13件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

  • 1

南島原市議会 2019-10-11 10月11日-06号

これに対しまして、辞退の日にち、期限については管財課で行っているので把握できていないが、辞退理由については、今回4社辞退がありますが、1社が多忙のため、1社が商品を調達できないため、1社が見積もりを見る限り、とても他と競合にはならないと判断されたため、もう一社が、取り扱いができない製品があるということで、辞退届が出ておりますという答弁でございました。 

南島原市議会 2016-12-21 12月21日-05号

答弁辞退理由として、自社での履行が困難である、メーカとして販売店を支援する立場であるので、受注ができない、仕入れる際の値引きがほとんどなく、定価を抑えることができない、技術者作業員確保ができないという理由での辞退である。 機種の選定については、セキュリティー及び性能等を勘案し、教育委員会事務局で行うという答弁です。 

雲仙市議会 2016-06-20 06月20日-05号

契約検査課長竹田義則君) 議員お尋ね辞退の結果につきましては、1回または2回目と、ほぼ同じような辞退理由となっていると思われますが、やはりその時の技術者確保が困難であるとか、作業員確保が困難、そして履行期限までに納入することが困難であるといったふうな理由があるかと思いますが、また翌年の選定に当たりましては、昨年の辞退理由を考慮した選定ではございませんので、そこら辺がその時点の判断ということで

時津町議会 2010-03-04 平成22年第1回定例会(第3日 3月 4日)

辞退理由の主なものにつきましては、積算期間が短い、及び主任技術者の配置が困難等々の理由をお聞きをいたしております。  また、失格業者がふえたことについて考えられる要因は、通常平均83%程度に最低制限価格が設定をされるようになっているわけですが、工事によっては85%が最低制限価格になることもあります。

長崎市議会 2005-09-22 2005-09-22 長崎市:平成17年第4回定例会(6日目) 本文

辞退した業者に対する今後の取り扱いについては、辞退理由等の内容を十分検証し、次回以降の指名の際の判断材料としたいとの答弁があっております。  そのほか、高規格救急自動車高度救命処置用資機材入札日が異なる理由、高規格救急自動車入札において再指名が行われた経緯、高規格救急自動車予定価格についての考え方について質すなど内容検討の結果、異議なく原案を可決すべきものと決定した次第であります。  

長崎市議会 2005-09-13 2005-09-13 長崎市:平成17年総務委員会 本文

59 中島警防課長 3者の辞退理由についてご説明いたします。  まず、株式会社テクノ・スズタにつきましては、取扱商品がないためということでございます。井上医科器械株式会社長崎営業所は一身上の都合によりとなっております。株式会社キシヤ長崎営業所は、人的不足により満足な対応ができないと判断されるためということでございます。  

  • 1