月20日−07号

消費税法の一部改正に伴い、市の許可を受けたし尿収集許可業者が、市のし尿処理施設に搬入する際の使用料について改正をするもの。投入量10キログラムにつき2円77銭であった使用料を、税率3%アップに相当する使用料2円85銭に設定するものです。  質疑として、他の公共団体が利用する時、割増があるという文言があるが、他の公共団体からの搬入が今まであったのか。  答弁。

長崎市議会 2013-06-19 2013-06-19 長崎市:平成25年建設水道委員会 本文

そのため、都市計画部の交通企画課を廃止、土木部に土木企画課を新設し、市道及び都市計画道路の企画・計画及び国県道に関する連絡調整を所管させております。また、道路建設課に市道の改良新設のほか、都市計画道路の施工を行う街路係を配置することにより、土木部において道路事業の一元化を図りました。  

長崎市議会 2013-02-28 2013-02-28 長崎市:平成25年第1回定例会(4日目) 本文

ごみ集積場所の整備について伺います。  現在、市内各所にごみ集積場所を設け、市民の衛生環境の維持向上が図られています。  また、ごみ集積場所も構造物としての整備やクリーンボックスの設置などでごみの散乱防止に配慮されていることは承知をしておりますし、地域からの要望にも、個々の対応をされていることも理解をしています。  

五島市議会 2012-12-11 平成24年 12月 定例会-12月11日−06号

五島市においても、家庭から出るごみを毎年9億円かけて焼却処理しています。その中で、廃プラスチックが年間2,000トンとも言われています。さらに、海岸の漂着ごみの廃プラスチックを合わせると、相当な量になります。この廃プラスチックをかねてより提案しております油化還元装置にかければ、家庭から出る廃プラスチックの2,000トンに対し、約160万リットルのA重油を生成することができます。