5719件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

長崎市議会 2020-01-24 2020-01-24 長崎市:令和2年交通対策特別委員会 本文

また、昨年の8月20日に長崎市中心部の交通結節等検討会議が設立されました。今回いい機会でありますから、路面電車の延伸もありますし、2バース化もありますし、そういう面で特に長崎駅前が二次交通で大変な中心部でありますから、そこはちゃんと本市の意見を言っていただきたいということと、また、9月27日、長崎南北幹線道路ルート選定委員会が設立されました。西側ルートの案ということで、そういう話まで出ております。

長崎市議会 2019-12-13 2019-12-13 長崎市:令和元年第5回定例会(6日目) 本文

最後に、第150号議案「令和元年度長崎財産特別会計補正予算(第1号)」、第156号議案「会計年度任用職員制度の導入に伴う関係条例の整備に関する条例」、第160号議案「長崎市ふれあいセンター条例及び長崎公民館条例の一部を改正する条例」、第169号議案「財産の取得について」、第170号議案及び第171号議案の「市町村建設計画の変更について」、第172号議案「長崎市町村総合事務組合からの脱退に関する

長崎市議会 2019-12-11 2019-12-11 長崎市:令和元年交通対策特別委員会 本文

長崎南北幹線道路につきましては、ことし8月27日の長崎県への要望の際に、知事から、長崎南北幹線道路の未整備区間のルート選定組織を立ち上げて早期事業化を目指していくといった発言をいただきまして、9月27日にルート選定委員会が立ち上がり、これまで2回の委員会が開催されたところでございます。

長崎市議会 2019-12-09 2019-12-09 長崎市:令和元年環境経済委員会 本文

まず、公益社団法人長崎林業公社分収造林事業資金の長崎県に対する損失補償でございますが、これは、公益社団法人長崎林業公社が株式会社日本政策金融公庫から借り入れた造林資金について、長崎県が公庫に対し損失補償するに当たり、関係市町がその額の2分の1を長崎県に対し補償することとなるため、令和元年度から令和12年度までの期間で、長崎県の損失発生額に2万分の1,065を乗じた額の債務負担行為を設定するものでございます

長崎市議会 2019-12-09 2019-12-09 長崎市:令和元年教育厚生委員会 本文

(2)改正の内容でございますが、条例中、長崎市立おみず荘に関する条文を削除するものでございます。  恐れ入りますが、資料の3ページをごらんいただけますでしょうか。2.条例新旧対照表をお示ししておりますが、左側が現行で、右側が改正後(案)でございます。削除箇所につきましては、現行の欄の第2条第2号老人憩の家の表中、5段目に記載の長崎市立おみず荘、長崎市小ケ倉町2丁目700番地1でございます。  

長崎市議会 2019-12-09 2019-12-09 長崎市:令和元年総務委員会 本文

その中で、できる限り地元商店街と競合にならないように社内でも検討を進め、今回、地域活性化事業として、また、長崎の歳入増につながる公営事業として誘致に力を入れております。さらに、この事業は、長崎市に売り上げの1%の環境整備費が支払われます。教育子育て支援、社会福祉、さらには、長崎駅周辺エリアの夜間景観の整備や防犯対策などに充当することも可能です。

長崎市議会 2019-12-06 2019-12-06 長崎市:令和元年環境経済委員会 本文

(1)名称は、リージョナルクリエーション長崎長崎ロープウェイ事業共同体でございます。これは、株式会社リージョナルクリエーション長崎と、現在のロープウェイの指定管理者である一般財団法人長崎ロープウェイ・水族館との共同体となります。(2)所在地、(3)代表者、(4)構成団体の内容は記載のとおりでございます。  次に、8ページをお開きいただきたいと思います。