733件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

雲仙市議会 2020-12-03 12月03日-03号

しかしながら、今、議員が御発言のように、市内公共交通状況を見ますと、路線バスの廃止やバス運行本数減便となる地域など、交通弱者の方にとっては大きな影響があることから、公共交通政策部局との連携を図りながら、シルバー割引定期券利用状況を調査するなど、今後、本市地域公共交通サービスのあり方も視野に入れた総合的な検証が必要になるものというふうに考えております。

平戸市議会 2020-11-25 12月02日-01号

次に、病院局所管の議案第64号「平成30年度平戸市病院事業会計決算認定について」に関し、市民病院通所リハビリ用送迎バスの活用や、ふれあいバスなど路線バス再編・改善を図ることで、診療予約制機能も効果を発揮するなど、病院利用者利便性が向上し、ひいては患者数の増加につながるのではないかとの指摘に対し、地域協働課が所管する愛のり交通活性化委員会において、令和2年10月のバス路線等再編・見直しの協議

佐世保市議会 2020-09-12 09月12日-04号

繰り返しになりますが、敬老福祉パスは限られた人間だけが恩恵を受けており、住んでいる地域によっては、路線バスがあるかないかで公平性が欠けているように思えてなりません。 佐世保市地域公共交通再編実施計画では、将来にわたっても関係事業者協議の上、市として公共交通維持に関与していくことになっております。

佐世保市議会 2020-06-21 06月21日-03号

市内路線バスについては西肥バスが一括してダイヤ編成を行う運行体制がスタートいたしました。運行体制の一体化の前には、いろいろな市民説明会を各地で行い、周知に努めてこられたということは理解しておりますが、実際に運行体制が変わりまして、具体的に動き出してみると、さまざまな不都合、ふぐあいが実感されてくるという意見がございます。 

雲仙市議会 2020-03-24 03月24日-06号

公共交通維持活性化につきましては、12月27日、島原鉄道株式会社に対し、昨年10月1日に実施された路線バスダイヤ改正及びバス停名の改称について、諫早・多比良・島原線運行便数回復と、一部バス停名原状回復を求め、強く申し入れを行いました。 なお、申し入れたバス停名については、3月14日のダイヤ改正にあわせて原状回復されたところでございます。 基本方針4、「人財と郷土」の分野について。 

長崎市議会 2020-03-11 2020-03-11 長崎市:令和2年環境経済委員会 本文

それともう1つ路線バスを入れてほしいんですよ。今、路線バスロータリーのところですよね。そこでおろされて、スロープカーの駅舎まで歩いてくださいっていうのは、例えば障害を持っている人とか車椅子の人とか考えると、大変なので、障害を持った子どもたちって皆さん方言うわけですから、1回ぐるっと入り込んで、公園のところと、それからスロープカーのところにバス停つくって、それで、その前でお客さんをおろすと。

長崎市議会 2020-03-11 2020-03-11 長崎市:令和2年建設水道委員会 本文

しかしながら、駅前国道交通量が多いことからさまざまなものがなかなか難しいということで、新しい長崎駅と路線バス路面電車結節機能にまだ少し課題が残っていると考えているところでございます。また、松が枝地区におきましては、ご案内のとおり2バース化に伴って訪日外国人等長崎県内市内へ円滑に回遊させるための施策が必要になっているというような、きょう時点の課題の認識でございます。

長崎市議会 2020-03-09 2020-03-09 長崎市:令和2年建設水道委員会 本文

第1目都市計画総務費につきましては、253ページの説明欄の2.交際費と3.都市計画推進費の全部、4.都市交通対策費のうち3.地域公共交通検討調査費及び5.路線バス運行対策費。  続きまして、255ページをお願いいたします。255ページの説明欄、6.離島航路維持対策費から8.コミュニティバス運行費まで、次に5.新幹線事業推進費と6.景観対策費の全部、そして7.事務費の一部、8.

五島市議会 2020-03-09 03月09日-03号

路線バスもほとんど通っていません。そいうところにタクシーがなくなって、これから半年後1年後になると思うんですけど、そういう運行形態を検討することは始めたけども、今困っている人たち支援策を何も考えられないというのは、いかがなものかと思うんです。それが行政の仕事じゃないんでしょうか。市長どのようにお考えですか。

諫早市議会 2020-03-05 令和2年第1回(3月)定例会(第5日目)  本文

また、以前から、路線バス維持のため、毎年2億円を超える補助を行いながら、公共交通機関存続に努めているところでございます。  なお、閉じこもりがちな高齢者につきましては、社会的孤立感の解消などを図ることを目的に、各地区社会福祉協議会で行われております「ふれあいいきいきサロン活動」などへの支援を行っているところです。  

西海市議会 2020-03-04 03月04日-03号

1番目に、路線バス運行についてということで、大串-横瀬間及び大串-大瀬戸間における路線バス運行時刻を、高校生や中学生の帰宅の現状に見合った時間帯に運行できないかを伺います。 2番目に、空き地空き家対策についてということで、1つ目空き地有効利用については、空き家情報バンクと同様に空き地情報を収集の上、登録を行い、広報紙及び市ホームページ等で周知するとのことであったが、取組状況を伺う。

佐世保市議会 2020-03-04 03月04日-04号

消防局では、これらの問題点につきましては、路線バス車内放送ホームページや広報させぼへの掲載、自治会での広報チラシの回覧、ケーブルテレビ地域防火教室防災訓練時における広報活動などを通して、市民の皆様に住宅用火災警報器必要性と適正な維持を働きかけてまいります。 以上です。 ◆32番(古家勉君) (登壇) それぞれ御回答ありがとうございました。 引き続き再質問をさせていただきます。