95件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

長崎市議会 2020-11-27 2020-11-27 長崎市:令和2年環境経済委員会 本文

だと思うんですけれども、その点、受入体制のところでありますけれども、61ページで、多様な関係者観光まちづくりへの参画合意形成の促進と、非常に大事なテーマだと思うんですけれども、それをイメージで書いたところ、65ページだと思うんですけれども、ここに来ると、ものすごい何か主立ったところしか書いてなくて、まちづくり団体とか、多様な関係者参画というのが、結局はこういうことに、長崎サミットであったり、MICE

長崎市議会 2020-10-21 2020-10-21 長崎市:令和2年観光客誘致対策特別委員会 本文

この基本方針における基本施策といたしまして、まず、C-1「市場分析等に基づく戦略的な誘客・MICE誘致を展開する」におきまして、長崎市で実施しております従来のニーズ調査等に加えまして、DMOにおいて訪問客の属性やニーズ消費動向等を詳細に調査・分析し、国内観光インバウンドMICEの各分野におけるターゲットを設定いたしまして、施策につなげてまいります。

長崎市議会 2020-10-13 2020-10-13 長崎市:令和2年環境経済委員会 本文

また、MICE誘致受入れ推進といたしまして、DMO出島メッセ長崎指定管理者であります株式会社ながさきMICE主体となりまして、地元経済界や大学などと連携し、誘致PR活動推進し、さらにはMICE開催に伴う様々な業務市内事業者への受注を促すため、長崎MICE事業者ネットワーク中心に、ふくおかフィナンシャルグループ主体となった長崎MICEスクールなどを通じ、スキルアップを図ってまいりました

長崎市議会 2020-06-09 2020-06-09 長崎市:令和2年環境経済委員会 本文

出島メッセ長崎開業令和3年11月を予定しており、現在、施設建設中でございますが、開業に向けてMICE誘致を進めるに当たり積極的な誘致活動を行うとともに、利用予約を受け付ける必要があることから、開業前の令和2年1月1日から指定管理者として指定しております。したがいまして、施設管理に係る調査事項にはまだ評価できない項目があるため、それ以外の項目についての評価のみとなっております。

長崎市議会 2020-05-27 2020-05-27 長崎市:令和2年観光客誘致対策特別委員会 本文

5 ◯浦川観光推進課長 私からは、2.観光MICE誘致体制及び取組の(1)国内につきまして説明させていただきます。  資料の33ページをご覧ください。まず、国内観光客数でございますが、ページ中段の表にもございますとおり、2019年の日本人の国内延べ旅行者数は5億8,710万人で、うち宿泊旅行が3億1,162万人となっています。

佐世保市議会 2020-03-19 03月19日-07号

委員会としましては、実施方針のうち、同意の対象は、「IR予定区域を含む周辺地域土地利用誘導」、「交通環境改善等」、「MICE誘致支援と広域滞在型観光推進」、「ギャンブル依存症対策」、「治安維持等対策」の5項目とされていることから、以上の5項目中心に審査を行ってまいりました。 まず、「IR予定区域を含む周辺地域土地利用誘導」についてであります。 

長崎市議会 2020-03-09 2020-03-09 長崎市:令和2年環境経済委員会 本文

事業費の内訳でございますが、補助事業として、CMO人件費1,000万円、マーケティング事業として事業費2,182万5,000円に対し、一番右に記載しております補助率2分の1で1,091万2,000円、次に、真ん中あたり記載インバウンドプロモーション・消費拡大事業について6,817万5,000円の委託、それから一番下の補助事業としてMICE誘致事業6,299万8,000円でございます。  

長崎市議会 2020-03-05 2020-03-05 長崎市:令和2年環境経済委員会 本文

まず、プロジェクトの概要でございますが、出島メッセ長崎令和3年11月開業に向けて、現在、官民一体となったMICE誘致受け入れに取り組んでいるところです。本プロジェクトではMICE参加者まちの中に呼び込み、滞在時間と消費拡大につなげ、MICE開催による効果まち全体に波及させることを目指しております。主な取り組みとしては3点ございます。

