運営者 Bitlet 姉妹サービス
1114件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

日付議会議事録名議事録内容
2019-03-01 島原市議会 平成31年3月定例会(第4号) 本文 そこで、先般、お堀端にある九州電力島原営業所ですかね、あそこには電磁調理器のショールームがあります。 もっと読む
2019-03-01 島原市議会 平成31年3月定例会(第2号) 本文 整備区間は島原駅前の交差点から七万石坂を上り、図書館前を通り、九州電力島原配電事業所前交差点までの延長約540メートルの区間であります。  そのうち、片町城内3号線、これは市道です。通称七万石坂とお堀外周の市道東城内線との交差点から八尾病院までの約110メートルの区間が、国が今年度から新たに創設しました官民連携無電柱化支援事業という新たなメニューを活用することにしております。 もっと読む
2018-12-14 長崎市議会 2018-12-14 長崎市:平成30年第4回定例会(6日目) 本文 この点理事者から、占用料は土地の賃料相当額を徴収することが原則であり、近年の全国的な地価の下落に伴い、国の基準額は下降している一方で、長崎市の地価は上昇しており、年々乖離が広がっているため、より実態に合った占用料を算出する必要があること、さらに今回の見直しについて、主な占用料負担者である電力やガス、電信電話事業者に今回の改正理由等を説明し、一定理解を得られているとの答弁がなされております。   もっと読む
2018-12-11 松浦市議会 平成30年第4回定例会(第3号) 本文 開催日:2018年12月11日 館ですね、物産館の支配人に新電力に切り替えたらどのくらい節約できるのかと、こういうことを調べさせたら、あの小さい施設で年間50万円基本料金が違うと。 もっと読む
2018-12-10 松浦市議会 平成30年第4回定例会(第2号) 本文 開催日:2018年12月10日 市長と、それから当時の防災課長、2人で上京いたしまして、行動先としましては、原子力規制庁の原子力規制部、その後、経済産業省の資源エネルギー庁電力・ガス事業部、それから、最後に内閣府を訪問して、それぞれ訴えたというふうな状況でございます。 もっと読む
2018-12-10 長崎市議会 2018-12-10 長崎市:平成30年建設水道委員会 本文 17 ◯竹内土木総務課長 今回の公園の占用に係る使用料の改正に伴う影響と申しますか、まず資料の1ページ、(3)使用料の改正前後の比較で、平成29年度の金額、これはトータルだけを載せさせていただいていますが、その内訳といたしましては、九州電力が260万円程度、NTTとガスにつきましては、それぞれ18万円、17万円程度。 もっと読む
2018-12-07 長崎市議会 2018-12-07 長崎市:平成30年建設水道委員会 本文 また、資料にはございませんが、電力、ガス、電信電話につきましても、それぞれ300万円から400万円程度占用料が増額となります。 もっと読む
2018-12-07 松浦市議会 平成30年第4回定例会 通告表 開催日:2018年12月07日 地区の風力発電の誘致について           │   ┃ ┃  │         │ (3) エネルギー構造高度化・転換理解促進事業の活用    │   ┃ ┃  │         │  について                       │   ┃ ┃  │         │4.市の公共施設の節電対策について             │   ┃ ┃  │         │ (1) 新電力 もっと読む
2018-12-07 長崎市議会 2018-12-07 長崎市:平成30年環境経済委員会 本文 BTOですから提案と設計と建設までは、今回もある事業体がやられとるんですけれども、これは全部、ずばり申し上げて九州電力グループと建設業者、コンサルというか、いろんな施設運営をするようなそんな事業体なんです。ですから、コンベンションを運営するような会社なんてもちろん入っていないんですが、駐車場等を入れますと来期で95億円。金額は別にして。ですから、市の技術職員は段階確認をします。性能発注です。 もっと読む
2018-12-06 長崎市議会 2018-12-06 長崎市:平成30年建設水道委員会 本文 国がとったり県がとったりするんでしょうけれども、長崎市でいうと、このNTTとか九州電力とか、一定程度金額が上がっていくわけですけれども、こういういわゆる借りている事業者の意見ですね。事業者に対する意見聴取、もしくはこういう業界の皆様に対しての長崎市の考え方の説明はしたのかどうか。 もっと読む
