運営者 Bitlet 姉妹サービス
565件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

日付議会議事録名議事録内容
2018-12-11 松浦市議会 平成30年第4回定例会(第3号) 本文 開催日:2018年12月11日 私はことしの3月ぐらいに、私が全国養殖魚の輸出振興協会の会長をしておるもんですから、法務省と厚生労働省と水産庁をお招きして全国の水産加工業界と意見交換をするんですけども、いろいろ時々情報を入れているんですが、松浦市も市内の企業の皆さんをいかにして支援するかと、そういうことを今から考えて、国が、新聞各社載っていますからね、大体方向づけはですね。だから、いろいろ調査をして、大変重要なことです。 もっと読む
2018-06-18 大村市議会 平成30年  6月 定例会(第2回)-06月18日−04号 私、日本だけかと思ったら、日本は輸出しているのはたかだか14%、プラスチックです、ペットボトルじゃなくて、その中でもう一点だけ、岩見沢市に、いわぴかというところで、そこの施設を見に行ったんですが、研修、視察に行かせてもらいました。当然、国も推奨、熱エネルギーをということで、もう発電所がつくってありました。その際、東京の23区もそうですが、今ペットボトルは焼いております。 もっと読む
2018-03-06 松浦市議会 平成30年第1回定例会(第3号) 本文 開催日:2018年03月06日 西九州自動車道の活用についてというお尋ねでございますけれども、西九州自動車道につきましては、広域的な道路ネットワークを活用し、農水産物などの輸出コストの低減、交流人口の拡大、工業団地への企業進出による新たな雇用の創出、福岡方面からのアクセス時間の短縮による観光客の増加に努めてまいります。   もっと読む
2018-03-03 長崎市議会 2018-03-05 長崎市:平成30年環境経済委員会 本文 繰り越しの主な理由としましては、三重地区の岸壁工事において、漁業関係者から休漁期における工事を要望されたこと、臨港道路畝刈琴海線において、トンネルに隣接する区間の擁壁等の断面検討に日時を要したこと、1月に長崎県が水産物輸出拡大緊急対策事業及び漁業地域における防災・減災対策の推進として国の補正を受けたことなどにより、県施行事業が年度内に完了できない見込みのため繰り越すものでございます。   もっと読む
2018-03-01 島原市議会 平成30年3月定例会(第6号) 本文 輸出業者の取引金額が、その18件を合わせると、年間3,000万円程度になるという聞き取り結果が出ているとの答弁。   もっと読む
2018-02-01 松浦市議会 平成30年2月臨時会(第1号) 本文 当該工事につきましては、国の水産物輸出拡大施設整備事業を活用して実施するもので、現在、28年度の補正で工事を進めております仕向け作業場と同じ補助金でございます。  今年度の補正では、既存の荷さばき施設のうちC棟を解体し、その跡地に高度衛生閉鎖型の荷さばき施設の一部を整備するものでございます。あわせまして、汚水処理施設の建て替えや清浄海水供給施設も整備することとしております。   もっと読む
2017-12-11 大村市議会 平成29年 12月 定例会(第6回)-12月11日−05号 ◎市民環境部長(高濱広司君)   今、この日本の使用済みペットボトルのうち約7割が中国に輸出をされておりまして、そちらでリサイクルをされているような状況にあります。  そのような中、中国政府が来年1月から日本のペットボトルを輸入しないと発表いたしております。このあおりを受けまして、中国系商社が買い取っているペットボトルが大幅な値崩れを起こしています。   もっと読む
2017-12-05 松浦市議会 平成29年第4回定例会(第3号) 本文 開催日:2017年12月05日 たちをどうしても県北のほうに回してもらうように工面というものは、これは私の言っているのは夢かもわかりませんけど、まだ今のところは不可能かもわかりませんけども、これに向かって努力をしていくということは、自分は非常にこの努力については価値があることじゃないかなと、こう思っておりますので、どうぞこれは最初から無理だよということじゃなしで、国際化を肌で触れることができる子どもたちのことも考え、農産物、海産物の輸出 もっと読む
2017-12-04 松浦市議会 平成29年第4回定例会(第2号) 本文 開催日:2017年12月04日 じゃ、輸出はどうか。長崎県でどのくらいの地位を占めているか。これは私は正式には調べておりませんけど、実は水産物の輸出も松浦が1位。長崎県関係の輸出が大体年間16億円ぐらいですかね、今全体で。松浦は、あそこの松浦水産基地から輸出されている水産物は年間30億円ぐらい、金額で。これは全部松浦の統計に入っておりません、長崎には。全部福岡です。 もっと読む
2017-12-01 松浦市議会 平成29年第4回定例会 通告表 開催日:2017年12月01日    問   通   告   事   項    │ページ┃ ┠──┼─────────┼─────────────────────────────┼───┨ ┃  │ 宮 本 啓 史 │1.国際貿易港の推進について                │   ┃ ┃  │         │2.伊万里湾の赤潮対策問題について             │   ┃ ┃  │         │3.松浦水産基地の輸出戦略 もっと読む
