523件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

長崎市議会 2019-07-01 2019-07-01 長崎市:令和元年第3回定例会(4日目) 本文

何とかここに自動車でもいいから通る道をつくってほしいというお話があったんですけれども、その反対側にできたんですけれども、そこが車みちができたことで、そのまちがすごく変わったということを見ていらっしゃっての要望だったんです。ですから、これはやはり長崎市が今から抱えている問題で、しかも市民に歓迎される事業ですので、しっかりやっていただきたいと思います。  

時津町議会 2019-06-04 令和元年第2回定例会(第1日 6月 4日)

子供たちを巻き込んだ交通事故が後を絶ちませんが、滋賀県大津市で対向車同士が衝突し、自動車がその弾みで付近を歩いていた保育園児と保育士の列に突っ込むという事故が発生し、2人の園児が亡くなるという痛ましい事故がありました。  また、交通事故ではありませんが、川崎市で通学路での殺傷事件が起き、児童と大人17人が刺され、2人が亡くなるという事件が発生しております。  

島原市議会 2019-06-01 令和元年6月定例会(第7号) 本文

自動車税の自動車取得税が廃止され、新たに導入される環境性能割とは何かとの質疑には、環境性能割が導入された経緯については、平成24年に公布をされた社会保障の安定財源の確保等を図る税制の抜本的な改革を行うための消費税法の一部を改正する等の法律において、自動車取得税及び自動車重量税については国及び地方を通じた関連税制のあり方の見直しが行われる中、平成28年に消費税の引き上げをする際に環境性能割を導入する

時津町議会 2019-05-10 令和元年第2回臨時会(第1日 5月10日)

内容につきましては、議案第29号、時津町税賦課徴収条例等の一部改正は、個人住民税の非課税措置、ふるさと納税制度の見直し、住宅ローン控除の拡充に伴う措置及び自動車税のグリーン化特例の見直しにかかる所要の規定の整備を行ったものでございます。  次に、議案第30号、時津町都市計画税条例の一部改正は、地方税法附則の改正に伴う適用条項の変更を行ったものでございます。  

長崎市議会 2019-03-06 2019-03-06 長崎市:平成31年総務委員会 本文

次に、3ページの3.自動車税関係の(1)環境性能割の創設は、消費税率10%引き上げ時に、現行の自動車取得税を廃止し、これにかわって環境性能に応じて課税を行う環境性能割が創設されるもので、また、消費税率引き上げから1年間は、自家用についてその税率を1%軽減しようとするものです。(2)は、環境性能割の導入に伴い、現行の自動車税を種別割に名称変更するものです。

南島原市議会 2018-09-20 平成30年  9月 定例会(第3回)-09月20日−01号

市税は36億8,076万8,000円で、固定資産税及び自動車税の増はあったものの、市民税、たばこ税の減により、前年度より561万3,000円の減となりました。  地方交付税は136億1,001万7,000円で、普通交付税が合併算定替え縮減期間に入り、3割の縮減が行われたことなどにより、前年度より7億4,071万8,000円の減となりました。  

長崎市議会 2018-09-06 2018-09-06 長崎市:平成30年第3回定例会(2日目) 本文

今まで行かれなかったところ、ぎりぎりでも自動車でもよかけん行かれればと。大変助かっていますよね。それと同時に、バイクも通れるようにしてもらえば、この各商店で買い物したものを、その商店の方がバイクで配達できると、重たい灯油も配達してあげますよと、そういうことができるんです。これも買い物弱者対策だと思うんですね。

平戸市議会 2018-09-03 平成30年 9月定例会-09月03日−01号

不納欠損については、4ページに記載の市民税、固定資産税自動車税、都市計画税及び6ページ記載の雑入を、それぞれ行っております。  次に、9ページをお願いいたします。  歳出でありますが、歳出合計の欄で、予算現額283億1,273万6,000円に対し、支出済額は268億3,067万4,766円。翌年度繰越額が9億6,016万5,000円ありますので、不用額が5億2,189万6,234円となります。

佐世保市議会 2018-06-21 平成30年  6月定例会 総務委員会-06月21日−01号

◆田中委員   資料請求をすればよかったが、固定資産税、たばこ税、自動車税は過去5年どのように推移しているのか。たばこ税は15億8,000万円ぐらいだったと記憶しているが、税収は下がり気味なのか。 ◎三浦資産税課長   資料提出ということか。 ◆田中委員   説明できれば説明して、後から資料を提出してもらいたい。

佐世保市議会 2018-03-27 平成30年  3月 定例会-03月27日−08号

委員会では、自主財源確保事業(資産税)1億653万円における自動車賦課事業1,423万円のうち、納税通知書等作成印刷製本費において、納税通知書の印刷枚数13万1,000枚の根拠についてただしましたところ、当局から、「当初、5月に課税台数分の納税通知書を送付するが、その後、返送されてきた納税通知書について、納期を変更して、再度、納税通知書を送付することなどから一定の余裕を持って印刷している」との説明

佐世保市議会 2018-03-15 平成30年  3月定例会 都市整備委員会-03月15日−04号

当然、車が入らないことが空き家になる大きな要因なので、そこを軽自動車や一定の車が入るスペースを現地形に合わせて、かつ即効性があって、既存の道路を利用しながらという事業であり、これが進んでいくと、空き家の解消も含めた効果が出てくると思うので、空き家対策と並行して進めていきたい。 ◆永田委員   結構である。

佐世保市議会 2018-03-12 平成30年  3月定例会 総務委員会-03月12日−03号

◆湊委員   自動車の登録台数は何台ぐらいなのか。 ◎田村資産税課課長補佐[償却資産係長]   原動機付自転車等も全て含めて、課税客体として約10万6,000台程度になっている。 ◆湊委員   財務4の29ページの自動車納税通知書は、原動機付自転車分も含まれており、納税通知書を13万1,000枚印刷するとのことだが、2万5,000枚ぐらい余分に印刷するのか。

長崎市議会 2018-03-12 2018-03-12 長崎市:平成30年総務委員会 本文

3項軽自動車税につきましては新税率適用となる軽四輪の台数増などにより、前年度当初予算に比べ、3,537万5,000円、4.1%増の8億9,494万2,000円を計上しております。4項市たばこ税につきましては、喫煙者数の減少に伴う売渡本数の減が見込まれることから、前年度当初予算に比べ、3億4,469万4,000円、11.6%減の26億3,852万8,000円を計上しております。

長崎市議会 2018-03-07 2018-03-07 長崎市:平成30年総務委員会 本文

その電気自動車、先ほど内田委員からも話があったんですが、どういう物を買うのかという、240万円だけの計上で、電気自動車ですという形で車種も普通車なのか自動車なのか、それと充電するべき電気が家庭電気からそのままの使用のできる車種なのかという何の説明もない。これはやはり説明を、ある意味で総合事務所的には購入するの初めての事業ですから、きちんと説明をするのが本当じゃないかと思うんですが。わかっとれば。

時津町議会 2018-03-06 平成30年第1回定例会(第1日 3月 6日)

長崎県では、走る広告塔として、全国へ本県並びに地域の魅力をPRすることなどを目的に、普通自動車軽自動車に装着する2種類の御当地ナンバープレートの導入を進めてり、平成30年10月ごろから導入する予定となっております。  本町が取り扱いますナンバープレートは、主に原動機付自転車が対象になっております。