2018-12-05 長崎市議会 2018-12-05 長崎市:平成30年第4回定例会(5日目) 本文 先ほどの答弁で申し上げましたけれども、長崎市におきましては、官民の相互協力のもと高齢者の安全、安否、それから異変の早期発見、そういった実態に対応した連絡体制を強化することで高齢者が安心して過ごせる地域社会を実現するということで、これは市営住宅に限らず、押しなべて、そういった状況ができるよう新聞社や電力会社など17社とネットワーク協定を締結した上で、高齢者の見守りを行っているという状況がございます。 もっと読む
2018-12-04 長崎市議会 2018-12-04 長崎市:平成30年第4回定例会(4日目) 本文 いろんな調整が今後必要となってくると思うんですが、今すぐではなく長い期間を要する事業になると思いますので、しっかりと県と電力会社等とも連携、調整を図っていただいて取り組みを進めていただきたいと思います。 もっと読む
2018-12-01 島原市議会 平成30年12月定例会(第4号) 本文 17 建設部長(兼元善啓君)  お尋ねの無電柱化事業につきましては、範囲といたしまして島原駅前の交差点から図書館前を通り、九州電力島原配電事業所前の交差点に至る約540メートルを計画しております。これにつきまして、歩道もこの区間とあわせまして一体的にお城の周りは基本的にはお堀側にということで考えているところでございます。   もっと読む
2018-12-01 島原市議会 平成30年12月定例会(第6号) 本文 主な質疑と答弁は、指定管理料が減額で推移している理由は何かとの質疑には、電気料を新電力へ移行されたことや支出額の多くを占める業務委託について競争入札を取り入れられたり、競争入札に参入する業者をふやされるなど、支出面の削減に努められている。また、消耗品の利用や雑誌等の見直し等を行うことでも削減を図られているとの答弁。   もっと読む
2018-11-30 長崎市議会 2018-11-30 長崎市:平成30年第4回定例会(2日目) 本文 次に、連携中枢都市圏における新電力会社の設立の検討状況についてお尋ねいたします。  ご承知のとおり、佐世保市は、県北5市6町、伊万里市を含む西九州させぼ広域都市圏で、新電力会社を来年度に設立すると発表いたしました。 もっと読む
2018-11-27 長崎市議会 2018-11-27 長崎市:平成30年第4回定例会 通告一覧   2 地域包括ケアシステムについて   3 漁港の機能性確保について   4 合併特例債の活用について  ○ 中村照夫議員[平成30年11月30日]   1 市長の政治姿勢について    (1) 長崎市の財政危機と市長の政治責任    (2) ロープウェイ・水族館事業    (3) 夜景観光の取り組み    (4) 旧長崎県亜熱帯植物園の希少植物の活用策    (5) 連携中枢都市圏における新電力会社 もっと読む
2018-11-27 長崎市議会 2018-11-27 長崎市:平成30年第4回定例会(1日目) 本文 地震の津波によって福島第1原発では15メートルの津波が発生する危険があるとの想定がありながら、何らの防災対策も行っていなかったとして、東京電力の経営陣の人災としての責任が今、最高裁で裁かれています。このMICE建設予定地は、誰もが知る津波やあびきで災害が発生する場所であります。この場所に隣接する長崎県庁舎は、津波や毎年発生するあびきを想定して、庁舎を4.8メートルにかさ上げして建設しております。 もっと読む
2018-10-23 長崎市議会 2018-10-23 長崎市:平成30年環境経済委員会 本文 1つは、青表紙の主要な施策の成果説明書の203ページ、再生可能エネルギーの利活用と省エネルギーを促進しますということで、その趣旨はすごくいいことだと思うんですが、今、九州電力による買い取り価格の下落とか、報道でもみやき町のメガソーラーがやめてくれという要請を受けているというような中で、今九州電力がどのような動きをずっとしているのかというところがすごく気にかかって、そこのところ何かつかんでいるところがあれば もっと読む
2018-09-13 西海市議会 平成30年  9月 定例会(第3回)-09月13日−04号 それで、まだ電力の不足、再建に影という大きな見出しがありました。まずは、亡くなられた方のご冥福を心よりお祈り申し上げたいと思います。まず、質問事項1、市民が安心して暮らせる災害に強いまちづくりについて。質問の要旨、災害に強く西海市民が皆不安なく安心して末永く暮らせる西海市にするために、次の点について伺いたいと思います。1、老朽化している水道施設の更新について今後どのように進めていくのか。 もっと読む
2018-09-13 長崎市議会 2018-09-13 長崎市:平成30年環境経済委員会 本文 通常はその大きな滑車を電力モーターによって、モーターから減速機、要するにモーターというのは通常1,800回転とか3,600回転とかしますので、それを減速機で抑えて、あとトルクを、要するに力をつくように減速機を介しまして、先ほど言った滑車を回すということであります。 もっと読む