667件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

時津町議会 2019-12-05 令和元年第4回定例会(第3日12月 5日)

2問目、長崎広域連携中枢都市圏についてなんですけど、平成28年6月10日、長崎において連携中枢都市宣言が行われ、時津町、長崎、長与町が実施に向けた協議を進め、中心都市である長崎が圏域全体の将来像を描き、圏域全体の経済をけん引し、圏域の住民全体の暮らしを支えるという役割を担う意思を有すること等を明らかにするためのものであり、この宣言以後、本格的な協議が行われていると思います。

諫早市議会 2019-12-04 令和元年第5回(12月)定例会(第4日目)  本文

県道久山港線が完成いたしますと、大村市溝陸方面や西諫早ニュータウン方面から長崎方面へ向かう車両が分散化し、貝津町交差点における渋滞緩和が図られるものと期待しております。  したがいまして、市としましても引き続き県に対し早期完成を強く要望してまいりたいと考えております。

時津町議会 2019-12-03 令和元年第4回定例会(第1日12月 3日)

例えば、長崎に行くようになっていると。本当にいつでも行けるんですか、大丈夫ですかと心配しておった。行政的に違うと、それで長崎の専門の部署の人が来ておればいいですけど、もし、滑石地区の、横尾地区の自治会長におまえたちは時津やっかと言われたら、これは絶対おもしろくないですから。そういうことがないように、そういう問題がないのかどうかということです。  

諫早市議会 2019-12-03 令和元年第5回(12月)定例会(第3日目)  本文

諫早市の場合には、大村のほうに大村営業所配電事業所というものがございますが、それが管轄する範囲が、大村市諫早市、そして、長崎の一部、東彼杵郡、さらには、佐賀県西松浦郡、これは有田町が中心だそうですが、さらに雲仙市の一部というふうなことで非常に大村営業所の守備範囲が広うございます。あとは平戸営業所、佐世保営業所、島原営業所、長崎営業所、五島営業所、有川営業所ということで7カ所長崎にあるそうです。

諫早市議会 2019-09-02 令和元年第4回(9月)定例会(第2日目)  本文

長崎あたりも、昨年度からですか、進んでいらっしゃるようでございます。  今の答弁をいただいて再質問ですけれども、この公会計化の推進についての通知の中、下段のほうに、その他、学校教材費や修学旅行費等の学校徴収費についても進めていきなさいというお話があっているようでございますが、市としてどのように対処されていくのかをお尋ねをいたします。  

諫早市議会 2019-06-07 令和元年第3回(6月)定例会(第7日目)  本文

九州新幹線西九州ルートにつきましては、現在順調に工事が進められており、今月14日には貝津町と長崎船石町とを結ぶ久山トンネルの貫通式がとり行われることとなっております。この久山トンネルの貫通によりまして、九州新幹線西九州ルートの31本のトンネルが全て貫通することになり、令和4年度中の開業に向けて、さらなる工事の進捗が図られるものと期待をいたしております。  

時津町議会 2019-06-06 令和元年第2回定例会(第3日 6月 6日)

通学路などにはポスター掲示板もなく、横尾に行く道が、皆さん候補者の方も、時津町とは思っていなくて、長崎という勘違いもされている方もいると思うので、選挙カーも余りアンペロス寮のほうまで行っていなかったと思われます。ですので、候補者を知るすべが少なかったと思われます。アンペロス寮に限らず、50世帯以上の大型のマンションとかは、結構、今時津町に建っております。

時津町議会 2019-06-05 令和元年第2回定例会(第2日 6月 5日)

長崎では、70歳以上を対象に年間5,000円程度のバス券やタクシー券を発行する高齢者交通費助成を行っています。本町の場合は、要支援または要介護という条件所得制限があり、ごく限られた方しか受けられません。本町長崎のように広く高齢者を対象にした交通助成を行うべきだと考えますが、町長の見解をお聞かせください。  5つ目は、アンケートの実施です。  

時津町議会 2019-06-04 令和元年第2回定例会(第1日 6月 4日)

地域権限を拡大するための改革一括法による災害弔慰金の支給等に関する法律の一部改正により、災害援護資金の貸付利率等を条例で設定できるように見直されたことにより、本町でも長崎、長与町と同様の内容で条例を改正するものでございます。  改正内容は、災害援護資金の貸付利率を保証人をつけて無利子にすることと、より返済しやすくするため、償還方法に月賦償還を加えることとなっております。  

諫早市議会 2019-06-04 令和元年第3回(6月)定例会(第4日目)  本文

井樋ノ尾地区は多良見町の化屋の一部でございまして、市境で長崎中里町と隣接する地区でございますが、その地元関係者から昨年2月に井樋ノ尾川の水が減少したことについて調査の要請がございました。  その要請を受けまして、市から鉄道・運輸機構に問い合わせをいたしましたところ、当該地区から南側に約1.4キロメートルの地点で施工されております新幹線久山トンネル工事が原因であるとの回答がございました。