184件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

五島市議会 2022-12-06 12月06日-02号

これは本庁舎建築工事でございますけども、建築工事における主な追加工事内容でございますが、まず、新庁舎西側出入口、保健所の方向になりますけども、西側出入口への屋根の設置及び歩道の切下げ、側溝改修工事について、これらの工事については、来年度から実施予定外構工事玄関整備工事計画をいたしておりましたが、旧本館棟、今、この場所がある棟ですけども、旧本館棟解体工事期間中は、新庁舎西側部分が主要な

松浦市議会 2020-06-01 令和2年6月定例会(第1号) 本文

そうすると、そこだって、この考え方でいくと、入札なんかせんで追加工事随契でもできるんじゃないのかと言われると、それに対してどういうふうに、そことこことは何が違うというふうにお答えになるのかというのを、委員会でされるんでしょうけど、もう少し分かりやすく説明していただきたいなと思います。

長崎市議会 2020-03-05 2020-03-05 長崎市:令和2年環境経済委員会 本文

30 ◯毎熊政直委員 これ我々プロでもないんだから、一つ一つ金額云々かんぬんじゃなくて、大きくこれを見たら追加工事とか変更工事じゃないじゃない。大体もともとグラバー邸をこういう改修する、ここに示されたこと最初から入れとかんとおかしか。こんな話があるもんね、最初何でこういうのを見逃しとったか、見過ごしとったかて。

南島原市議会 2020-02-26 02月26日-03号

そして、仕様変更によって、建物設備変更が生じた場合に、それに伴う建築設備等追加工事は、その請負業者の負担において工事を行うことというような、これは、そのままこういう文言はないと思うんですけれども、類似したような文言はないんでしょうか。 ○議長林田久富君)  教育次長。 ◎教育次長(深松良蔵君)  入っておるように認識しております。 ○議長林田久富君)  隈部議員

南島原市議会 2019-12-20 12月20日-05号

追加工事に対しての前渡金のことは聞きました。前払金に対しては50%以上というようなことで説明を受けたんですが、追加工事に対しては、31年の4月以降に契約した場合は10%というようなことだったんですけども、私、この消費税に対して非常に興味を持ったのが、口之津のターミナルの建設工事に対して、予算がなく、30年度に執行された金額がありますよね。これに対しては、もう既に30年度に工事が終わっていますよね。

南島原市議会 2019-12-05 12月05日-02号

その後、連休明け大協上滝建物を建てようとした時に、地盤沈下が始まっていたということで、そこで協議をした結果、原因はわからないということで、6,700万の追加工事上滝大協に、企業団に出したと。 30年に予算がありましたか、聞きたいと思います。追加工事をするだけの埋め立て地盤沈下のための工事を出していいような予算がありましたか。建設部長。 ○議長林田久富君)  地域振興部長

南島原市議会 2019-10-11 10月11日-06号

そういうふうなことも含めて今、建物基礎から建っているわけですが、それが沈下したということではなく、埋め立てたあれがよくしまったと言えばしまったという状況じゃないのかというふうに思っておりますという説明もらっておりましたが、私は、今回のこの追加工事の既に終わっている薬液注入部分に対しては、県が埋め立てているんですから、調査も検査も県がしているんですから、その辺のところを市長にしっかり県のほうに言っていただいて

南島原市議会 2019-09-18 09月18日-03号

それの20%は追加工事を出していいということで、工事を出しましたと。7億8,516万、軽微な追加って、これの20%って1億5,000万ぐらいになるんですよ。軽微と言いますか。 そして、6,700万、くい打ちが230万、約7,000万の工事追加工事で出しているんですよ。これ、上滝さんと大成さんに。あそこは建築でしょうが。ここに薬液を注入したと。薬液工事建築でできるんですか。お尋ねします。

南島原市議会 2019-07-01 07月01日-05号

今回の追加工事を含めた契約変更をして、議会議決を受けなければならない。議会への変更契約議案を提案するのは9月がタイムリミットである。今回の補正予算で必要な分の予算をいただかないと変更ができないとの答弁であります。 質疑。既に工事が終わって、足らない分を今回補正しなければ、契約変更ができないのかに対して、そのとおりであるとの答弁。 質疑終了、討論あり。 

長崎市議会 2019-03-05 2019-03-05 長崎市:平成31年環境経済委員会 本文

主な繰越理由といたしましては、当初、工事用仮設道路に係る借地契約を締結し、平成30年10月下旬からため池整備工事を着手し、平成31年3月末までに工事完了する予定でございましたが、借地契約並びに契約事務不測日数を要し、事業年度内に完了しない見込みとなったもので、さらに、平成30年9月に国の予備費平成31年1月の国の補正予算配分を受けたことにより追加工事年度内に完了しない見込みとなったものでございます

島原市議会 2019-03-01 平成31年3月定例会(第6号) 本文

次に、第9号議案、第10号議案、第11号議案、以上3件の建設工事請負契約の一部変更についての議案については、追加工事及び基礎ぐいの施工方法を一部変更したことや、公共工事設計労務単価運用に係る特例措置が実施されたこと等により、さきに議決を受けた建設工事請負契約に係る契約金額変更についての議案であり、関連があるので一括して審査を行いました。  

島原市議会 2019-03-01 平成31年3月定例会(第1号) 本文

一般単独災害復旧事業債の対象となる大型の移動書架等設置工事追加工事とすることや、基礎ぐいの施工方法を一部変更したこと、公共工事設計労務単価運用に係る特例措置が実施されたこと、また、工期を延長する必要があること等によりまして、合わせて1億5,258万9,960円の増額をするものでございます。  

佐世保市議会 2019-02-27 02月27日-02号

次に、都市整備部関係の第8款土木費につきましては、斜面密集市街地対策事業において、想定よりも浅い位置での岩盤出現などにより、土工事不測日数を要したことや、国費の追加配分を受けたことによる追加工事などに必要な工期確保ができなかったこと、また、早岐駅周辺整備推進事業における事業用地において、管理者不明の埋設管が複数出現したため、その確認に不測日数を要したことから、いずれも年度内での完了が困難となったため