2017-10-10 長崎市議会 2017-10-16 長崎市:平成29年環境経済委員会 本文 1TU、輸入・輸出についてそれぞれ幾らといったところで事業者に対して助成しております。こういったところで積み上げをしていたんですが、なかなか大型客船の建造のところがスケジュールがうまくいかなくてずれた関係もございます。 もっと読む
2017-03-09 佐世保市議会 平成29年  3月 定例会-03月09日−07号 平成28年の牛肉輸出は前年比23%増、中でも香港向け高級和牛は33%増です。ただ、まだその生産工程である飼育において、設備の近代化、省力化など改善の余地がございます。つまり、今、畜産は産業として確立する最中にあるということであります。しかも、それは利益率の高い成長産業であるということであります。今、適切な施策を講じることにより、足腰の強い産業となります。   もっと読む
2017-03-07 大村市議会 平成29年  3月 定例会(第1回)-03月07日−05号 それでは、5番目の農産物の輸出について質問をいたします。  ベトナム視察を受けての大村産農産物の輸出の可能性について。  1月に行かれたベトナム視察報告の中で、イオンモール・ロンビエン店にて、青森市、八戸市が物産の展示販売をされており、リンゴが贈答用として人気があり、本市のナシが展開できないか注目していきたいとの記述があっておりました。 もっと読む
2017-02-28 大村市議会 平成29年  3月 定例会(第1回)-02月28日−01号 森林環境税の総額について  (2) 森林環境税を活用した大村市の取り組みについて  (3) 今後の活用策について 2 環境政策について  (1) 近年の大気汚染の現況について  (2) 今後の対策について 3 防災行政無線について  (1) 現在の防災行政無線の活用状況について  (2) 大気汚染の状況等を広報するなどの活用策について 4 新庁舎建設について  (1) 新庁舎の構造について 5 農産物の輸出 もっと読む
2017-02-23 南島原市議会 平成29年  3月 定例会(第1回)-02月23日−02号 また、これまで実施しておりますいろんなPRあるいはイベント、そしてまた県と一緒になって実施をしておりますヨーロッパへの輸出、これは先だっての新聞でも報道されたところでございますが、そういうふうなところで島原手延べ素麺の認知度向上に市としては努めているところであります。   もっと読む
2017-02-23 南島原市議会 平成29年  3月 定例会(第1回)-02月23日−02号 また、これまで実施しておりますいろんなPRあるいはイベント、そしてまた県と一緒になって実施をしておりますヨーロッパへの輸出、これは先だっての新聞でも報道されたところでございますが、そういうふうなところで島原手延べ素麺の認知度向上に市としては努めているところであります。   もっと読む
2016-12-13 松浦市議会 平成28年第4回定例会(第3号) 本文 開催日:2016年12月13日 宮崎の西都市、神楽のまち銀鏡では柚でまちおこし、生産額2億2,000万円のうち、輸出額は3,000万円になるそうです。  長野県川上村では、貧しい寒村から日本一のレタス産地となり、若手農家も多く、出生率はトップクラスということでございます。後継者も心配がなく、年収2,500万円の農業王国とも言っているそうでございます。   もっと読む
2016-12-12 長崎市議会 2016-12-12 長崎市:平成28年長崎駅周辺再整備特別委員会 本文 101 浅田五郎委員 フリーゲージトレインが国策として、私が県議時代にアメリカの新幹線の視察に、市の代表の方も来られておりましたけれども、行きましたときに、フリーゲージトレインというのは、やはり後進国へ日本の技術力を輸出するためにこれを開発しなければいけない、研究していかなければいけないという話は聞いておった。 もっと読む
2016-12-12 長崎市議会 2016-12-06 長崎市:平成28年環境経済委員会 本文 平成28年度は、当初予算2億3,950万円を計上しておりましたが、10月に長崎県が長崎漁港の三重地区における水産物輸出促進のための基盤整備及び長崎漁港長崎地区の防災・減災対策として国の補正予算を受けたため負担金の増額補正を行うものでございます。増額補正額は、事業費1億1,120万5,000円で、平成29年度分の前倒し分となります。補正後の予算額は3億5,070万5,000円でございます。   もっと読む
2016-12-12 長崎市議会 2016.12.12 長崎市:平成28年長崎駅周辺再整備特別委員会 本文 浅田五郎委員 フリーゲージトレインが国策として、私が県議時代にアメリカの新幹線の視察に、市の代表の方も来られておりましたけれども、行きましたときに、フリーゲージトレインというのは、やはり後進国へ日本の技術力を輸出するためにこれを開発しなければいけない、研究していかなければいけないという話は聞いておった。 もっと読む