261件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

長崎市議会 2015-03-03 2015-03-03 長崎市:平成27年教育厚生委員会 本文

ただ、安物買いの銭失いということもあるわけだから、銭を失わんようにせんといかんということはどういうことか、今、鶴田委員が言ったようなことだろうと思うんだけど、私は市民サービスは、では、今、市の職員は市民サービスしていなかったのかとなるわけよ。給料が安くなってさらに市民サービスが徹底するわけだね。

長崎市議会 2014-10-27 2014-10-27 長崎市:平成26年教育厚生委員会 本文

なお、先般、鶴田委員のほうからご指摘がございました評価委員会が実施した業務実績評価の結果につきましては、報告書を本議会に提出いたしておりましたが、本委員会での説明は行っておりませんでした。今後、ご指摘がありました業務実績評価、これを含めた事項につきましても、議会との調整を十分図ってまいりたいというふうに考えておりますので、よろしくお願いしたいと思います。  

長崎市議会 2014-09-29 2014-09-29 長崎市:平成26年人口減少・高齢化対策特別委員会 本文

今、鶴田委員が言われたように、離職が非常に早いというような、単純作業であるというようなこともあって離職が早いというような話も聞いております。  そこで、1人単価に奨励金として幾らを掛けて、何人雇用して、それが前払いなのか、実績払いなのか、幾らもう既に払っているのか、払っていないのか。あなた方はうそを言うから私は聞くんです。  

長崎市議会 2014-09-25 2014-09-25 長崎市:平成26年教育厚生委員会 本文

これは、やはり先ほど鶴田委員からも話があり、今、2人の委員からも話がありましたように、基本計画にのっとって施工していく順序がきちんと示されるならば、私が今申し上げたルールは守られるはずと思います。守られていない。予算的には、予算要求をする段階で、適切な予算の内訳についての審査をあなた方はしているんではないんですか。していないんですか。

長崎市議会 2014-08-20 2014-08-20 長崎市:平成26年人口減少・高齢化対策特別委員会 本文

63 向山宗子委員 そのようなお答えになるのかなと思うんですけど、県で考えていくということもあるんですが、長崎市がこの人口減少問題を本気で何とかしなきゃいけないと思うんだったら、さっき鶴田委員がおっしゃっていましたけど、やっぱりよそがやらないようなことを大胆にやっていくことも必要なんじゃないかなと思います。

長崎市議会 2014-06-25 2014-06-25 長崎市:平成26年教育厚生委員会 本文

確かに鶴田委員言われるとおり、機構市民健康部との連携が不足していると、それについて厳しく指摘されております。そういった部分でいきますと、我々も常日ごろ機構とは情報を共有しておるんですけど、今回の分については、おっしゃるとおり、機構とのもう一段の詰めが甘かったというふうに考えております。これについては、まことに申しわけなく思っております。  

長崎市議会 2014-06-23 2014-06-23 長崎市:平成26年人口減少・高齢化対策特別委員会 本文

11 梅原和喜委員 今、鶴田委員質問にちょっと関連するんですけれども、30ページを確認したいと思いまして質問させていただきます。  雇用の拡大ということで、3番目に課題解決に向けたこれまでの取り組みということで、平成23年から25年度の誘致実績、今後の計画も含めてなんですが、1)から4)まであります。

長崎市議会 2014-06-19 2014-06-19 長崎市:平成26年教育厚生委員会 本文

しかも、一番この数字が問題なのは、今、鶴田委員も言ったけど、11者の中で一番高いとがとっているわけよ、11者の中で。この業者人たちは少なくとも指名業者として適正であるということであなたたちはこの人たちをまず選んだわけなんだ。誰もかんも指していないわけでしょう。じゃ、この中で選んで責任もある方々にあなたたち指名を与えていたんじゃないの。

長崎市議会 2014-06-18 2014-06-18 長崎市:平成26年教育厚生委員会 本文

26 島村幼児課長 今、鶴田委員おっしゃった緩和要件につきましては、長崎市につきましてはどちらかといいますと要件のハードルを上げているというようなことで、この1番、4番、5番につきましては、国、県とは違った基準を設けているということで、特別に緩和要件を設けているということはございません。