1115件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

平戸市議会 2028-10-01 12月04日-02号

食料品や生活必需品を購入できるスーパーマーケットの地域別箇所数についてでございますけれども、独自の聞き取り調査によりますと、平戸北部地区店舗中部地区店舗南部地区店舗、生月、舘浦地区壱部地区はそれぞれ1店舗田平北地区は3店舗、南、東地区はございません。大島地区店舗となっております。また、このほかにも平戸北部には大型量販店店舗がございます。 

雲仙市議会 2021-07-05 07月05日-05号

お客様が減って、魚屋さん、肉屋さん、食料品店、酒屋さん、ありとあらゆる職業の人が、従業員への支払いをどこから借りてやっていくかということです。 島原市と深江町は、災害指定ということで、その当時、7%の金利が3%で借りられましたが、直接の人災もない小浜町やその他の町はそれが最初はできませんでした。

平戸市議会 2021-02-28 12月05日-03号

これまで農業政策というのは、長年にわたり国民の重要な食料を生産する場として、さまざまな施策がとり行われてまいりましたが、いよいよこの土地改良政策、人・農地プランも含めて、大事な貴重な農地を有効活用し、そして、そこが食の場として、未来永劫そこで農業を営む人たちが、喜びとやる気を持って生産活動にいそしみながら、地球規模食料不足に備えながら、この田舎が果たすべき役割食料生産基地としての大いなる意義を見出

五島市議会 2020-12-09 12月09日-03号

まず、避難所等備蓄品につきましては、長崎県が定めた災害時の物資備蓄等に関する基本方針というのがございまして、それに基づきまして、人口の5%、一応五島市では4万人ということで想定して、その5%で2,000名の3日分を自らの備蓄品を持ち出すことができない避難者食料として想定をいたしておりまして、平成28年度から毎年、非常食等備蓄品を購入しております。 

五島市議会 2020-07-08 07月08日-06号

過疎地域は、我が国の国土の過半を占め、豊かな自然や歴史・文化を有するふるさとの地域であり、都市に対する食料・水・エネルギーの供給、国土自然環境の保全、癒やしの場の提供、災害防止、森林による地球温暖化防止などに多大な貢献をしている。 過疎地域が果たしているこのような多面的・公益的機能国民共有の財産であり、それは過疎地域の住民によって支えられてきたものである。 

諫早市議会 2020-06-04 令和2年第3回(6月)定例会(第4日目)  本文

現在までの感染症に特化して考えた場合、人口の少ない諫早市も含めました地方都市がいかに安全であり、食料自給などについても安心できるものであるか、多くの国民地方価値観を新たに見直されたものと思っております。今後の人口移動など社会構造の変革に大きな影響を与えるのではないかと思ってもおります。  

諫早市議会 2020-06-02 令和2年第3回(6月)定例会(第2日目)  本文

しかし、感染症対策は、食料問題、経済問題、あらゆる医療問題をトータルに見据え、バランスよく進めなければならないと思います。コロナが収束した時点での在り方も大事ではないでしょうか。  感染状況地域によって違うのに、全国一律の対応を求めるのはナンセンスではないかと思います。国は財源の手当てに専念し、行動自粛の程度などは自治体が機動的に決めるのが理にかなっているのではないだろうか。

諫早市議会 2020-06-01 令和2年第3回(6月)定例会 一般質問一覧

    │       │1│複合災害のリスクについて            │   │ │令和2年│       ├─┼────────────────────────┤   │ │6月17日│林田  保議員│2│新しい生活様式について             │ 57 │ │    │       ├─┼────────────────────────┤   │ │    │       │3│食料

松浦市議会 2020-06-01 令和2年6月定例会(第2号) 本文

学校教育の場として、食料産業の第1次産業農業漁業者の大切さを説明するとか、食料自給率説明をするとか、この際、これはずっと何か月も続くわけですから、例えば、ブリの養殖業者とかタイの養殖業者を1人連れて行ってそういう説明を身近にやるとかですね、9月までやるわけですから、そういう幅広い教育の一環として、子どもたちに給食に入れる理由を説明しながら、お父さんやお母さんたちが汗水垂らして作った食料を大切に

平戸市議会 2020-04-24 06月06日-03号

私は、今回の質問に当たる第1次産業に係る農業水産または商工業は、国の基幹産業であると同時に、食料安全保障という観点からも重要な政策である観点を踏まえながら、その役割、本来の地方が担っている大きな地方の原点である地域発展に努められるよう考えての質問をさせていただきます。 私たちの第1次産業を支える農業者や漁民の皆さん、そしてまちの商工業皆さんの頑張りにより、地域社会が成り立っています。

長崎市議会 2020-03-10 2020-03-10 長崎市:令和2年総務委員会 本文

次に、(2)備蓄食糧等購入についてですが、災害時用に備蓄している食糧等につきましては、賞味期限が分散するよう循環備蓄、いわゆるローリングストックにより備蓄をしておりますが、令和2年度に賞味期限が切れる部分について新たに備蓄食料を購入する費用として382万9,000円を計上させていただいております。

大村市議会 2020-03-09 03月09日-07号

日本では6人から7人に1人が貧しい生活をしている、日本は雨がたくさん降るのに将来は水不足なのか、日本食料廃棄率は世界でもトップクラスなんだなど、身近な問題としてわかりやすく取り上げ、子供たちに考えてもらおうというワークショップを開催し、そこで出たアイデアは、G20大阪サミットレセプション会場でも展示されていたそうです。 

平戸市議会 2020-03-05 03月04日-02号

特に昨今いわれている食の安全性、他国に依存しすぎない食の受給率の確保、何よりもやはり私は食料は武器よりも重要な安全保障であることは、やはり地域の私たちがしっかり理解しながら、今まさに水産の水揚げが低価格化にとどまっている現状があります。 そういったことを踏まえるならば、やはり後継者が育つ環境づくりが何よりも大切だと思っています。

佐世保市議会 2020-03-05 03月05日-05号

全国市長会防災減災費用保険制度は、職員人件費のほか、避難所を設置した場合、従事した職員人件費、消費した食料、飲料水、毛布、輸送、炊き出しなどの費用が支払われ、さらには消防団員出動手当も適用になるということです。 それぞれ限度額が設定されているものもありますが、広範囲な補償が受けられるようになっており、自治体規模や事情によって複数のプランから保険料等も選択できます。