76件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

佐世保市議会 2020-11-27 11月27日-01号

次に、都市整備関係につきましては、第2款総務費において、予算現額195万円に対し、決算額は187万円で、執行率は95.8%、第3款民生費において、予算現額136万円に対し、決算額は30万円で、執行率は22.1%、第8款土木費において、予算現額27億5,972万円に対し、決算額は22億2,745万円で、翌年度への繰越額を除く執行率は98%、第12款災害復旧費において、予算現額1,950万円に対し、決算額

大村市議会 2020-09-10 09月10日-05号

都市整備部長増田正治君)  まず、都市整備関係でお答えいたします。 市民生活に直接影響するような道路や河川、崖崩れ等災害につきましては、応急工事により二次的な災害防止を行うとともに、道路につきましては、片側交互通行等により早期の供用を図っているところでございます。 今後は、国費を活用した公共土木災害復旧に向けて、国の査定等を受けた後、復旧工事を順次進めていく計画でございます。 

佐世保市議会 2020-03-19 03月19日-07号

次に、都市整備関係につきましては、第2款総務費におきまして、住居表示等整備事業費231万円、第3款民生費におきまして、東日本大震災緊急支援事業費65万円、第8款土木費におきまして、九十九島観光公園整備事業などから構成される「特色ある公園整備事業費」7億4,321万円、公園安全性快適性確保事業費5億7,589万円、斜面密集市街地対策事業費2億2,779万円、中央公園整備事業費1,043万円など、

佐世保市議会 2019-12-04 12月04日-01号

次に、都市整備関係につきましては、第2款総務費において、予算現額1,739万円に対し、決算額は1,730万円で、執行率は99.5%、第3款民生費において、予算現額136万円に対し、決算額は86万円で、執行率は63.2%、第8款土木費において、予算現額25億1,059万円に対し、決算額は19億4,897万円で、翌年度への繰越額を除く執行率は77.6%、第12款災害復旧費において、予算現額1,000万円

佐世保市議会 2019-03-20 03月20日-07号

次に、都市整備関係についてでありますが、第2款総務費におきまして、住居表示等整備事業費195万円、第3款民生費におきまして、東日本大震災緊急支援事業費136万円、第8款土木費におきまして、建築物災害防止事業費3,427万円、公園安全性快適性確保事業費4億7,509万円、俵ヶ浦半島公園仮称整備事業3億7,492万円など、総額22億909万円が計上されております。 

佐世保市議会 2019-02-27 02月27日-02号

次に、都市整備関係の第8款土木費につきましては、斜面密集市街地対策事業において、想定よりも浅い位置での岩盤出現などにより、土工事不測日数を要したことや、国費追加配分を受けたことによる追加工事などに必要な工期確保ができなかったこと、また、早岐駅周辺整備推進事業における事業用地において、管理者不明の埋設管が複数出現したため、その確認に不測日数を要したことから、いずれも年度内での完了が困難となったため

佐世保市議会 2018-09-25 09月25日-06号

次に、都市整備関係についてでありますが、7月の豪雨により、烏帽子岳高原リゾートスポーツの里において、のり面の崩壊が生じたことに伴い、利用者や隣接する林道の通行者の安全を確保するため、早急に復旧する必要があったことから、災害復旧費1,000万円の補正について、地方自治法第179条の規定により専決処分の承認が求められたものであります。 

佐世保市議会 2018-03-27 03月27日-08号

次に、都市整備関係についてでありますが、第2款総務費におきまして、住居表示等整備事業費198万円、第3款民生費におきまして、東日本大震災緊急支援事業費136万円、第8款土木費におきまして、宅地耐震化推進事業費3,050万円、公園安全性快適性確保事業費4億7,395万円、俵ヶ浦半島公園仮称整備事業4億9,566万円など、総額24億8,994万円が計上されております。 

佐世保市議会 2017-03-24 03月24日-08号

次に、都市整備関係につきましては、第2款総務費におきまして、相浦地区公園整備事業費など1億5,909万7,000円、第3款民生費におきまして、東日本大震災に係る被災地からの避難者への住宅提供などの支援に係る避難者支援経費135万6,000円、第8款土木費におきまして、公園安全性快適性確保事業費4億5,910万8,000円など、総額19億9,413万9,000円が計上されております。 

大村市議会 2017-03-22 03月22日-08号

昭和53年に入庁しまして、最初は農林部のほうで9年半、通算して14年半と、そのあとに都市整備関係に7年半、それと上下水道関係に約17年、結構、上下水道のほうが長かったんですが、最後の3年間は皆様と一緒にお仕事をさせていただきました。 本当にこの3年間の思い出といいますと、浄水管理センターにおきます消化ガスの発電ということで、議員の皆様の御協力のもと事業着手をさせていただきました。

佐世保市議会 2016-12-05 12月05日-01号

続いて、都市整備関係につきまして、第2款総務費においては、予算現額1億4,380万円に対し、決算額は8,320万円で、次年度への繰越額を含む執行率は70.5%、第3款民生費においては、予算現額244万円に対し、決算額は146万円で、執行率は59.8%、第8款土木費においては、予算現額21億4,053万円に対し、決算額は19億335万円で、次年度への繰越額を含む執行率は94.8%となっております。 

佐世保市議会 2016-06-29 06月29日-06号

本件は、4月14日以降に発生した熊本地震による被災地及び避難者支援のために要する経費として、環境部関係で、災害廃棄物受入事業に係る収集運搬経費123万5,000円及び焼却経費164万4,000円、また、都市整備関係で、市営住宅受入事業費149万7,000円及び職員派遣関係経費692万8,000円が計上されており、地方自治法第179条の規定により専決処分されたものであります。 

佐世保市議会 2016-03-25 03月25日-10号

次に、都市整備関係につきまして、第2款総務費では、相浦地区公園整備事業費など4,669万8,000円、第3款民生費では、東日本大震災に係る被災地からの避難者への住宅提供などの支援に係る避難者支援経費195万6,000円、第8款土木費では、屋外広告物対策事業費1,015万3,000円、斜面密集市街地対策事業費1億9,360万円など、総額18億8,600万9,000円が計上されております。