216件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

南島原市議会 2018-10-17 平成30年  9月 定例会(第3回)-10月17日−05号

ここで、地方自治法第117条の規定によりの必要がありますので、吉田幸一郎議員の退席を求めます。      (吉田幸一郎議員 退場) ○議長(林田久富君)   提案理由の説明を求めます。松本市長。 ◎市長(松本政博君) (登壇)  それでは、同意第28号を説明させていただきます。  

長崎市議会 2018-09-21 2018-09-21 長崎市:平成30年議会運営委員会 本文

最後に吉原日出雄議員のに関してでございますが、本件につきましては議員の一身上に関する事件であり地方自治法第117条のの規定に該当し、当該議員はその議事に参与することができないこととなっておりますのでご了承をお願いいたします。  説明は以上でございます。

平戸市議会 2018-09-14 平成30年 9月定例会-09月14日−04号

日程第28、議案第84号についてでありますが、地方自治法第117条の規定によりの必要がありますので、吉住議員の退場をお願いいたします。   〔14番 吉住威三美議員 退場〕 ○議長(大久保堅太君)   議案第84号に対する産業建設文教委員長の審査報告を求めます。 ◆産業建設文教委員長(神田全記君)   議案第84号に関する報告でございます。  

長崎市議会 2018-09-13 2018-09-13 長崎市:平成30年教育厚生委員会 本文

ただ、陳情人に対しての何か反対派の立場の中での言動が私はちょっと今まで聞いていたらあるので、逆に、こういう関係者があるときには本会議でもというルールもあるわけさね。そういう中でどうかな、今、関係者なんです。とめる気はないよ。でも、発言の中はやはり一委員としての発言にするべきじゃないかなと。

平戸市議会 2018-09-06 平成30年 9月定例会-09月06日−03号

日程第24、議案第84号の質疑でありますが、地方自治法第117条の規定によりの必要がありますので、吉住議員の退場をお願いいたします。   〔14番 吉住威三美議員 退場〕 ○議長(大久保堅太君)   議案第84号の質疑を行います。何かありますか。よろしいですか。   〔「なし」と呼ぶ者あり〕 ○議長(大久保堅太君)   議案第84号の質疑を終結いたします。  吉住議員の入場を求めます。   

南島原市議会 2018-08-08 平成30年  7月 定例会(第2回)-08月08日−06号

ここで、地方自治法第117条の規定により、の必要がありますので、小嶋光明議員の退席を求めます。      (小嶋光明議員 退場) ○議長(林田久富君)   提案理由の説明を求めます。松本市長。 ◎市長(松本政博君) (登壇)  それでは、同意第26号を説明させていただきます。  

長崎市議会 2018-05-31 2018-05-31 長崎市:平成30年議会運営委員会 本文

最後に、吉原日出雄議員のに関してでございますが、本件につきましては議員の一身上に関する事件であり、地方自治法第117条のの規定に該当し、当該議員はその議事に参与することができないこととなっておりますのでご了承をお願いいたします。  説明は以上でございます。

長崎市議会 2018-03-15 2018-03-15 長崎市:平成30年議会運営委員会-1 本文

また、辞職の許可手続は、議会に報告し、本人をして討論を用いないで過半数議決で行うこととなっております。なお、人事案件については質疑、討論も省略して直ちに採決するのが例となっております。そこで本会議の流れでございますが、議長の辞職願が提出された旨を副議長からご報告いただき、議事日程に議長の辞職についてを口頭で追加し、直ちに議題といたします。

長崎市議会 2018-03-15 2018-03-15 長崎市:平成30年第1回定例会(6日目) 本文

本件につきましては、地方自治法第117条の規定により、の必要がありますが、ただいま議場に野口達也議員の出席があっておりませんのでご了承をお願いいたします。  それでは、辞職願を事務局長に朗読させます。事務局長。  〔北嶋事務局長朗読〕 …………………………………………………………         辞 職 願  一身上の都合により、議長を辞職させていただ きます。  

長崎市議会 2018-03-15 2018-03-15 長崎市:平成30年議会運営委員会-2 本文

また、辞職の許可手続は、先ほどの議長選挙と同様の手続によりまして、議会に報告し、本人をして討論を用いないで過半数議決で行うこととなっております。そこで、本会議の流れでございますが、副議長の辞職願が出された旨を議長から報告いただき、議事日程に副議長の辞職についてを口頭で追加し、直ちに議題といたします。次に、の規定の適用がある旨を宣告し、事務局長が辞職願を朗読いたします。

南島原市議会 2018-03-02 平成30年  3月 定例会(第1回)-03月02日−05号

本件については、地方自治法第117条の規定により、の必要がありますので、隈部政博議員の退席を求めます。      (隈部政博議員 退場) ○議長(中村一三君)   これより質疑を行います。  それでは、議案第1号「口ノ津港ターミナル新築工事請負契約の締結について」、質疑の通告がありますので、順次発言を許可します。  まず、11番、井上末喜議員。

大村市議会 2017-12-20 平成29年 12月 定例会(第6回)-12月20日−06号

本件は、地方自治法第117条の規定により、の必要がありますので、北村貴寿議員の退場を求めます。   〔5番 北村貴寿君 退場〕  お諮りします。北村貴寿議員の議員辞職を許可することに御異議ありませんか。   〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕  御異議がありませんので、北村貴寿議員の議員辞職を許可することに決定します。  以上で、本定例会に付議された案件の審議は全て終了しました。  

南島原市議会 2017-06-29 平成29年  6月 定例会(第2回)-06月29日−05号

本件については、地方自治法第117条の規定により、の必要がありますので、隈部政博議員の退席を求めます。      (隈部政博議員 退場) ○議長(中村一三君)   総務委員長から審査結果の報告を求めます。田中次廣委員長。 ◆総務委員長(田中次廣君) (登壇)  総務委員会に付託されました議案第74号「有家庁舎改修工事請負契約の締結について」、審査の経過及び結果についてご報告をいたします。  

南島原市議会 2017-06-13 平成29年  6月 定例会(第2回)-06月13日−01号

本件については、地方自治法第117条の規定により、の必要がありますので、隈部政博議員の退席を求めます。      (隈部政博議員 退場) ○議長(中村一三君)   市長から提案理由の説明を求めます。松本市長。 ◎市長(松本政博君) (登壇)  それでは、議案第74号につきまして、その概要をご説明申し上げます。  議案第74号は、有家庁舎改修工事請負契約の締結に関する議案でございます。

時津町議会 2017-06-08 平成29年第2回定例会(第3日 6月 8日)

この際、について申し上げます。  地方自治法第117条の規定により、に該当すると認められますので、12番、濵田孝則君の退場を求めます。              「濵田孝則君 退場」  本案について、質疑はありませんか。             (「なし」と呼ぶ声あり)  質疑なしと認めます。  これで質疑を終了します。  これから討論を行います。