651件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

時津町議会 2019-03-05 平成31年第1回定例会(第1日 3月 5日)

○15番(新井政博君)  町長も防衛協会の会長さんをされておられますので、しょっちゅう自衛官の方とは対話があると思いますので。時津町でよく自衛官に応募するための手続はスムーズにやっていただいているので助かっているんですけれども。  ぜひ、本職員じゃなくて、運転を兼ねて防災をしていただくとか、いろいろ方法があると思うんです。

諫早市議会 2019-03-04 平成31年第1回(3月)定例会(第4日目)  本文

まず、三菱重工業の幸町工場というのは、ボイラー、それから宇宙産業防衛産業というのが主とお伺いをしております。  2017年(平成29年)ですけれども、4月に三菱重工業が工場を集約するということを、その2年ぐらい前からそういう話があっておりまして、宇宙産業防衛産業の分は諫早市津久葉町の中核工業団地にある諫早事業所に移転をするということを発表をされました。  

佐世保市議会 2018-12-11 平成30年 12月 定例会-12月11日−05号

その後、佐世保市においては、防衛施設関連では陸上自衛隊の水陸機動団の新編、また前畑崎辺道路の整備についての具体化、崎辺東側に護衛艦の岸壁の整備、あるいは本年中には政府による新たな防衛計画の大綱、次期中期防衛整備計画の策定等が予定されております。  そのため、今後の安全保障体制が大きく変わる可能性が高いという時期でもありますので、改めて今後を見据えた市長の見解をお伺いしたいと思います。  

佐世保市議会 2018-12-06 平成30年 12月 定例会-12月06日−02号

それはこのことで市が国の防衛装備を追認したと、このように見えるということでありまして、欠陥機と言われるオスプレイ以外にも、例えば、非常に私が疑問を持っている迎撃ミサイルとして、憲法平和主義に抵触するとまで言われる敵基地攻撃能力との懸念があるイージス・アショアといったもの、これら高額で疑問がさまざまついている防衛装備を国がどんどん整備しているわけでありますけれども、憲法上どうなのか、そんな議論は置いておいても

長崎市議会 2018-12-05 2018-12-05 長崎市:平成30年第4回定例会(5日目) 本文

さらに地域住民みずからが捕獲を実施することで、被害の軽減や自主的防衛意識の醸成が図られることから、狩猟免許を持たない者と免許所持者で捕獲チームを形成し、捕獲作業を実施する捕獲隊の結成を推進しており、平成25年度から平成29年度にかけて、80組織が結成され、年間約1,000頭のイノシシが捕獲されるなど、大きな成果を上げているところでございます。  

佐世保市議会 2018-11-22 平成30年 11月開催 総合計画調査特別委員会-11月22日−02号

また、観光面以外においても、防衛企業誘致など新たな交通需要や環境変化、また以前から残っている主要渋滞箇所など、地域経済活動や市民の日常生活に係る道路の課題がある。そのほか、施設も老朽化しており、これは喫緊の課題にもなるが、限られた予算の中で対応していく必要がある。  

佐世保市議会 2018-09-20 平成30年  9月開催 交通体系整備特別委員会-09月20日−01号

だからそこのところは全庁的により費用が生じないような状況でやっていく、防衛予算がついたとは言いながら、やはり少しでも自己負担がないよう取り組むためには、その必要性があると思うので、これは指摘だけしておく。  それから4名から16名体制へ増員したと説明があったが、近年、この4車線化についての予算措置はどういう状況だったのか。

佐世保市議会 2018-09-13 平成30年  9月開催 議会運営委員会-09月13日−01号

平成31年度政府施策に関する重点要望事項である13項目について、行政議会が一緒に、外務省防衛省、国土交通省財務省厚生労働省、自民党本部と地元選出国会議員に対し、活動を行ったのだが、これらの要望先関係省庁には、金子参議院議員と北村衆議院議員に同行していただいている。面談の概要については、要望先及び面談者、また、そのやりとりについて、要点筆記にて記載をしているので、よろしくお願いする。

佐世保市議会 2018-06-26 平成30年  6月開催 基地対策特別委員会-06月26日−01号

◎森田基地政策次長   まず、防衛施設関係工事に係る地元企業の受注機会の拡大についてであるが、効率的な予算執行、競争性等々のフレーズは、国はそういった契約をどうしてもしなければならないことは一定置いたほうがいいと思ってここは記載をしていた、要望内容について、ここは絶対必要なのかを鑑みれば、そこは改めて検討の上、整理をさせてもらいたいと思っている。  

西海市議会 2018-06-21 平成30年  6月 定例会(第2回)-06月21日−06号

議員派遣については、お手元に配布のとおり、7月に本市で開催される「防衛問題ミニセミナー」及び8月に大村市で開催される「長崎県議会議長議員研修会」に議員を派遣することにしたいと思いますが、これにご異議ありませんか。      (「異議なし」の声あり) ○議長平野直幸)   「異議なし」と認めます。  

佐世保市議会 2018-06-21 平成30年  6月定例会 都市整備委員会-06月21日−02号

ただ、防衛の事業としても事業名は前畑崎辺道路ということで今後進めていこうと考えているが、市道認定については大黒崎辺町線でお願いしたいと思っている。 (資料配付) ◎木村土木次長土木政策・管理課長]   請求のあった資料について説明する。  まず、1ページ目、土木部の決算額と地方交付税が記載されている資料である。平成29年度の道路橋梁費決算及び見込みだが、29億4,400万円である。

佐世保市議会 2018-06-21 平成30年  6月定例会 企業経済委員会-06月21日−01号

防衛でいうC制限区域、その許可関係である。時系列で説明すると、平成23年1月に制限区域の一時使用申請を行っている。申請の内容は測量・調査である。その結果、平成24年8月に許可をもらい、平成25年1月に完了報告を行っている。同年3月に、今度は、制限水域の共同使用申請、これは工事に関しての申請を行い、平成26年1月に承認をもらい、制限水域の共同使用を始めている。

佐世保市議会 2018-06-20 平成30年  6月 定例会-06月20日−05号

まず、本事案のあらましについて改めて申しますと、昨年度末、陸上自衛隊とされては、現行の防衛計画の大綱及び中期防衛力整備計画に基づき、我が国を取り巻く安全保障環境に即し、大規模な組織改編を実施され、本年3月27日付で相浦駐屯地陸上自衛隊初となる本格的な水陸両用作戦を主任務とする水陸機動団が新編をされました。  

長崎市議会 2018-06-19 2018-06-19 長崎市:平成30年総務委員会 本文

わって幕末、そして開国して、このままじゃ日本も飲み込まれてしまうという危機感のもとで西洋ベル国家体制を築いて、一つ一つ体制をつくって、富国強兵ということで同じような国としてやっていこうということで取り組んでいる中での国際関係の中でのさまざまなやりとりの中で、朝鮮半島についても1つは侵略と申しますか、アジア仲間として朝鮮半島アジアの1つとして守っていくという意味でも、ロシアの南下を防ぐための防衛