長崎市議会 2020-03-05 2020-03-05 長崎市:令和2年総務委員会 本文

次に、文化観光部でございますが、長崎版DMOについては、体制整備に向け一定進捗が見られる中で今後これまでの取り組みをさらに強化し進めていく段階にあること、また、長崎市全体としてMICE誘致推進出島メッセ長崎長崎版DMO長崎市がそれぞれの役割分担により進めていく中で出島メッセ長崎長崎版DMOとの長崎市における窓口を一本化することで事業連携をより強力に図り、加えて重点プロジェクトでありますまち

長崎市議会 2020-03-04 2020-03-04 長崎市:令和2年総務委員会 本文

最後に、(4)交流産業化を進める体制づくりにつきましては、長崎版DMOにより国内外の観光誘客及びMICE誘致受け入れの強化を図るとともに、観光振興策の新たな財源として宿泊税の導入に向けた検討を進め、長崎創生に向けた体制づくり推進することとしており、記載のとおり具体的施策及びKPIを設定しております。  

長崎市議会 2020-02-14 2020-02-14 長崎市:令和2年議会運営委員会 本文

次に、文化観光部におきまして、長崎版DMO体制整備一定進捗が見られる中で、今後さらなる取り組みを進める段階にあること、また長崎市全体としてMICE誘致をさらに推進していく必要があることから、長崎市の窓口を一本化し、DMO推進室及びMICE推進室を統合して交流戦略推進室という新たな組織に再編をいたします。  

長崎市議会 2019-12-13 2019-12-13 長崎市:令和元年第5回定例会(6日目) 本文

委員会におきましては、出島メッセ長崎津波対策長崎周辺浸水対策、今後の長期的な管理運営に係る市の考え方について質すなど、内容検討の結果、一部委員から、年間来訪者数や会議の開催回数から見込まれる経済波及効果MICE誘致計画どおりに進められるのかが不確定であること、過去、当施設建設の是非をめぐる住民投票を求める声が起こったことなどを主な論拠とする反対意見が出されたのであります。

長崎市議会 2019-12-06 2019-12-06 長崎市:令和元年総務委員会 本文

この考え方のもと目標1つ目として、特定目標交流産業化による長崎創生という目標を掲げ、(1)顧客創造プロジェクトとして、外国人観光客誘致受入推進MICE誘致受入推進等取り組みます。次に、(2)価値創造プロジェクトとして、宿泊滞在型観光世界遺産などの資源の磨き上げ、サービスの向上と創出に取り組むこととしています。

長崎市議会 2019-12-06 2019-12-06 長崎市:令和元年環境経済委員会 本文

(1)施設運営維持管理等でございますが、出島メッセ長崎整備後は株式会社ながさきMICE施設維持管理業務及びMICE誘致業務を行っていくこととなりますが、指定管理者が公の施設設置目的を理解し、適正な管理運営、良好なサービスの提供を行っているかを監視・監督し、次年度以降の業務内容等に反映させていくためのモニタリングを実施いたします。

長崎市議会 2019-12-05 2019-12-05 長崎市:令和元年環境経済委員会 本文

(5)主な事業でございますが、本事業におけるMICE施設設計業務建設業務維持管理業務及び運営MICE誘致業務を行う会社でございます。次に、(6)構成員としまして、出資事業を受注する企業は、ア.代表企業である株式会社九電工から、4ページのケまでの9社で、各企業の法人の目的としての主な事業などを記載しておりますのでご参照ください。  続きまして、4ページの3.指定の期間でございます。

長崎市議会 2019-11-26 2019-11-26 長崎市:令和元年第5回定例会(1日目) 本文

すべきであること、農林水産業後継者対策新規参入者を応援する事業不用額が生じていることを踏まえ、受給要件の緩和などを含めて事業の充実を図るべきであること、比較的大きな企業でなければ適用されない企業立地推進費に予算を費やすよりも中小企業対策費を抜本的に拡充すべきであること、供用開始が迫っている交流拠点施設について、市民との議論が不足したまま進められてきたことに加え、経済効果等も不確定要素が強いこと、MICE