1337件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

雲仙市議会 2021-03-23 03月23日-06号

主な質疑として、住民自治推進事業の中で各種自治会活動に対し、活性化交付金が交付されているが、近年の災害発生状況を考えると、指定された避難以外に自治集会所にも避難できることとし、その際に使用した避難光熱水費などの経費については、市が何らかの形で自治会に補助するべきではないかとの質疑には、危機管理室と相談し、やむを得ず指定避難避難出来ない場合は、自治集会所避難してもよいということで協議を行

南島原市議会 2021-03-22 03月22日-05号

本市におきましては、震災を機に、被災地支援経験等を踏まえ、備蓄の充実、避難機能拡充などを図っており、西有家庁舎3階に災害対策室の準備を進めているところであります。今後も市民皆様の安全・安心に寄与できるよう、防災減災に努めてまいります。 次に、長崎花き品評会が、3月2日から4日まで長崎県庁で開催をされました。

佐世保市議会 2021-03-10 03月10日-04号

次に佐世保市では、自治体間連携支援活動、物資の供給・輸送、福祉避難情報発信といった分野で全部で66の協定があります。 さらには、皆様の御尽力により、現在、西九州させぼパワーズと民間事業者佐世保市の3者連携によって避難電力確保協定を進めていると聞き及んでおり、より一層安心を得られる状況となっていると思っております。 

佐世保市議会 2021-03-09 03月09日-03号

また、併せて拡充する備蓄品保管場所避難での運用についても、防災危機管理局中心に庁内全体で協議を行いながら、整理していきたいと考えている」との答弁があっております。 これを受け、委員から、「備蓄品については、避難者に対して不足することなく、また、柔軟に対応できるよう、配付や購入計画には意を用いて取り組んでもらいたい」との意見があっております。 次に、選挙管理委員会関係についてであります。 

大村市議会 2021-03-05 03月05日-05号

まず、返す必要があるかないかという前段の確認をする上で、施設自体地域避難としての位置づけもあるということで、どうしてもこの補助金を返さないという形で進めていくに当たっては、これ以外のところに同規模の施設を造っていく必要があるということがございます。 

大村市議会 2021-03-04 03月04日-04号

学校施設は、多くの児童生徒が1日の大半を過ごす学習、生活の場であり、安心して学校生活を送ることができるようにする必要がある、また、災害時の避難など地域コミュニティー拠点としての役割も果たすことから、施設・設備のバリアフリー化を進めていく必要がある。そのため、今後5年間に緊急かつ集中的に既存施設を含めた学校施設バリアフリー化を進められておられます。 

大村市議会 2021-03-03 03月03日-03号

ただ、避難の変更というか見直しは、ぜひやっていただきたい。こっちから一方的にしゃべりますけれども、福重は出張所がつかりましたんで、福重についてどういう方向性か、地元の議員がおりましけれども、竹松の議員も同じような問題がありますから、その辺をちょっと答弁してください。

雲仙市議会 2021-03-02 03月02日-03号

それと、整備方針の6に、災害時の避難機能を有した安全であることというところもありましたので、そこについて話をしていきながら、剣道につきましては、他県の施設において、この同じ長尺シート、本市が採用しているものよりもさらに厚い長尺シートを敷いた床材の会場で様々な大会も行われているということを聞きましたので、私ども教育委員会としては、先程から申し上げている安全性、それから、いろんな年齢層、障害のある方、

佐世保市議会 2021-03-01 03月01日-02号

また、同社を通じて、災害時の拠点となる指定避難等に太陽光発電パネル及び蓄電池を導入する事業を予定いたしております。 さらには、民間カーディーラーや本市内タクシー会社市民と連携し、それぞれが保有するEV車等災害時に「走る蓄電池」として提供していただく仕組みを構築し、防災力を強化し、併せて脱炭素社会の形成を推進することといたしております。 

大村市議会 2021-03-01 03月01日-02号

事業は、地方創生臨時交付金及び災害支援寄附金を活用し、避難における感染防止対策避難者受入れ環境整備を進めるため、避難所用備品の配備に加え、計画的に備蓄倉庫を配置するものであります。 委員会におきましては、備蓄倉庫の配置について説明を求め、理事者から、避難所用備蓄品を保管するため、避難の敷地内に備蓄倉庫としてスチール製組立て式屋外物置を設置する。

雲仙市議会 2021-03-01 03月01日-02号

加えて、公立小中学校は9割以上が災害避難指定され、高齢化にやさしい避難づくりは待ったなしだと思っています。 校舎トイレ体育館トイレはどのようになっておりますか、お尋ねです。 ○議長(松尾文昭君) 冨永教育次長。 ◎教育次長冨永修一君) 校舎体育館トイレでございますが、すいません、数だけしか持っておりません。さっきのパーセントの数値しか持ち合わせておりません。

大村市議会 2021-02-26 02月26日-01号

特定健診の受診率向上策団塊世代に係る「大村高齢者保健福祉計画」と「第8期大村介護保険事業計画」の目玉政策介護人材不足対策人材育成東京オリンピック・パラリンピックの「ホストタウン市」としての役割実践等について   ④安全・安心なまちについて    昨年7月の豪雨災害で甚大な被害を受けた市内道路や河川、農業施設復旧計画進捗状況について、先の議会において質問した「流域治水方式」の取組と避難対策

南島原市議会 2021-02-25 02月25日-01号

コロナ禍に対応した避難の体制につきましては喫緊の課題となっており、避難における人と人との距離を保つため、避難開設箇所を従来の各町1か所から2か所、市全体では8か所から16か所に増やすとともに、簡易パーティションの使用による感染防止対策をはじめ、配置する人員や資機材についても整備を図ってまいります。 

雲仙市議会 2020-12-17 12月17日-06号

今回の台風第9号、第10号の接近に伴う避難開設時、消防団員が各総合支所に待機していたと聞いている。台風通過後、消防団員被害状況確認協力を依頼することができれば、もっと早く対応できたのではないかとの質疑には、今回、南串山町内の道路で倒木があり、消防団員が市で整備したチェンソーを用いて対応し、すぐに通行できるようになった事例がある。