118件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

長崎市議会 2019-07-08 2019-07-08 長崎市:令和元年教育厚生委員会 本文

それで、国立感染症研究所ですかね、武蔵村山市のほうで、そういうエボラウイルスが持ち込まれた、持ち込まれようとしているかであろうかと思うんですが、やはり日本にない病原体研究施設に持ち込んで研究するとなれば、やはりそういう漏出、漏えいというか、幾ら安全だと言っても、そういう研究される方自身すごい防御して研究室そのものも、空気を外に極力出ないようにする環境をつくってとなれば、やはり周りの方からすれば心配

長崎市議会 2018-09-18 2018-09-18 長崎市:平成30年教育厚生委員会 本文

そういう中でしっかりとそれを研究して防御するという体制が必要になってくると思います。そういう中で長崎大学においてBSL-4施設が設置されるということは、我が国を発信の拠点として、世界全体の長崎市が目指す平和都市世界都市として、長崎市のあり方にふさわしいような形の施設を目指すべきものとは考えております。  

佐世保市議会 2017-07-04 平成29年  7月開催 石木ダム建設促進特別委員会-07月04日−01号

妨害をする方たちもいるので、防犯カメラの設置をしつつ、その設置が終わったため重機を動かして工事をしようとしたのだが、重機に座り込んだり、職員防御しているところに詰め寄ったり、遠くから見ている方などを入れると、20人程度の人たちが現地に入ってきている状況があった。  

長崎市議会 2017-03-14 2017-03-14 長崎市:平成29年総務委員会 本文

まず、災害防御費6,215万8,000円でございます。1の概要ですが、水火災などの消防活動に従事した消防団員に対し、費用弁償を支給するほか、各種災害に対応するために資機材等を整備するものでございます。次に、2の事業内容ですが、まず拡大分である(1)消防団安全装備品の配備といたしまして1,108万3,000円を計上しております。

佐世保市議会 2017-03-13 平成29年  3月定例会 企業経済委員会-03月13日−04号

◎長嶋農林水産部次長農業畜産課長]   基本的には捕獲、防御、すみ分けの3対策の実施を基本的に進めていくが、佐世保市としては、どういった棲息域にあるのかなど、そういったイノシシに関する調査をしてもらい、その知見をもとに、必要な対策、新たな対策を進めていくべきはないかと考えている。そういったニュアンスも含めて、「さらなる」という表現としている。

佐世保市議会 2017-03-10 平成29年  3月定例会 企業経済委員会-03月10日−03号

◎長嶋農林水産部次長農業畜産課長]   これまで、捕獲、すみ分け、防御の3対策を実施してきている。近年の状況を見てみると、イノシシが捕獲してもふえ続けるという状況である。捕獲しても捕獲してもという状況であるので、なかなか対策の打ちようがないところが現実である。

長崎市議会 2016-12-09 2016-12-09 長崎市:平成28年総務委員会 本文

ただ、いろんな長崎大学の将来性、長崎市としての付加価値、そういうものを考えた中で、やはり地域の方々に安心してもらうのは、まずキャンパスの中にそれをつくって、一次防御網、二次防御網、三次防御網、四次防御網をつくりながらそれを説明していって理解を得ていかないと、幾ら今議論をしたって反対の人が賛成って絶対言わん。

長崎市議会 2016-09-12 2016-09-12 長崎市:平成28年教育厚生委員会 本文

なぜかと言うと、許可するのはいいけど、防御壁を建てなさいと言うのを再三再四お願いに行っても結局だめだったんですよ。だから、それが気になっていたもんですから、本当にいいのかなと思って。そしたら、建築指導課のそのときのあれがわかりませんが、違う判断をしてるんじゃないかなと思ったので聞きました。ただ、その件は、そちらはもう正だと言うんだから、今度こちらのほうで調査に行きますけどね。

佐世保市議会 2016-06-17 平成28年  6月 定例会-06月17日−03号

俵ヶ浦半島は、戦前、戦中は海軍鎮守府防御のかなめとして、また現在においても、庵崎貯油所などが配置されているなど、我が国の政策協力した地域でありながら、さまざまな規制がある中で、半島等の条件不利地の国の優遇策も該当しないため、地域の活性化も進みづらい現状があると認識しております。  

長崎市議会 2016-03-08 2016-03-08 長崎市:平成28年総務委員会 本文

第2目非常備消防費につきましては4億6,916万6,000円で、災害防御費において、これまで事案の発生に応じ補正予算により対応しておりました、台風の接近等に伴う特別警戒のために出動される消防団員に対します費用弁償を当初に計上したことなどにより、前年度当初予算と比較しますと、2,264万7,000円の増となっております。  次に、274ページをお開き願います。  

長崎市議会 2016-02-26 2016-02-26 長崎市:平成28年第1回定例会(4日目) 本文

公会堂前公園で開くということを先ごろ決定がなされたと承知しておりまして、それ以降は、このくんちのときまでは借りられるというふうに方針が転換されているとも承知しておりますが、いずれにしても、市が解体をしやすくする、あるいはこの先の行政の進め方をやりやすくするために、今でも都市公園として供用されていて、市民がそれを使うことができるはずの、そういった公園を利用制限して、行政が進めやすくするというのは、非常に防御

長崎市議会 2015-12-09 2015-12-09 長崎市:平成27年総務委員会 本文

今回の補正額につきましては、第1項消防費第2目非常備消防費の説明欄1.消防団活動費、1の災害防御費におきまして、387万6,000円の増額補正をお願いするものでございます。  これは、消防団員の費用弁償において、さきの台風第15号の警備に伴い、今後、不足が見込まれますことから補正を行うものでございます。  

長崎市議会 2015-12-09 2015-12-09 長崎市:平成27年教育厚生委員会・建設水道委員会連合審査会 本文

224 馬場尚之委員 これは上下水道局ではと書いてあるんですけれども、要は一定の部署にずっと長くおらんというのも、要するに庁内では当たり前のことであって、いろんなところを経験して変わっていかれるわけで、そういう中で、職員教育をすることは、1つの防御策にはなるかもしれませんけれども、一番大事なことは、そういうことが二重、三重で管理ができるきちんとした台帳