3731件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

長崎市議会 2019-07-09 2019-07-09 長崎市:令和元年環境経済委員会 本文

商工部の組織は、産業雇用政策課、商工振興課、ふるさと納税推進室、中央卸売市場に加え、本年4月1日より新設いたしましたプレミアム付商品券事業室で構成されております。提出資料における機構表は4月1日現在のものでございますが、7月1日付人事異動により商工振興課内に副主幹1名が配置されましたことから、現在の商工部の職員数は1名増の48名となっております。

長崎市議会 2019-07-08 2019-07-08 長崎市:令和元年教育厚生委員会 本文

本計画は、長崎市障害者施策推進協議会における審議を経て策定したものであり、今後は、本計画に基づき、障害の有無にかかわらず相互に人格と個性を尊重し、支え合う共生社会の実現に向けて、本市が掲げる生活支援、居住支援、雇用・就労支援、地域理解・社会参加促進、権利擁護・差別解消の基本的な方向性のもと、関係機関等との理解と協力を得ながら、必要な施策に取り組んでまいります。  

長崎市議会 2019-07-08 2019-07-08 長崎市:令和元年環境経済委員会 本文

またもう一方で、そういったいわゆるインセンティブに働く部分、設備的なソフトも含めて、それからちょっとした備品にしてもそうなんですけど、そういったものに投資していただくというのに加えて、あとは、優良なスタッフを事業者としても確保していただくという意味で15年以内という中で企業の中での雇用の関係とか、お考えの部分も出てくるかなというようなことで15年以内ということでの設定に至ったところでございます。  

長崎市議会 2019-07-05 2019-07-05 長崎市:令和元年環境経済委員会 本文

一方で、さっきも言いましたけれども、雇用を重視すると言いつつ、それが実際に指定管理になることによって経費が削減されたら、あら1人雇用が減っていますよという事態になっているんじゃないのかということを私は指摘しているんですね。なので、そこを一定改善を図ると。

長崎市議会 2019-07-05 2019-07-05 長崎市:令和元年建設水道委員会 本文

次に、資料5ページからは、指定管理者職員状況としまして、施設ごとに職員の居住の状況、雇用形態別の職員数、人件費総額及び最低賃金について記載しております。5ページ及び6ページは公募施設、7ページから9ページは非公募施設となっております。  次に、資料10ページをごらんください。

長崎市議会 2019-07-05 2019-07-05 長崎市:令和元年総務委員会 本文

1つは、いろんなところでお話を聞く中では、やはり雇用者側が労働者を引きとめるためには福利厚生といったところがどうしても今は必要となってくる。その福利厚生の中で大きなところが、例えば社宅を持っているのかどうか、住まいをどんだけの手厚いことしているのかといったところで、特に若い世代、まだ給料の少ない世代の引きとめというところがいけるのかいけないのかという話になってくるとお聞きしました。

長崎市議会 2019-07-04 2019-07-04 長崎市:令和元年教育厚生委員会 本文

また指定管理の期間が5年と定まっていることから、指定管理者雇用する従業員が、期限つきの雇用となる可能性があります。原爆資料館の管理業務は半ば永続するものでありながら、それに従事する職員期限つきになることは問題であると考えます。働く人の処遇の悪化になることは明らかです。  また選定審査会の審査において、被爆団体の委員が補充されずに審査したことも重大であります。

長崎市議会 2019-07-04 2019-07-04 長崎市:令和元年環境経済委員会 本文

そこも真っ白の状態ということであって、我々が思うところは、やはり業務量の確保とかじゃなくて、各合併町の業者ですから雇用の確保なんですよ。いわゆる雇用の確保というのは、やはり年配の方たちというのもたくさんいらっしゃいます。近くに仕事があればいいなという人たちもたくさんいらっしゃいますし、あと、やはり金額が上限まで達してないから、長崎市が18リッター411円でやっております。

長崎市議会 2019-07-03 2019-07-03 長崎市:令和元年総務委員会 本文

(エ)建設業法の規定に基づく直接的かつ恒常的な雇用関係にある監理技術者を専任で配置できることを要件といたしております。また、エ.その他構成員の資格要件につきましても、記載のとおり要件を定めて公告し、入札を実施したところでございます。  次に、恐れ入りますが、資料7ページのほうをお開きください。3.総合評価落札方式の概要でございます。

長崎市議会 2019-07-03 2019-07-03 長崎市:令和元年建設水道委員会 本文

本案件における入札参加資格要件でございますが、(2)資格要件に記載のうち、主な要件といたしまして、イ.建築一式の工種で名簿登録があること、ウ.長崎市内に本店を有する者であること、エ.建築一式の工種に係る総合数値が1,000点以上であること、カ.建設業法の規定に基づく直接的かつ恒常的な雇用関係にある監理技術者を配置できることなどを要件として公告し、入札を実施しております。  

長崎市議会 2019-07-03 2019-07-03 長崎市:令和元年教育厚生委員会 本文

にもかかわらず400万円減らすとなると、ここで働く人たちの雇用状況って、今よりも絶対悪くなりますよね。だって、今だって全部正規雇用以外みんな非正規雇用者ばかりでしょう。これを民間にさせます。時間も延ばすし、休日もなくしますですよね。実際の管理料は減らしますとなると、当然ここで生まれてくるのは、今よりももっと厳しい雇用状況だと私は思うんです。

長崎市議会 2019-07-02 2019-07-02 長崎市:令和元年第3回定例会(5日目) 本文

また、その原因の多くが、雇用の課題として有効な仕事の数が全国的に低く、雇用条件に合った雇用の場が少ないことから、若い世代長崎離れが続いていること、三菱がよもや発祥の地から出ていくとは考えていなかったのでありましょうし、それにかわる企業を考える余裕がなかったことも事実だと思います。

長崎市議会 2019-06-27 2019-06-27 長崎市:令和元年第3回定例会(2日目) 本文

観光客の数だけでなく、交流をどう産業化し雇用に結びつけるかの努力をし、さらに民間事業でありますが、サッカースタジアムが追い風になりそうであります。  市長はこれらの事業を3期12年間に形にしてまいったと思います。さらにこれから長崎をどう進化させるのか、これからの市政運営の展望をお示しいただきたい。  次に、財政運営についてお尋ねをいたします。  

長崎市議会 2019-06-24 2019-06-24 長崎市:令和元年第3回定例会 通告一覧

周知    (2) 大型事業の取り組み     ア MICE施設整備の見直し     イ 九州新幹線西九州ルート整備の見直し     ウ 新市庁舎建設   2 平和被爆行政について    (1) 核兵器廃絶への取り組み    (2) 被爆体験者の救済   3 人権問題について    (1) 性暴力被害者への対応 個人質問  ○ 池田章子議員[令和元年7月1日]   1 人口減少対策としての雇用