85件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

時津町議会 2019-09-04 令和元年第3回定例会(第2日 9月 4日)

なぜ更新しなければならないのか理由を伺うについてでございますが、マイナンバーカードには、本人確認をする際の公的な身分証明として活用できるよう顔写真が入っています。マイナンバーカードの有効期限は、顔写真による本人確認が正確にできるよう、容姿の変化を考慮し、マイナンバーカードを発行したときの年齢が20歳以上の場合は10年、20歳未満の場合は5年とされています。

佐世保市議会 2018-03-12 平成30年  3月定例会 文教厚生委員会-03月12日−03号

(1)であるが、生徒は各学校にて配付された無料観覧券を、生徒手帳または身分証明と一緒にシネマボックス太陽の1階窓口に提示をする。(2)で、窓口職員は専用チケットの不備がなければ、観覧の回数、時間、映画名が記載された、映画の「坂道のアポロン」専用上映観覧チケットと交換し、生徒に渡す。

佐世保市議会 2018-03-08 平成30年  3月 定例会-03月08日−06号

マイナンバーカードは、個人番号を証明するだけでなく、本人確認の際の公的な身分証明として利用でき、さまざまな行政サービスを受けることができるようになるICカードのことであります。社会保障と税の共通番号を活用して、国や地方自治体行政手続に必要な個人情報をやりとりする情報連携の本格運用が昨年11月からスタートをしました。  

諫早市議会 2017-09-09 平成29年第5回(9月)定例会(第9日目)  本文

交付が進んでいない理由といたしましては、マイナンバーカードは現段階では本人確認などの法的な身分証明や国税の電子申告(e─Tax)に利用されることが主でございまして、メリット感が薄く、必要性は余り感じられていないこととか、カードを紛失すると個人情報が漏れて悪用されるのではないかと懸念される方がおられるためではないかと思っております。  

佐世保市議会 2016-09-26 平成28年  9月 定例会-09月26日−06号

今日では、せいぜい身分証明ぐらいと言われるほどのものであります。個人情報だけは、今後、政権担当者の思うように集積され、セキュリティーが万全なものでないだけに、プライバシー保護など大きな不安と危険をもたらすものであります。  マイナンバー制度は、国民の税と社会保障情報を国が掌握し、徴税強化や社会保障の抑制の手段に使うことが、そもそも国の導入の狙いです。

諫早市議会 2016-09-08 平成28年第3回(9月)定例会(第8日目)  本文

次に、個人番号カードの導入による費用対効果ということでございますが、個人番号カードにつきましては、例えば行政への各種手続で、個人番号の提示が必要な場合、通常であれば、通知カードと免許証など2つの書類を示す必要がございますけども、個人番号カードの場合はこのカード一つで済むということ、ほかには公的な身分証明確定申告の際の電子証明書などとして利用できることとなっております。

諫早市議会 2016-03-03 平成28年第1回(3月)定例会(第3日目)  本文

また、平成26年7月に第27次消防審議会では、消防団を中核とした地域防災力の充実強化のあり方に関する中間答申の中で同じような消防団協力事業所に対する税制優遇制度の措置あるいは消防団員身分証明などを発行して、店舗等での消防団員が優遇される、家族が優遇される仕組みをつくったらどうかというようなところもございます。

長崎市議会 2016-02-29 2016-02-29 長崎市:平成28年第1回定例会(5日目) 本文

利用方法につきましては、公的な身分証明のほかに、広域住民票の申請や国税の申告に使用するe-Taxという電子申告などにも利用されておりました。また、住民基本台帳ネットワークシステムが整備され、マイナンバー制度でも引き続き利用される重要な基幹システムとなっております。しかしながら、住民基本台帳カードとしての普及はあまり進んでおりませんでした。

諫早市議会 2015-12-02 平成27年第5回(12月)定例会(第2日目)  本文

それから、マイナンバーが他人に、例えば何かの拍子に知られたというときの心配でございますけども、窓口におきましては、マイナンバーが記入された申請書等を受け付ける際には、マイナンバーに間違いがないか、通知カードあるいは個人番号カードで確認することに加えて、個人番号カードとか運転免許証とか、そういった公的身分証明本人確認を行うことも義務づけられております。

諫早市議会 2015-12-01 平成27年第5回(12月)定例会(第1日目)  本文

また、来年1月からは、マイナンバーの利用が開始され、公的身分証明としても利用することができる「個人番号カード」の交付が始まります。  本市におきましては、今月から市民窓口課に相談窓口を設置し、マイナンバー制度に関する問い合わせや相談への対応に当たっているところでございます。  

長崎市議会 2015-09-07 2015-09-07 長崎市:平成27年第4回定例会(3日目) 本文

本年10月からは国民一人ひとりに個人番号通知され、来年1月からは身分証明として利用できる個人番号カードが交付されます。その後、平成29年1月から国機関情報連携、マイナポータルの運用が開始され、同年7月から国、地方公共団体間の情報の連携が開始されます。  (1)準備状況。  

諫早市議会 2015-09-07 平成27年第4回(9月)定例会(第7日目)  本文

マイナンバーカードでは、身分証明国民健康保険証、確定申告での利用などのメリットが上げられています。  しかし、日本年金機構情報漏えいが御記憶に新しいと思いますが、基礎年金番号、氏名、生年月日、住所の4つの情報が、まさに完全に個人が特定できる情報が漏えいをいたしました。  マイナンバー制度絡みの情報漏えいがあった場合、それ以上の情報が流出する可能性があります。

長崎市議会 2015-06-29 2015-06-29 長崎市:平成27年第3回定例会(5日目) 本文

まず、(1)期日前投票手続きの簡素化の件でございますけど、投票行為というのは、あくまでも今のところ公職選挙法ということで法律の世界ではございますが、やはり今、本人確認というのは、宣誓書というよりも免許証であるとか、また顔つきの身分証明でも十分民間では対応しているところでございますので、これはぜひ、なかなか難しいところもあると思うんですけど、これからの投票率を本当に上げていこうと、そして、ますます働