2469件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

長崎市議会 2020-03-13 2020-03-13 長崎市:令和2年第1回定例会(7日目) 本文

条例は、道路法の規定に基づき駐車料金を徴収する長崎駅西口自動車整理場に関し必要な事項を定めようとするものであります。  委員会におきましては、西口自動車整理場の収支の見込み、現在の駅前駐車場よりも高い料金設定とする理由について質すなど、内容検討の結果、異議なく原案を可決すべきものと決定した次第であります。  次に、第45号議案「長崎市住宅条例の一部を改正する条例」について申し上げます。  

長崎市議会 2020-03-11 2020-03-11 長崎市:令和2年環境経済委員会 本文

当該用地は、平成25年度に市内26カ所を対象に適地調査を実施した結果、高速道路へのアクセスや卸団地の物流機能との相乗効果が期待できるなどの理由から選定したものでございます。なお、本事業は、造成工事は、鉄道・運輸機構が行い、仕上げ工事長崎市が行うこととなっております。1ページの下に本事業のこれまでの経緯を表にまとめております。

長崎市議会 2020-03-11 2020-03-11 長崎市:令和2年総務委員会 本文

これは、総括説明資料の33ページ下段の節の2.道路橋りょう費補助金の説明欄の1.道路橋りょう新設改良費補助金において、道路新設改良事業費に係る補助金が2億3,315万円の減となったものの、34ページの中ほど、節の4.都市計画補助金の説明欄の2.都市開発費補助金において、新大工町地区市街地再開発事業に係る補助金の増などに伴い5億9,549万9,000円の増となったことなどが主な理由でございます。  

長崎市議会 2020-03-10 2020-03-10 長崎市:令和2年教育厚生委員会 本文

契約議案のときも申し上げましたけれども、今地域交通問題とか、ここは道路が光風台から入って畝刈に抜ける道、基本的にはもう1本しかないですよね。ほかの市道というのは、昔の細い道ですので、やはり交通の問題なんかは非常に地域住民の方は気にしておられますので、恐らくそういったご要望というのも出てくると思うんですよね。そういうのをしっかりと地域の住民に周知できるように。会長もかわったばかりでまだ若い方です。

長崎市議会 2020-03-09 2020-03-09 長崎市:令和2年総務委員会 本文

まちをつなげるプロジェクトについて、以前から申しましたように、道路網もですけれども、また、この光回線のこともですけれども、まちなかと公平にということで、努めていただくということであれば、やはり少しでも早く、こういう光回線整備あたりはせんばならん事業だと思うております。

長崎市議会 2020-03-09 2020-03-09 長崎市:令和2年建設水道委員会 本文

1.事業概要ですが、東長崎地区土地区画整理事業の廃止予定区域において都市計画道路や生活道路公園の整備を進めているものでございます。次に、2.令和2年度事業内容ですが(1)都市計画道路につきましては、東長崎縦貫線の用地購入、建物等移転補償及び道路工事等でございます。事業費は記載のとおりであり、平成28年度からの継続の事業でございます。

諫早市議会 2020-03-07 令和2年第1回(3月)定例会(第7日目)  本文

また、魅力あるまちづくりとしては、安全・安心なまちづくりのための急傾斜対策事業や河川道路整備事業のほか、諫早駅周辺整備事業や地域おこし事業などの快適なまちづくりのための予算が編成されています。  先ほど、少し反対の内容がありましたが、まず一つに新幹線事業とあわせて駅周辺整備事業でありますが、令和4年の開業に向け、今、着実に事業が進められております。

長崎市議会 2020-03-06 2020-03-06 長崎市:令和2年総務委員会 本文

道路の南北線の問題、それから諫早道路、西九州道路を含めて、道路関係は全部国の予算がばっとついている。2バース化の問題も予算がつきました。長崎市の業者を育てていくとするならば、少なくともこの91%から93%は見直しするべきだと思いますよ。どうせし切らんから答弁は要りませんけれども、不況の元凶は長崎市役所にあり。所管事項調査だから言いたいだけ言ってやるけん。

長崎市議会 2020-03-05 2020-03-05 長崎市:令和2年建設水道委員会 本文

1.事業概要でございますが、国道202号を補完する南北軸の道路として長崎駅周辺地区における幹線道路網の形成を図ろうとするもので、対象区間の計画幅員や延長等は記載のとおりでございます。2.令和2年度の事業内容でございますが、支障となるガス管の仮移設のための設計工事を予定しております。3.財源内訳につきましては表に記載のとおりでございます。  150ページをお開きください。

諫早市議会 2020-03-05 令和2年第1回(3月)定例会(第5日目)  本文

まず、このアンケート調査の問4は、道路環境に関する設問です。  国道34号線、県道207号線の朝夕の慢性的な車の交通量の多さで通行が危険。  2)化屋(名切橋)方面からの朝の車交通量が多く、生活道路として利用できない。  3)化屋(名切橋)方面からと県道129号交差点付近の交通量で、通行の不安や危険性を感じる。  4)児童通学路が危険きわまる状況下で、安心安全な通学路ではない。  

諫早市議会 2020-03-03 令和2年第1回(3月)定例会(第3日目)  本文

4点目、有明海沿岸道路についてです。  諫早市佐賀県鹿島市、太良町の2市1町でつくる有明海沿岸道路西部地区建設促進期成会は、新たな広域道路交通計画での幹線道路としての位置づけを行うよう、国の機関長崎佐賀両県に対し、要望活動を展開するとのことでした。諫早市議会においても、道路整備に向け、意見書の提出を12月議会で可決したところです。